セラミックのフライパンがくっつく!くっつかないようにする使い方と洗い方!

スポンサーリンク

セラミックのフライパンって
使いやすいですよね。

可愛いデザインのものも多く、
加えてセラミック加工によって、

火の通りが良いので、
省エネ効果もあります。

 

しかし、セラミックのフライパンには弱点もあって、
油を多く使わないと食材がくっついてしまいます。

フライパンに食材がくっつくと洗い物をするのも
めんどくさくなりますし、厄介ですよね。

どうにかしてセラミックのフライパンに
食材がくっつかないようにする
使い方はないでしょうか?

 

ここでは愛用している人が多い
セラミックのフライパンの正しい使い方や

洗い方について
解説をしていきたいと思います。

セラミックのフライパンがくっつく?くっつかないようにする正しい使い方!

スポンサーリンク

セラミックのフライパンの
正しい使い方を紹介する前に

まずセラミックって
どういう意味なんでしょうか?

何だか科学的な響きがしますけど、
大丈夫なのでしょうか?

セラミックのフライパンの
セラミックとは陶磁器という意味になります。

 

セラミックのフライパンとはフライパンの表面を
陶磁器でコーティングしたものになります。

セラミックは熱に強いため、

テフロン加工のように、
空焚きをすることによって、

有毒ガスが発生しないので安心ですね。

 

セラミックの特徴としては、
熱伝導率が良いということです。

そのため、使い方としては、
グリル料理に向いており、
均等に火を通すことが向いています。

しかしこの熱伝導率が高いことで、
使い方にも注意が必要です。

 

セラミックのフライパンを強火で使うと、

すぐに熱が回って高温になりますので、

食材が焦げ付いて、
食材がくっつく原因となります。

 

ですので、セラミックのフライパンを使う際には、

中火以下の火力にして、
じっくりと火を通すようにしましょう。

また、その際にフライパンの、
調理面全体にキッチンペーパーなどで、
油を均等に塗るようにしましょう。

 

そうすることで食材がくっつくことがなく、
じっくりと食材に火を通すことができます。

ゆっくりと遠赤外線効果で、
火を通した料理は美味しいですよ!

セラミックのフライパンの正しい洗い方やお手入れの方法は?

イメージ画像2
それでは、セラミックフライパンの、
正しい洗い方やお手入れ方法は、
どのような方法なのでしょうか?

いくら、セラミックのフライパンが、
使いやすいからと言って、
お手入れがめんどくさかったら微妙ですよね。

 

セラミックのフライパンの洗い方としては、
食材がくっついていないのなら、簡単です。

残った油をキッチンペーパーで拭き取り、
そのまま放置して温度が下がったら、

ぬるま湯と洗剤で洗うようにしましょう。

 

調理後にすぐに水をつけてしまうと、

急激な温度変化で
セラミックのフライパンが
変形をする可能性があります。

そうなると熱伝導率も悪くなってしまうので、
注意してくださいね。

 

また、調理器具を使う際には
金属製のヘラなどを使うと、

セラミックのコーティングが傷ついて
剥がれてしまうことがあります。

セラミックのコーティングが剥がれてしまいますと、
火の回りが悪くなってしまうだけでなく、

食材を炒める際にセラミックが、
食材に混入しやすくなってしまいます。

食材に少量セラミックが混ざったところで
体に害があるわけではありませんが、

やはりそれはできるだけ避けたいですよね。

 

【参考記事】

セラミックのフライパンの危険性や害は?安全?有害?どっちなの?
セラミックのフライパンって便利ですよね。 フライパンにコーティングされた セラミックによって焦げ付きを防止し、 火も食材に満遍なく通すことができます。 また、セラミックのフライパンは 他のフライパンと比べ デザイ...

 

ですので、できるだけ
木製やシリコン製のヘラなどを使って、

セラミックのコーティングが
剥がれないように注意をしましょう。

 

セラミックのフライパンは大事に使えば、
長年使うことができる優れものです。

ぜひセラミックのフライパンを正しく洗い、
お手入れをして
長く使うようにしてくださいね。

「セラミックのフライパンがくっつく!くっつかないようにする使い方と洗い方!」のまとめ

イメージ画像
セラミックのフライパンは、
可愛いデザインだけでなく、

熱伝導率も高く使いやすい調理器具です。

その分、油を必要とするのが、
テフロン加工に慣れている人だと、

使いづらいかもしれませんが、
慣れたら気にはならないでしょう。

セラミックのフライパンは、
主にグリル料理で効果を発揮します。

セラミックのフライパンの特徴を理解した上で、
うまく料理に活用してくださいね。

 

スポンサーリンク

調理器具の関連記事の紹介

ホーロー鍋は焦げ付きやすい?やかんもフライパンも焦げ付きやすい?
普通の鍋とは違い、 鉄やアルミニウム製の素材の表面に、 ガラス質を焼き付けているため、 熱伝導の良さや強度、 そして耐食性が優れているホーロー鍋。 ホーロー鍋は機能性が優れているだけではなく、 オシャレなデザインでも ...
鉄やテフロンのフライパンの焦げの落とし方!取り方のコツは?重曹は使える?
フライパンを使っているうちに、 フライパンが焦げてしまう、 という事は、少なからずあると思います。 では、鉄やテフロン加工の フライパンの焦げを落とすには、 どんな方法をするのが 一番効果的なんでしょうか? 重曹な...
中華鍋は洗わない?洗剤では洗わない?中華鍋の正しいお手入れの方法は?
中華鍋ってかっこいいですよね。 流石に中華料理屋のような、 燃えたぎる火力の中で、 ブンブン振り回すことは難しいですが、 家に中華鍋があると、 頑張ってカッコよく 料理をしたくなります。 中華鍋で作るチャーハンって...
中華鍋がくっつく!くっつくのを防ぐには使い始めが重要?
中華鍋で炒め物をすると 食材がくっつく場合って、 一体どうしたらいいんでしょうか? せっかく中華鍋を買ったのに、 くっつくとすごく困るし、 洗う時にとても面倒に なってしまいますよね…。 実は中華鍋...
テフロン加工のはがれは有害?剥がれたら寿命だと思った方がいい?
テフロン加工の フライパンって便利ですよね。 焼いてもくっつかない上に、 油も少なくて済むため経済的、 洗いやすいためテフロン加工のフライパンを 愛用している人は多いと思います。 しかしそんなテフロン...
セラミックのフライパンの危険性や害は?安全?有害?どっちなの?
セラミックのフライパンって便利ですよね。 フライパンにコーティングされた セラミックによって焦げ付きを防止し、 火も食材に満遍なく通すことができます。 また、セラミックのフライパンは 他のフライパンと比べ デザイ...
テフロン加工のフライパンの寿命は?剥がれたり傷ついても大丈夫?
テフロン加工のフライパンって便利ですよね。 焦げ付きも少なく、 少ない油で調理ができるため、 愛用をしているという人も 多いのではないでしょうか? しかし、愛用をして長く使えば、 テフロン加工といえども ...
ホーローのフライパンはくっつく?くっつかないようにする使い方は?
ホーローのフライパンって便利ですよね。 ホーローのフライパンは 色鮮やかで可愛いものが多く、 保温性も良いため 愛用している人も多いのでしょうか? その反面、調理をする際に フライパンに食材がくっつきやすいと...
ホーロー鍋に傷!健康に害がある?補修・修理すれば安全に使える?
ホーロー鍋って便利ですよね。 ホーロー鍋は色鮮やかでデザインもよく、 機能性も優れているので、 愛用している人も多いと思います。 お気に入りの調理器具で 料理をするのって楽しいですよね。 しかし、ホーロー...

 

タイトルとURLをコピーしました