ベーコンは太る?ダイエット中に食べていい?カロリーは?塩分も気になる?

スポンサーリンク

ベーコンってやっぱり、
食べると太るものなんでしょうか?

ベーコンが好きで、
よく食べるという方にとっては、

太りやすい食品なのか、
気になるところですよね。

 

確かに加工肉だし、
塩分も多くて味付けも濃いから、

ベーコンは食べると、
太るような気がしてしまいますよね。

 

でも実は、
ベーコンって食べ方次第によっては、

太る心配の少ない食べ方も出来ますし、
ダイエット中でもOKな食べ物なんですよ!

 

そこで今回は、

ベーコンは食べると太るのか、
ダイエット中に食べる食べ物としてどうなのか、

また、太りにくいベーコンの食べ方、
カロリーや糖質、脂質の含有量など

ベーコンについて解説します。

ベーコンの糖質や脂質・カロリーはどのくらい?塩分も気になる?

スポンサーリンク

それではまず、ベーコンは食べると太るのか、
食べても太らないのか、
ダイエット中に食べるのはどうなのか、

などといった事を考えるためには、
先にベーコンについて知る必要がありますね。

 

それでは、ベーコンの糖質や脂質、カロリー
などを紹介していきます。

それと、ベーコンは、要は塩漬け肉ですので、
塩分の多さも気になるところです。

 

ベーコン100gあたりの糖質・脂質・カロリー

ベーコンは確かに、
100gあたり405kcalと、
かなり高カロリー
な食材です。

 

ただ、糖質は意外にも、
約0.3gとずいぶん低い
んですよ。
(100gあたりです。)

 

ただし、ベーコンは、
脂質が39.1gとかなり高めです。
(こちらも100gあたりです。)

 

ベーコンは塩分も多い

しかも、ベーコンは塩分も多いので、
むくみや高血圧などに、
繋がってしまう場合もあるでしょう。

 

むくみはダイエットにはマイナス

塩分を摂り過ぎる事によって、
体が水分をためこんでしまう事が、
むくみを起こす原因の一つです。

 

身体に水分をため込んでしまうわけですから、
当然、その分、塩分の摂り過ぎでむくむと、
水分で太り、体重が増える事になります。

 

また、むくんでしまうと、
血行が悪くなりますので、
痩せにくい身体になってしまいます。

 

ダイエットというと、
カロリーや糖質ばかり意識しがちですが、

このように、むくみも、
そして、むくみを引き起こす、

塩分の摂り過ぎも、
ダイエットには大敵なんですね。

 

ベーコンをダイエット中に食べるのは良くない?太りやすい?

やっぱりベーコンって、
高カロリーだし塩分も多いので、
太りやすい食べ物というイメージで、

あんまり、ダイエット中には、
食べない方が良いように
感じますよね。

 

特に塩分が高いので、
先ほども説明したように、
むくみが気になる女性は、

ベーコンを食べないか、
食べるとしても、
食べる量を少なくすると良いでしょう。

 

塩分が多いとご飯やパンが進みがち

しかも、
ベーコンは塩分が多い、
つまり、味が濃いので、

ご飯やパンなどを、
たくさん食べたくなってしまいがち
です。

そうなると、
炭水化物を多く摂取して、
太る事になってしまいます。

 

なので、ベーコンは塩分が多くて味が濃く、
ついつい、ご飯やパンなどが進みがちですが、

太らないためにも、
ご飯やパンのおかわりは我慢して、

炭水化物の摂り過ぎには、
気を付けなければいけません。

 

このように、
ベーコンは糖質だけは低いんですが、

その他のカロリーと脂質、塩分が気になる
普通に考えて、太りやすい食べ物なんですよね。

 

太りやすいベーコンでも食べ方や食べる量次第ではダイエットに活かせる?

ですが、当然ですが、
太るか太らないかは、

ベーコンに限らず、
食べ方や食べる量次第です。

 

もちろん、
ただでさえ太りやすいベーコンは、
食べ過ぎた場合、太りますし、

塩分も摂り過ぎで、
体に悪い影響を及ぼすでしょう。

 

ただ、ベーコンは食べ過ぎずに、
ほどほどの量で我慢しておけば、
健康的に摂取することができなくはありません。

 

特に、ベーコンと一緒に、
積極的に野菜を摂るようにすれば、

ベーコンであったとしても、体に良く、
また、太ることを気にせずに
食べることも可能です。

 

また、ベーコンも、
食べる量を抑えて、食べ方を工夫すれば、

実はダイエットに役立たせることも
できるんですよ!

 

続いては、そのワケを
詳しくご説明していきます。

スポンサーリンク

ベーコンは太るの?ダイエット中に食べていいの?

お皿にのせたベーコンのイメージ画像
結論から言うと、ズバリ、
ベーコンはダイエット中でも、
食べて大丈夫なものなんですよ!

もちろん、食べ過ぎは太りますから、
食べ方や食べる量次第ではありますよ。

 

そして、食べる量を控えめにして、
食べ方を工夫すれば、

ベーコンをダイエットにプラスに
働かせる事も出来るんです!

 

ベーコンには良質なタンパク質が含まれている

ベーコンがダイエット役立つ理由の一つが、
良質なタンパク質を含んでいるという事です。

 

やっぱり、ダイエットして痩せるには、
筋肉をつける必要があるんですよね。

その筋肉の元となったり、
脂肪燃焼効果を高めてくれるのが、

豚肉、つまりベーコンが持つ
タンパク質なんです。

 

このタンパク質を摂取すれば、
よりダイエットに役立つでしょう。

 

ベーコンにはカルニチンという成分が含まれている

また、ベーコンには脂肪燃焼効果を持つ、
カルニチンという成分が含まれている
んです。

 

この成分を摂取すれば、
ダイエットに、とっても効果的なので、

カルニチンは痩せやすい身体作りには、
欠かせない成分と言えますね。

 

ベーコンにはビタミンB群が豊富に含まれている

そして、
豚肉を原料としているベーコンには、
ビタミンB群が豊富に含まれています。

 

ビタミンB群は、
脂質の代謝を促進してくれる
ので、

こちらも痩せやすい体作りには、
欠かせない栄養なんですよ!

 

ダイエット中にベーコンを食べる量の目安

以上のことから、必ずしも、
ベーコンを食べる=太る
ではなく、

ベーコンは適量を食べることで、
ダイエットに役立たせることも
可能なんです。

 

ただし、食べ過ぎはもちろんNGなので、
ベーコンは1日に1~2切れを目安に
食べる
ようにしましょう。

 

痩せるためのベーコンの食べ方

また、先ほども紹介したように、
ベーコンは野菜と一緒に食べると、

野菜の食物繊維やミネラル分も
一緒に摂取できるので、
サラダに入れるのもおすすめです。

 

また、野菜をたっぷり入れた、
ベーコンのスープなども良いかもしれませんね。

もちろん、スープに入れるベーコンの量は、
ほどほどにしておかないといけません。

 

その他に、
おすすめのベーコンの食べ方があるので、
ご紹介しますね。

 

黒コショウをかけて食べる

ベーコンに黒コショウをかけて
食べるのがおすすめです。

 

コショウには、
「ピペリン」という成分が
含まれています。

このピペリンには、血行促進作用があり、
これによって、エネルギー代謝が促進されて、
よりダイエット効果を高めることが出来ます。

 

そのため、ベーコンを食べる時は、
出来るだけ、黒コショウを
かけるようにしましょう。

 

先ほど触れた、
ベーコンを入れたサラダに、
黒コショウをふりかけるのも良いですし、

野菜たっぷりのベーコンのスープも、
黒コショウと相性抜群ですね。

 

焼いている時にベーコンの余分な脂を拭き取る

こちらは、
食べ方というより調理の仕方です。

 

ベーコンを焼いている時に、
余分な脂が出てきたら、

キッチンペーパーで
拭き取るようにしましょう。

 

そうすると、
脂質をある程度抑えられるので、

ヘルシーにベーコンを
食べることが出来ますよ!

 

カリカリになるまで炒めれば、
かなり脂質を減らせるので、
よりヘルシーになりますね。

カリカリベーコンはサラダに最適ですから、
これに黒こしょうをかければ、完璧ですね!

 

ベーコンを食べる時は、
以上の方法で摂取するのがおすすめです。

 

今回、ご紹介したように、
ベーコンも食べる量を控えめにして、
食べ方を工夫すれば、

太ることを心配せずに、
安心してベーコンを食べれますし、
ダイエットに活用する事も出来ます。

スポンサーリンク

まとめ~ベーコンは太りやすい食べ物だけど食べる量や食べ方次第でダイエットに活用できる~

カットしたブロックベーコンのイメージ画像
今回は、ベーコンは太る食品なのか、
ダイエット中に食べてもいいのか、
ベーコンのカロリーや塩分、
などを中心にご紹介しました。

 

ベーコンは確かに、
カロリー、脂質、塩分が高いので、
普通に食べれば、太りやすい食品です。

そのため、食べ過ぎれば太りますので、
ベーコンは食べる量を少なめにして、
1日に1~2切れ程度に留めるようにしてください。

 

また、ベーコンの食べ方の工夫も大切です。

ベーコンを野菜と一緒に食べたり、
黒コショウをかけたり、
調理中に余分な脂を拭き取ったりと、

工夫次第では、ベーコンを太る不安も少なく、
ヘルシーに食べることが出来ます。

 

そのため、
一概にベーコンを食べると太る、
というワケではありません。

なので、ベーコンも食べ過ぎに注意すれば、
ダイエット中でも問題なく食べられます。

 

そして、ベーコンは、食べ方の工夫次第では、
ダイエットに効果的な食べ物にもなるので、

ベーコンが好きな方は、
上手にベーコンをダイエットに活用して下さいね。

 

スポンサーリンク

あの食べ物は太る?太らない?シリーズ

かりんとうは太る?太らない?ダイエット中に食べていい?カロリーは?
小麦粉や砂糖などを 混ぜ合わせた生地を 油で揚げた和菓子の一種である かりんとうは、 素朴な甘さと食べやすさから、 多くの方から愛されています。 そんなかりんとうは、 今やスーパーやコンビニでも、 買...
さきいかは太る?太らない?ダイエット中に食べていい?カロリーは?
あなたは、 今ダイエットしていますか? ダイエット方法が たくさんある中で、 食事をとりながら ダイエットしたり、 単品のものを食べて ダイエットする方法、 運動する方法など、 さまざまな方法があり...
卵は太る?太らない?痩せる?ダイエット中に食べていい?カロリーは?
卵は太る食べ物なんでしょうか? 確かに栄養価が高い と言われているから、 カロリーとかも すごく高そうなイメージですよね…。 でもダイエット中、 卵が食べられないのはちょっとツラいもの。 そこで...
さつまいもは太る?太らない?ダイエット中に食べてもいい?カロリーは?
体に脂肪が付いてきた、 体型が変わり始めたなど、 そういった事が気になり始めると、 そろそろダイエットを始めようと、 思う方も多いのではないでしょうか? 鏡を見て変わっていく体型、 出来る事なら、何も気にせずに、...
芋けんぴは太る?太らない?ダイエット中に食べていい?カロリーは?
昔から定番のお菓子として、 人気のある芋けんぴ。 昔は、おばあちゃんの手作りの お菓子としても人気でした。 最近では、スーパーやコンビニでも 当たり前のように販売されており、 芋けんぴをついつい買ってしまう、...
サラミは太る?太らない?ダイエット中に食べていい?カロリーは?
サラミって、美味しいですよね。 でも、体型が気になるので、 サラミをたくさん食べるわけにもいかない、 そんな方もいるのではないでしょうか? ところで、サラミって、 太りやすい食べ物なんでしょうか? サラミが好...
パイナップルは太る?痩せる?ダイエット中に食べていい?カロリーは?
パイナップルって、 美味しいですよね。 酸味と甘みが程よく、 さっぱり食べることが できますので、 食後のデザートなどにも ぴったりです。 また、酢豚にも パイナップルが使われるように、 調理しても美味...
お豆腐は太る?太らない?痩せる?豆腐はダイエット中に食べていい?
お豆腐と聞いて、 どんなイメージを持ちますか? ヘルシーでダイエットとかに 効果的な食べ物だと聞いたこと、 一度はありますよね? 一食をお豆腐に置き換えて ダイエットする方法や、 お肉をお豆腐に混ぜて、 ...
マカロニは太る?痩せる?ダイエット中に食べていい?カロリーは?
マカロニって、 美味しいですよね。 サラダにしてもいいですし、 グラタンなどマカロニの定番料理は、 子供から大人まで人気があります。 しかし、 そんな美味しいマカロニですが、 食べたら太るものなのでしょうか? ...
イカは太る?太らない?痩せる?ダイエット中に食べていい?カロリーは?
烏賊(イカ)って、 美味しいですよね。 歯ごたえのある食感に、 旨味が噛めば噛むほどにじみ出てきて、 お刺身やお寿司のような生食はもちろん、 煮ても、焼いても、揚げても、 なんでも美味しいです。 筆者もイカは大好き...
キムチは太る?太らない?痩せる?ダイエット中に食べていい?
キムチは食べても、 太ることはないのでしょうか? 確かに素材は、 白菜やトウガラシだし、 ヘルシーなイメージでダイエット中でも、 キムチはそんなに太る心配は 無さそうな気がしますよね。 でも、キムチって味が...

 

タイトルとURLをコピーしました