フェレットの飼い方!一人暮らしの初心者でも飼育できる?温度の管理はどうする?

スポンサーリンク

あなたは何か
ペットを飼っていますか?

よく飼われているのは、
犬や猫ですよね。

 

ペットショップに行くと
可愛いペットがいますが、

最近は珍しいペットを飼う人も
多くなってきています。

専用のペット用品も
たくさん並んでますよね。

 

そこで今回は、犬や猫に続き
小動物で人気のあるフェレットについて
調べていきたいと思います。

フェレットは最近テレビでも
よく見かけますが、

人懐っこいようで
とても癒されペットだと思います。

フェレットを買いたいなと思っている
あなたは、ぜひ参考にしていってください。

フェレットの飼い方!初心者でも飼える?一人暮らしでも大丈夫?

スポンサーリンク

まずはじめにフェレットを飼う際に
必要なものなどをご紹介します!

飼いはじめに必要なグッズ
ケージ、餌、エサ入れ
水入れ、トイレ、トイレ砂、敷き布

フェレットをお迎えする前に、
専用のおうちや必要なお手入れグッズを
準備する必要があります。

 

最低限でもこのようなものが必要なので
揃えておいた方がいいですね。

フェレットは温度管理が
とても重要な生き物です。

・適温:15~25℃
・湿度:45~60%

28℃以上で熱中症の危険があります。

 

暑い時期はエアコンを使った
温度調節が必要となります。

寒さには比較的強く、
毛布などにもぐり暖かく過ごします。

パネルヒーターを
設置してあげてもよいでしょう。

 

フェレットは温度管理さえできれば一人暮らしでも飼いやすい!

フェレットの飼育について調べてみましたが、
温度の管理も必要となってきます。

その温度管理ができていれば、
食事や水やり、掃除以外の世話を
する必要がほとんどない
のです。

 

手間がかからないことから、
一人暮らしでも飼いやすいペットとして
人気
になっています!

しかも、犬や猫と比べて鳴き声がせず、
飼育スペースが小さくて済むことも、

一人暮らしのペットとして
選ばれている理由のひとつです。

 

一人暮らしのマンションやアパートでも、
基本的な世話をしていれば

周りに迷惑をかけずに
飼うことができるので

是非考えて迷っているあなたは
フェレットも候補に
いれてみてはいかがでしょうか。

フェレットの飼い方!温度の管理はどうする?一人暮らしの場合は?

フェレットのイメージ画像2
上記でも説明したように、
フェレットは温度管理を、
しなければなりません。

フェレットはどちらかといえば
暑さに弱い動物です。

 

日本の気候の場合、
真夏に部屋を閉め切って出かけると

部屋の温度は簡単に30℃以上になり、
フェレットには致命的となってしまいます。

フェレットが快適に過ごすためにも、
暑さ対策はしっかり行いましょう。

エアコン

真夏の暑さから身を守るには
一番のアイテムです。

だからといってがんがんに冷えた
風を送っていると逆に
風邪を引いてしまうこともあります。

 

冷たい温度は、
下に流れることを利用して、

フェレットが暑がらない程度の温度設定に
してあげると冷えすぎず、
電気代もさほどかからず経済的でしょう。

 

日中のいない時間帯に
部屋の温度がどのくらいまで
上がってるのか?と気になる方は、

最高温度や最低温度を
記憶できる温度計なども
活用してみてはいかがでしょうか。

扇風機

扇風機をただ回しているだけでは
部屋の温度は下がりません。

我々が扇風機で涼しく感じるのは、
汗が風に当たり蒸発することで

気化熱により涼しく感じるので、
気化する水分がない限りは
熱風を回しているに過ぎません。

 

また、汗をかけないフェレットに
風を当てても効果がないので、

扇風機を使う場合は
氷や水などをケージの近くに置き、

それを気化させることで
多少温度を下げることができますが、

大幅に温度を下げるほどの効果はないので
長時間の使用はオススメできません。

エアコンなどと併用するようにしましょう。

ひんやりグッズ

ケージの中に入れておくだけで
身体の温度を下げることのできる物もあります。

ペット用のアルミプレートや
素焼きの鉢などは夏場のフェレットの
必需品とも言えます。

飲み水も暑い夏場には
ぬるくなってしまいます。

氷を少量入れて
冷やしてあげるとよいですが、

入れすぎて冷たい水になると
お腹をこわすかもしれないので
気をつけましょう。

また、凍らせたペットボトルや
保冷剤は身体を冷やすグッズとして
オススメです。

タオルなどに包んで
直接触れないように
置いておくとよいでしょう。

外出時の注意

夏場の外出は暑いだけでなく、
狭いキャリーの中に入っている
フェレットにとっては外気以上に暑く感じます。

 

この時期に出かける場合は上記のように、
凍らせたペットボトルなどを

必ず一緒に携帯して
キャリーの中に入れてあげましょう。

 

また、車での移動の際は、
エンジンを切ってそのまま放置すると
車内の温度は60℃に達するとも言われています。

わずかな時間でも命に関わるので
絶対に車の中に置きっぱなしに
することは避けましょう。

一人暮らしの方でも
このことを頭に入れておけば
フェレットの飼い方は大丈夫だと思います!

フェレットの飼い方では
温度管理を気をつけてくださいね。

まとめ

フェレットのイメージ画像
今回はフェレットの
飼い方について調べてみました。

一人暮らしで何か
飼いたいなと考えてるあなた、

フェレットはとても
飼いやすいペット
なので
是非候補に入れてみてください。

気をつけなければならない
ことさえわかっていれば
一人暮らしのあなたでも飼育は簡単です!

 

犬と猫と違った可愛さがあり、
とても人気ですので飼ってみてくださいね。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

一人暮らしでも飼える?ペットの紹介記事シリーズ

モルモットの飼い方は難しい?一人暮らしでも飼育できる?温度の管理はどうする?
一人暮らしで何かペットを 飼いたいなと迷っているあなた! 小動物で最近人気な モルモットをご存知ですか? モルモットはよく動物園にいくと 触れ合える広場などにいることが多いですよね。 モルモットを飼っていると...
文鳥の飼い方!一人暮らしの初心者でも飼育できる?温度の管理はどうする?
あなたは鳥を 飼ったことがありますか? 鳥の飼育はしたことあるけど、 文鳥って同じ飼育方法でいいの? 一人暮らしでも大丈夫なの? と疑問のあなたに、 文鳥に関して詳しく調べてみたので 読んでみて欲し...
ペットが飼いたい!初心者におすすめ!お世話しやすい小動物を紹介!
ペットを飼いたいけど、 何を飼ったらいいのか迷っている。 初心者向けのペットってある? と飼う前には必ず考えますよね。 ペットも、人間と同じ生き物ですから、 放っておくのも嫌だし、 留守の間も心配になりますよね。...
亀を飼いたい!カメの飼育が簡単な初心者におすすめの種類は?
あなたはペットを飼っていますか? ペットで連想させるのは、 やはり犬、猫、鳥とかですよね。 ですが、今回は誰でも簡単に飼育できる ペットについてご紹介したいと思います! わたしが紹介するのは亀です! だれもが飼っ...
ハムスターの飼育は一人暮らしでもできる?ケージの選び方のポイントは?
ハムスターの飼育って 一人暮らしでも出来るんでしょうか? ペットを飼いたいけれど 犬猫はちょっと難しい場合や、 ハムスターが大好きで飼いたい! という場合は、一人暮らしでも大丈夫なのか やっぱり気になりますよね。 ...
インコの飼い方!一人暮らしの初心者でも飼育できる?温度の管理はどうする?
インコの飼い方、 あなたはご存知ですか? ペットショップで鳥が買いたいな、と見ていると 大体、一般的に飼われるのはインコですよね。 さまざまな種類や色の違うインコがいて、 可愛いですよね。 そんなイン...
シマリスの飼い方!一人暮らしの初心者に飼育は難しい?温度の管理は?
一人暮らしでペットが 飼いたいなと考えているあなた! そんな時、ペットショップに可愛いシマリスがいた、 飼ってみたいと思ったことありませんか? 一般的によく飼われている 動物は犬や猫が多いですよね。 ペットシ...

 

タイトルとURLをコピーしました