簡単に作れる本格的なパスタソース!トマトと和風のレシピを紹介!

パスタのイメージ画像 料理

スポンサーリンク

夜ごはんの準備に白ご飯がない!というとき、
または時間がないときに活躍するのは
パスタメニューですよね。

パスタを茹でているあいだに、
パスタソースを作ればものの10分程度で、
料理は完成します!

でもパスタソースって意外と
面倒と思うことありませんか?

市販のものを使えばもっと簡単だけど、
栄養と味を良くしたいから、ソースを一から作りたい!

 

子供の野菜嫌いを克服させる
トマトソース時短レシピや、

和風パスタでアレンジを変えて楽しみたい!
という方必見!

簡単でおいしい本格パスタソースをご紹介していきます。

野菜嫌いの子供に人気パスタ!手抜きレシピなのにトマトがたっぷり食べられるソースを紹介!

野菜が嫌いなお子さんが居ると、
献立を決めるのに時間がかかることってありますよね。

子供はトマトが嫌いだけど、
旦那ほか家族は大好き。

トマトがもつ栄養満点のリコピンを
子供にも食べさせて、旦那には
疲れをとって英気を養ってほしい!

そんなとき打ってつけなのは、
トマトソース+ひき肉カレーパスタです。

 

じつは、わたしも小さいころトマトが大きらいでした。

母親がどんな工夫をしても、あの酸味と
「ぬるっ」とした食感が苦手で、
いつも泣きながら食べていたのです。

 

あとあと大人になってから母に聞くと、

「カレーのルーを入れた
トマトソースパスタだけは食べてくれたね」
と教えてくれました。

カレーのルーでなくても、
ふつうのトマト缶から作った
トマトソースにカレー粉を入れればOK。

トマトの持つ独特の酸味と青々しい味を、
カレーの刺激的な風味が和らげてくれます。

 

トマトカレーパスタのレシピは
こちらを参考にしてみてください。
https://www.kurashiru.com/recipes/3122d875-2372-433e-936d-cad237c9af30

 

またホワイトソースを混ぜるのも
トマトの酸味を消してくれるのに効果があります。

面倒な場合は豆乳を少し加えるだけでもいいでしょう。

 

トマトクリームパスタのレシピはこちら
https://kumiko-jp.com/archives/75328.html

 

具材はツナやひき肉が合います。

炒めるときにカレー粉をまぶして
よく火を通してから、トマト缶を入れると
味なじみが良く美味しくなります。

みんな大好きなパスタはこれ!和風パスタのレシピを紹介!

和風パスタのイメージ画像
パスタのメニューだと、
なんとなく洋風の味付けに偏りがち・・

そんなときは和風パスタに挑戦して、
気分転換しましょう。

和風といっても、なにも難しいことはありません。

醤油をほんの少しでも入れるだけで、
味が簡単に和風へ変わります。

和風だしやめんつゆを使うと、
味がまろやかになり、

また大根おろしやネギなどの
風味を増す食材を加えると、
マンネリ化を防げます。

 

以下に、人気のパスタレシピをご紹介します。

4500件以上のつくれぽ!
「我が家の定番☆和風スパゲッティ」
https://cookpad.com/recipe/180785

 

7000件以上のつくれぽ!
「絶品明太子パスタ」
https://cookpad.com/recipe/1512512

 

5800件以上のつくれぽ!
「ツナと玉ねぎのにんにく醤油パスタ」
https://cookpad.com/recipe/1454188

 

680件以上のつくれぽ!
「うんまぁぁぁ!簡単アボカドのパスタ~♪」
https://cookpad.com/recipe/726084

 

230件以上のつくれぽ!
「鯖缶で!門外不出のトマトパスタ」
https://cookpad.com/recipe/4653500

 

補足;水漬けパスタ準備でパスタメニューを簡単調理!

また、パスタソースは簡単にできても、
パスタをゆでるのに意外と時間がかかっては
面倒に感じることってありませんか?

そんなときは、水つけパスタを
用意しておくことがおすすめです。

わたしはいつもパスタメニューと決めたときは、
水つけパスタを事前に用意しておきます。

 

準備は簡単!

パスタが入る容器に水を入れ、
パスタを浸しておくだけです。

2時間程度つけておけば、
まるで生パスタのように柔らかくなります。

(パスタのメーカーによっては、
パスタがくっついてしまう
タイプもあるので注意してください)

 

そして、ゆでるときはいつものように
沸騰した湯の中に投入するだけ。

通常の十分の一程度の時間、
ものの1分程度で茹で上がっちゃいます。

 

詳しくは以下の記事を参考にしてみてくださいね!
https://yoshiaki-kobayashi.com/mizu-pasta-5mins

 

簡単に作れる本格的なパスタソース!トマトと和風のレシピを紹介!のまとめ

以上、いかがでしたか?

パスタソースは、野菜嫌いな子供でも、
洋風に偏りがちなメニューでも工夫しだいで、
バラエティー豊かに楽しめる、

水漬けパスタ準備でさらに時短が可能、
簡単に調理ができます。

 

ぜひ、以上のメニューと工夫を参考に、
パスタメニューを楽しんでみてくださいね。

ここまで、読んでくださってありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました