ニベアの青缶は赤ちゃんにも使える?いつから使える?舐めた時どうする?

スポンサーリンク

【この記事のまとめ】

●ニベアの青缶は1歳未満の赤ちゃんには使わない方が良い

※なので、生まれてすぐの赤ちゃんには、生後0ヶ月の赤ちゃんでも使える「ノコア ナチュラルベビージェルローション」などがおすすめです。
(少量であれば、目や口に入っても大丈夫なので、安心して全身のスキンケアに使用できます。)

●赤ちゃんのお肌は水分が不足しがちなので、ニベアの青缶を塗る前に、化粧水などで皮膚の水分を補ってあげるのが望ましい

●ニベアの青缶は硬めのクリームなので、出来る限り優しく塗るように、塗り方には気を付ける事が望ましい

●舐めて口に入る程度の少量であれば、ニベアが赤ちゃんの口に入っても大丈夫

※大量に飲み込んだ場合など、医師の治療等が必要になる可能性もある
赤ちゃんがニベアの青缶を大量に食べた場合の対処について

 

現在、話題沸騰中のニベアの青缶。

SNSなどでも様々な使用方法が、
話題を呼んでいますね。

 

商品の性能も良く、
特に高い保湿力がある事で、
効果を実感する方が多いですね。

最近知ったことですが、
ニベアの発売は、なんと1911年。

なんと、発売から100年以上も、
経っている商品でした。

 

物凄いベストセラー商品であり、
ロングセラー商品ですね。

また、数万円もする高級クリームと、
成分が同じという事で話題にはなりましたが、

実際の所は、全く同じではなく、
半分以上が同じで、違いがある一部が、

金額の差になっているのではないか、
と言われています。

そうであっても、
半分以上同じである事も凄いですね。

 

なんせ、ニベアの青缶の価格は、
大缶で400円から500円台で販売されています。

コスパ最強説も流れているぐらいです。

 

このように、大人気で何かと、
話題になるニベアの青缶ですが、

せっかくなら、最近、乾燥し始めてきたり、
肌荒れなどが気になる、

赤ちゃんのスキンケアにも、
使ってみたいと思う方もいるでしょう。

 

ですが、ニベアの青缶は、
赤ちゃん用の商品ではありませんので、

何歳から使えるのかなど、
使用年齢が記載されていません。

果たして、ニベアの青缶は、
赤ちゃんにはいつから使えるのでしょうか?

 

また、赤ちゃんに使うとなると、
舐めて口に入れてしまう事も心配ですよね。

ですので、
赤ちゃんが舐めても大丈夫なのかも調べてみました。

ニベアの青缶はいつから赤ちゃんにも使える?使い方の注意点はある?

まずは、ニベアの青缶が、
何歳から使えるのかについてです。

結論から言うと、
1歳から使う事が出来ます。

 

発売元の花王さんによると、

赤ちゃんのお肌は、
1歳から大人の肌と同じ、
という考えがあるそうなので、

1歳を過ぎている子供であれば、
ニベアの青缶を、
使用しても問題ないでしょう。

 

逆に、生まれてすぐの新生児など、
1歳未満のお子さんには、
ニベアの青缶は使わない方が良いでしょう。

 

また、赤ちゃんの皮膚は、
バリア機能が低く、
未熟で非常にデリケートなものです。

そして、そもそもの前提として、
ニベアの青缶は、
ベビー用の製品ではありません。

 

なので、1歳以上の子供だとしても、
出来れば、赤ちゃんの繊細なお肌に合わせた、
ベビーケア用の商品を使う方が望ましい
でしょう。

 

例えば、
「ノコア ナチュラルベビージェルローション」であれば、

生まれてすぐの0歳児から使える、
赤ちゃんのためのスキンケア用品となっています。

 

ただ、どうしても、
お肌に使うものは、合う合わないがあります。

大人でもそうなので、
繊細な赤ちゃんの素肌となると、
なおさら、肌トラブルなどが不安です。

 

その点、
ノコアナチュラルベビージェルローションには、

30日間の返金保証が付いていますので、
安心して試す事が出来ますね。

 

ニベアの青缶を赤ちゃんに使用する際に注意する点

いきなり顔に使用するのではなく、
まずは、顔以外(腕など)に塗って、
お肌の反応を見る事です。

肌に赤みや、かゆみが出たら、
使用する事を止めましょう。

 

顔以外で試してみて、
問題なければ、顔にも使用していきますが、

いきなり顔の全体に付けるのではなく、
顔にも少しずつつけて、
様子を見ていきましょう。

 

腕より顔の皮は薄くなっています。
腕で良くても、顔はダメという事も発生します。

ですから、少しずつ様子を見ながら、
付けていく事が良いでしょう。

 

もう一つの注意点として、
敏感肌の赤ちゃんは、使用を避けた方が良いです。

ニベアの青缶は、普通肌・乾燥肌の方を対象として、
油分を多めに配合していますので、
敏感肌の方には、合わない可能性が高いです。

ですので、敏感肌の赤ちゃんには、
ニベアの青缶の使用を避けた方が無難でしょう。

 

先ほど、ご紹介した、
ノコアナチュラルベビージェルローション
であれば、

100%ボタニカル成分で、
0歳から使える低刺激のベビーケア用品

となっていますので、

敏感肌の赤ちゃんでも使用できます。

\30日間返金保証付き/
「ノコア ナチュラルベビージェルローション」の詳細はこちら

 

ニベアの青缶でケアするタイミングと注意点

使うタイミングは、
お風呂上りが良いでしょう。

お風呂上りは、潤って見えますが、
実は、乾燥しています。

浸透圧の関係で、
お風呂に体の水分が抜けていく事が原因です。

 

ニベアの青缶を使う前にお肌の水分を補う事が望ましい

ただ、ここで注意が必要なのは、
お肌の水分が足りていないという事です。

しかも、お風呂上がりでなくとも、
未熟な状態の赤ちゃんの素肌は、
水分量が不足しがち
です。

 

そして、その状態のお肌には、
ニベアに限らず、クリームだけだと、
充分に水分を補ってあげる事が出来ません。

 

そのため、お風呂上がりには、
まず最初に、化粧水などで、
潤いを補充する事が望ましい
です。

 

そして、お風呂上がりには、
足りていない水分を十分に補った後、

ニベアの青缶を塗ってあげる事で、
乾燥防止になります。

 

もちろん、お風呂上り以外でも、
乾燥に気付いた時に、
その都度、付けても問題ありません。

 

なお、ベビーケア用品の中には、
ノコアナチュラルベビージェルローションなど、

必要な水分と油分を、
同時に補ってくれるものもあります。

 

ニベアのクリームの付け方

ニベアのクリームは、
ちょっと硬めのクリームなので、

付ける前は、一度、
手のひらでよく温めてから、
付けてあげましょう。

 

そのまま付けると、
伸びも良くないですし、

伸びが良くないものを
無理に塗ろうとすると、

どうしても、力がかかりますので、
肌を傷める可能性もあります。

 

赤ちゃんのお肌は、
とてもデリケートなもの
なので、

出来る限り、肌に負担がかからないように、
塗り方には、気を付けてあげましょう。

 

ニベアの青缶を赤ちゃんが舐めた!大丈夫なの?何か対処した方がいい?

赤ちゃんのイメージ画像
ニベアの青缶が一歳から使える事は、
分かりましたが、
赤ちゃんは、何でも口に入れたがります。

 

そこで心配になるのが、赤ちゃんが、

ニベアを舐めたりして、口の中に入れないか?
口に入っても大丈夫なのか?

という点でしょう。

 

ニベアの青缶が赤ちゃんの口に入っても大丈夫?

ニベアの青缶は、
元々、顔に使う事も想定した商品なので、

少量であれば、
塗った部分をなめるなどして、

ニベアが赤ちゃんの口に入っても、
特に問題はありません。

 

赤ちゃんがニベアの青缶を大量に食べた場合はどうすれば良い?

可能性としては低いですが、
ニベアを大量に食べた場合などは、

ニベアが多くの油分を含んでいる為、
気持ち悪くなったり、
嘔吐する場合があります。

 

そのため、ニベアの青缶を、
赤ちゃんの手の届かないところに置くなど、
注意しておいた方が良いでしょう。

 

赤ちゃんが大量に、
ニベアを口の中に入れてしまった場合の対応は、

口の中を水ですすいであげたり、
水を飲ませて、胃の中の油分を
薄めてあげると良いでしょう。

それでも、症状が治まらない場合は、
ニベアをもって、お医者さんを受診しましょう。

 

不安な場合は、赤ちゃんの口の中を洗って、
水を飲ませるといった、応急処置だけして、
医師の診察を受けてもいいでしょう。

 

という事で、赤ちゃんが、
誤って、ニベアの青缶を大量に飲み込む事にさえ、
注意しておけば、

舐めて口に入れるなどの点では、
大きな問題は無さそうですね。

 

ただし、繰り返しにはなりますが、
ニベアの青缶は、ベビー用品ではありません。

なので、赤ちゃんのお肌の事を考えると、
赤ちゃん向けのスキンケア用品を使う方が、
好ましい事です。

 

また、こちらでご説明した通り、
ニベアに限らず、クリームを塗るだけでは、

水分量が不足しやすい
赤ちゃんの保湿には不十分
です。

 

なので、

赤ちゃんのお肌の事を考えて良い物を使ってあげたい
赤ちゃんのスキンケアに悩んでいる

という方には、

ノコアナチュラルベビージェルローション
がおすすめです。

 

\30日間返金保証付き/
「ノコア ナチュラルベビージェルローション」の詳細はこちら

 

0歳から使える低刺激な商品で、
少量であれば、口や目に入っても大丈夫です。

また、敏感肌の赤ちゃんでも、安心して、
全身のケアに使う事が出来ます。

 

「ニベアの青缶は赤ちゃんにも使える?いつから使える?舐めた時どうする?」のまとめ

赤ちゃんのイメージ画像2
ニベアの青缶は、
未だに高い人気を誇っています。

最近では、様々な使い方なども考えられていて、
今後も人気が継続しそうです。

 

美白、大人ニキビ対策、毛穴対策、
エイジングケア、化粧直し、顔用クリーム、

パック、オイルと混ぜて使用、
乳液替わりに使用など、

こうやって様々な使用方法を考え出される事も、
商品自体の品質が良い事を示しています。

 

ニベアの青缶は、
こういった高品質な商品ではあるものの、

前提として、
赤ちゃん用の商品ではない、
という事は認識しておくべきでしょう。

 

赤ちゃんの肌をケアする際、
保湿は非常に大事な部分です。

なので、安全性や効果などの面から考えて、
出来れば、赤ちゃんのスキンケア用の商品を、
使ってあげる事が望ましいでしょう。

 

ニベアの青缶を、
赤ちゃんの保湿に使う場合は、

使用する際の注意点をしっかり守りながら、
使う方が良いと思います。

 

【関連記事】

赤ちゃんがワセリンを食べる?舐める?飲む?口に入るのは大丈夫?
【この記事のまとめ】 ●ワセリンは精製の純度によって種類がある ●純度が高いほど刺激物や不純物が取り除かれているため安全性が高い ●医療機関で処方される純度の高いワセリンなどであれば、赤ちゃんが舐めるなどして口に入れて...

 

タイトルとURLをコピーしました