数の子を食べ過ぎるとどうなる?量の目安は?数の子の栄養や成分は?

スポンサーリンク

数の子って美味しいですよね。

数の子はおせちの定番ですが、

プチプチの食感でついそればっかり
食べてしまいますよね。

 

しかし、数の子って
食べ過ぎるとどうなるか、
知っていますか?

魚卵系ってなんだか食べ過ぎると
体に悪いイメージですし、

やはり食べ過ぎはよくないのでしょうか?

 

また、数の子を食べる際の量の目安や栄養、
成分などもこの際知っておきたいですよね。

 

ここでは、数の子を
食べ過ぎるとどうなるかや、
量の目安、栄養や成分などについて

詳しく説明をしたいと思います!

数の子の栄養や成分は?

スポンサーリンク

まず、数の子とは一体何なのでしょうか?

数の子とは、ニシンの卵になります。

ニシンの卵をそのまま天日干しにして、
それを塩漬けにしたものになります。

ちなみに昆布には、
子持ち昆布というのがありますが、

あれは、ニシンが昆布に、
卵を産みつけたものになります。

ですので、子持ち昆布の
小さい卵も数の子ということにはなりますね。

では、数の子の栄養や成分は、
どうなのでしょうか?

数の子に限らず、
魚卵は食べ過ぎると、

コレステロールが気になると、
思われる方が多いかもしれません。

 

しかし、実際は、
数の子に含まれるコレステロールは、
鶏卵よりも少なく、

また他の魚卵に比べても少ないです。

 

また、EPA(エイコサペンタエン酸)、
DHA(ドコサヘキサエン酸)という、
栄養成分はご存知でしょうか?

このEPA、DHAは、
体内のコレステロールを吸収を防ぎ、

血糖値の上昇、
中性脂肪の上昇を抑えるなど、

メタボや生活習慣病予防として、
注目されています。

 

このEPA、DHAは
サバやイワシなどの
青魚に多く含まれているのを

ご存知の方も多いのでは
ないでしょうか?

最近、流行りのサバ缶にも、
このEPA、DHAを
書いてあるものがあります。

 

そしてこのEPAとDHAですが

何と数の子は、青魚よりも、
含有率が多いです。

ですので、高コレステロールで、
お悩みの方にも、
数の子はオススメと言えるでしょう。

 

他にも魚卵といえば、
プリン体成分を
思い浮かべる方も多いでしょう。

プリン体は、尿酸値の上昇を招き、
摂り過ぎると、
痛風の原因ともなります。

 

この痛風になるのが嫌で、
魚卵は食べないという人も、
いるかもしれませんが、

数の子の場合はプリン体は、
ごく僅かにしか入っていません。

プリン体は大体の食品に、
僅かには入っているものですので、

数の子のプリン体は、
気にする必要がありません。

このように意外と言っては
失礼かもしれませんが、

数の子は栄養成分豊富で、
健康にも良い食品と言えます。

数の子を食べ過ぎるとどうなる?健康に悪い?食べ過ぎの量の目安は?

カズノコのイメージ画像
そんな数の子ですが、
食べ過ぎるとどうなるのでしょうか?

健康には悪いのでしょうか?

結論から言えば、
数の子を食べ過ぎると健康には悪いです。

 

数の子の場合、上記のように
プリン体は少ないですが、

数の子は塩漬けをしているので、
その分塩分はやはり多い
です。

ですので、コレステロールや
尿酸値を気にしている人よりは

高血圧を気にしている人は注意が必要です。

 

また、食べる際に、
ただでさえ塩分が多いのに、
醤油などにつけると、

さらに塩分が加算されてしまうので、
食べる際には気をつけるようにしましょう。

 

また、どんな食品にも言えることですが、

基本健康に良いからと言って、
そればっかり食べていては
当然栄養が偏ります。

何事もバランスが大事なのは
言わずもがなですよね。

 

数の子を一日に食べ過ぎの量の目安としては
大体5本(50g)程度だと言えます。

意外に結構食べることができますね。

うまく数の子を食べる量を調節して、
美味しく健康的に過ごすようにしてくださいね!

「数の子を食べ過ぎるとどうなる?量の目安は?数の子の栄養や成分は?」のまとめ

かずのこのイメージ画像
数の子はお正月にしか
食べないイメージですが、

実は隠れた健康食品でもあります。

 

ですので、コレステロールや、
尿酸値を気にしている人にこそ、

実は数の子は食べてもらいたかったりします。

数の子はお正月にシーズン以外には、
なかなかスーパーに、
見かけることがないかもしれません。

 

ただ、食べようと思えば
ネットや松前漬け、

子持ち昆布などからでも
数の子は食べることができます。

ぜひ数の子をうまく食生活に取り入れて、
毎日健康的に過ごすようにしましょう!

 

スポンサーリンク

あの食べ物は食べ過ぎるとどうなる?シリーズ

冷凍の枝豆は体に悪い?枝豆を食べ過ぎるとどうなる?太る?
枝豆って美味しいですよね。 枝豆が好きな人の中には、 枝豆を常備している人も いるのではないでしょうか? そこで、枝豆を常備しておくのに、 便利なのが冷凍の枝豆ですよね。 枝豆を冷凍しておけば、 食べたい時...
ピーマンの食べ過ぎるとどうなる?個数の目安は?栄養や効能は?
ピーマンって食べ過ぎると やっぱり体に悪いんでしょうか? でも野菜だから、多少食べ過ぎてしまっても、 あまり問題なさそうな気もしますよね。 それでも、どんな食べ物でも やっぱり食べ過ぎは禁物! そこで...
アボカドを食べ過ぎるとどうなる?太る?個数の目安は?栄養や成分は?
アボカドって森のバターと、 言われているくらい、栄養価が高く、 健康に良さそうな食べ物だけれど、 食べ過ぎるとどうなるのでしょうか? やっぱりいくらアボカドでも、 食べ過ぎると太ってしまうものなのか、 すごく気に...
サラミを食べ過ぎるどうなる?サラミの成分は?食べ過ぎの量の目安は?
サラミって食べ過ぎるとどうなるんでしょうか? 塩分が高そうだから、 やっぱり食べ過ぎるのは体に良くない? でも1日にどれくらまでなら、 サラミを食べてもいいのか、 適量がよく分かりませんよね…。 そこ...
オクラは食べ過ぎるとどうなる?体に悪い?栄養や成分は?本数の目安は?
オクラって食べ過ぎると どうなってしまうんでしょうか? やっぱり健康に良さそうなオクラでも、 食べ過ぎると体に悪いものなのか、 気になりますね。 そこで今回は、 オクラを食べ過ぎるとどうなるのか、 食べ...
レタスを食べ過ぎるとどうなる?レタスは栄養ない?量の目安は?
レタスを食べ過ぎると 一体どうなってしまうんでしょうか? サラダなどによく使われるレタスって、 一見あまり栄養もなさそうだから、 食べ過ぎでも、 そんなに問題ないような気もしますよね。 でも実は、そんなレタス...
舞茸の栄養成分は?調理の注意点は?舞茸を食べ過ぎるとどうなる?
舞茸の栄養成分はどんなものが 含まれているんでしょうか? 調理する際、舞茸の栄養素を 余すことなく摂取したい場合は、 どんな料理にすればいいかも 気になりますよね。 そこで今回は舞茸が持つ栄養素や、 ...
サーモンを食べ過ぎるとどうなる?サーモンの栄養や成分は?量の目安は?
サーモンを食べ過ぎると どうなってしまうんでしょうか? 魚、特にサーモンって、 脂が多いような気がしますから、 確かに食べ過ぎは、 良くないように思えますよね。 また、食べ方にもよりますが、 塩分が多そうな...
もやしを食べ過ぎるとどうなる?栄養ない?食べ過ぎの量の目安は?
あなたは今、 ダイエットしていますか? 女性なら一度は、 考えたことありますよね? でもどんなダイエットに 挑戦すればいいのか、 何を気をつければいいのか、 よくわからないという方も 多いと思います。 ...
注意!ゴーヤは食べ過ぎるとどうなる?下痢になる?量の目安は?
ゴーヤって美味しいですよね。 独特の苦さがありますが、 その苦さがくせになってしまいます。 ゴーヤは、 特に炒め物と相性が良く、 ゴーヤチャンプルーは 美味しくて、 ついつい食べ過ぎてしまいますよね。 ...
レンコンを食べ過ぎるとどうなる?下痢になる?栄養や効果は?量の目安は?
11月から2月頃までに旬を迎え、 おせち料理にも欠かせないレンコン。 穴が開いていて 不思議な形をしているレンコンですが、 そんな見た目から想像できないほど 栄養が詰まっている野菜でもあります。 さらに、 ...
パイナップルを食べ過ぎるとどうなる?腹痛や下痢になる?量の目安は?
パイナップルって、 美味しいですよね。 程よい酸味と甘みが マッチしており、 食後のデザートだけでなく、 酢豚などの料理にも よく合います。 スーパーでも一年を通して 手に入るので、 パイナップルを...
海苔って意外と栄養が豊富?でも食べ過ぎは良くないって本当?
海苔って美味しいですよね。 磯の香りが感じられて、 焼き海苔や海苔の佃煮、 韓国海苔にしても 美味しいですし、 どれも子供にも 人気があります。 おにぎりを作る場合は、 海苔は必需品ですし、 他にも海苔...
わかめの栄養の効能!わかめは髪の毛に効果ある?食べ過ぎは大丈夫?
わかめって美味しいですよね。 わかめは味噌汁やサラダに使えて 美味しいだけでなく、 栄養価も高いため、 何かと重宝をしますよね。 わかめが良いと聞くのは 何と言っても髪の毛です。 最近、髪の毛が気になっ...
牡蠣の栄養!生と加熱した牡蠣では栄養が違う?食べ過ぎるとどうなる?
牡蠣って美味しいですよね。 プリプリとした身に、 苦味と甘味が程よく相まって、 焼いても、揚げても、生でも なんでも美味しく食べることができます。 ちなみに筆者は牡蠣だったら カキフライが一番好きです。 ...
しそかつおにんにくの栄養や効能は?1日に何個まで?食べ過ぎるとどうなる?
しそかつおにんにくって、 美味しいですよね。 にんにくの臭みが、 しそとかつおによって、 食べやすく和らいでおり、 気がつくとついつい、 食べすぎてしまいます。 また、ニンニクということもあって、 ...
にんにくの味噌漬けの栄養や効能は?食べ過ぎはヤバいって本当?
強壮、スタミナ増進に効果があり、 高い栄養価とその食欲を そそる香りが人気のため、 多くの料理で使用されるにんにくを 味噌などに漬けたにんにくの味噌漬け。 元々のにんにくの栄養に加えて 味噌の成分も合わさり、 ...
とうもろこしを食べ過ぎるとどうなる?腹痛や下痢の原因になる?
とうもろこしって美味しいですよね。 とうもろこしの粒のシャキッとした食感と、 その後の口の中に広がる甘みは 病みつきになりますよね。 焼いてもいいですし、茹でても、 スープにしても美味しい とうもろこしは...
にんにくしそ漬けの栄養と効果!食べ過ぎるとどうなる?個数の目安は?
にんにくしそ漬けって 美味しいですよね。 にんにくの辛みをしそと相まって、 食べやすくなり、 気がつくとついつい食べ過ぎてしまいます。 また、栄養豊富なにんにく ということで食べているだけで、 なんだか力が...
ネギはどのくらいで食べ過ぎ?下痢になる?おならがよく出る?
私たちの料理の薬味としても、 そして料理の1品や具材などでも 幅広く親しまれているネギ。 そんなどんな料理でも活躍する 美味しい野菜であるネギですが、 実は食べ過ぎることは 良くないと言われています。 ...
しいたけの栄養と効能は?しいたけは食べ過ぎると良くない?要注意?
3月から5月と、9月から11月の1年のうち 2回も旬の季節があるしいたけ。 しいたけは和食に欠かせない食材だけではなく、 美味しい出汁も取れるという 食卓には大変重宝されるものです。 そんな魅力的なしいたけですが、...
節分の豆の栄養やカロリーは?食べ過ぎるとどうなる?
2月にあるイベントと言えば、 節分ですよね。 毎年多くの家庭や、 神社などで豆まきが行われ、 恵方巻きや福豆なども 節分シーズンになると たくさん出回ります。 そして節分で豆まきの後は 歳の数の豆を食べる...
大根は栄養ない?大根を食べ過ぎるとどうなる?健康に良くないの?
大根は食べ過ぎると どうなってしまうんでしょうか? やっぱり体に良さそうな大根でも、 食べ過ぎてしまうのは 健康に良くないのか気になりますよね。 でも大根を食べてお腹を壊した、 なんて話はあまり聞かないような…。...
魚卵の栄養や成分は?食べ過ぎは要注意!?
魚卵って美味しいですよね。 いくらやたらこ、数の子など プチプチとした食感に 濃い目の味付けで ご飯がいくらでも進んでしまいます。 お正月のおせち料理でも数の子を ひたすら食べているという人も いるのではないでしょ...
エリンギの栄養は?栄養ない?食べ過ぎても大丈夫?量の目安は?
エリンギには栄養がないと聞きますが、 果たしてそれは本当なんでしょうか? 何かしらの栄養は やっぱりありそうな気がしますよね。 また、エリンギは食べ過ぎると良くない という話もあるんですが、 一体食べ過ぎるとどう...
アスパラガスの栄養や効能は?食べ過ぎるとどうなる?量の目安は?
アスパラガスって美味しいですよね。 様々な色のアスパラガスがあって 色鮮やかなだけでなく、 シャキッとした食感と ほんのりとした甘さが混じるその味で、 お弁当にもよく入れるという人は 多いのではないでしょうか? ...
ドライフルーツを食べ過ぎるとどうなる?栄養成分の特徴は?
ドライフルーツって 食べ過ぎるとどうなるのでしょうか? やっぱり体に良さそうな ドライフルーツであったとしても、 食べ過ぎてしまうと 健康を害することがあるものか気がかり。 また、ドライフルーツにはどんな栄養...
パプリカは食べ過ぎるとどうなる?量の目安は?栄養や効能は?
パプリカって食べ過ぎると どうなってしまうんでしょうか? 1日の目安の摂取量はどのくらいか、 よく分かりませんよね。 また、パプリカって一体 どんな栄養や効能があるもの? 今回はそんな、 意外と知られていな...
はちみつの食べ過ぎるとどうなる?蜂蜜の栄養成分は?量の目安は?
花の蜜をミツバチたちが巣の中で加工して 貯蔵したはちみつは 甘くて非常に美味しいものです。 はちみつは様々な料理の 風味を追加するだけではなく、 お菓子やスイーツ作りにも欠かせない食材です。 はちみつには様々...
人参って食べ過ぎるとどうなる?人参の栄養や成分には何がある?
人参って美味しいですよね。 色鮮やかで栄養満点、 味も甘みが強くて 様々な調理法もできます。 炒めても、煮ても、生でも良し、 みなさんお好みの人参の食べ方が あると思います。 しかし、人参は栄養豊富というイ...

 

タイトルとURLをコピーしました