便秘が女性に多い原因は?ヨーグルトやマッサージで便通は改善する?

スポンサーリンク

女性が気になる症状で、
圧倒的に多いのが、便秘です。

 

男性の便秘の方と比較すると女性は約2倍、
女性の2人に1人は、
便秘や便通の悪さで悩んでいると言われています。

ご飯を毎日食べても便が出ない、
色んなお薬を試したけど、便通が改善しない、

こういった方も多いようです。

 

逆に、便秘ではないけど、
便秘と思い込んでる方もいる為、

便秘とは、どういった症状を指すのか、
という事から説明していきます。

そもそも便秘とは?どういう状態を意味するの?

スポンサーリンク

現在、便秘として定義されているのは、

・便の回数の少なさ
・便の量が少ない
・硬いコロコロした便
・排便困難 (腸に水分が吸収され、排便に困難が伴う状態)
・残便感、お腹が張った感じが残る

こういった状態が
便秘と言われていますが、

便の回数が少なくても
同じサイクルでしっかり
出ているのであれば、

便秘ではありません。

例えば、3日に1回でも
ドサッと出るのであれば、
問題ないです。

 

逆に、毎日出ていても、
残便感やお腹が張った感じがあると、
便秘と言えます。

便秘になる事で、
様々な症状・不調を引き起こします。

例えば、
イライラする、ニキビ、肌荒れ、
腹痛、食欲不振などといった不調です。

女性に多い便秘ですが、
なぜ、男性に比べて、女性に多いのか、
その理由をみていきます。

便秘に悩む女性が多い原因は?女の人ならではの便秘の原因があるの?

便秘になるには、様々な原因がありますが、
その中でも女性に便秘が多い原因を見ていきます。

体の構造・筋力によるもの

女の人は、骨盤が広い事で、
大腸が骨盤に落ちこみやすくなり、
スムーズな便の移動が阻害される事があります。

また、女性は、男性と比較して、
腹筋や横隔膜の筋力が弱い、
という事も理由として挙げられます。

筋力が弱い事で、いきむ力が弱くなり、
便を排出する力も弱くなるため、
便秘になりやすいのです。

女性ホルモンによる作用

女性ホルモンの黄体ホルモンの影響です。

月経前など排卵にそなえて、
体は水分や塩分をため込もうとします。

その結果、大腸から便の水分が、
腸壁をすり抜け、吸収される事で、
便が固くなり、便通が悪くなります。

ストレスによるもの

女子に限らずですが、
ストレスによって自律神経が乱れると、
腸の蠕動運動が乱れ、便を排出しにくくなります。

ダイエットによるもの

食事制限などのダイエットを行うと、
本来、便に必要な量も不足し、
便の量自体が不足します。

食物繊維の不足や
栄養のバランスが悪くなると、

腸内環境が悪化や、
腸の蠕動運動が低下する事で、
便通が悪くなりやすくなります。

このような事が、
女子に便秘が多い原因となっています。

便秘を改善するなら内側からはヨーグルト!外側からはマッサージ!マッサージ方法も紹介!

ヨーグルトのイメージ画像
では、便秘を改善する為には、
どういった事を行えば良いのか。

内側からと外側から同時に、
腸の調子を改善する方法が良いでしょう。

 

内側から腸の調子を改善する方法として、
腸内環境を整える事が大事です。

人間の腸内には、
善玉菌・悪玉菌・日和見菌の
3種類の菌が存在しています。

 

この3種類の菌のバランスで
腸内環境が決まっていますが、

腸内の菌の総量は、一定の為、
善玉菌が増えると悪玉菌が減り、
悪玉菌が増えると、善玉菌が減る、

こういった構造になっています。

では、日和見菌は?というと、
善玉菌が多いと働かず、
悪玉菌が多い時だけ有害な作用を及ぼします。

つまり、常に善玉菌を増やした状態を
作っておくことが大事です。

 

そこで、ヨーグルトの登場です。

ヨーグルトには、乳酸菌が含まれており、
この乳酸菌が、
善玉菌を増やす手伝いをしてくれます。

腸内の善玉菌が増える事で、
腸の蠕動運動が活発になり、

腸壁から水分を吸収する事が出来、
便通が良くなります。

また、悪玉菌や病原菌を抑える為、
健康維持にも役立ちます。

 

身体の外側からできる便秘対策は、
マッサージです。

腸マッサージの方法としては、

・直接お腹をマッサージする
・お腹が張っている箇所を刺激する

この2パターンを紹介します。

直接お腹をマッサージする

これは、手でお腹をさする様に
お腹に手を当てて、
グルグル回してください。

これを10回程度繰り返しましょう。

お腹が張っている箇所を刺激する

便秘の時に仰向けに寝ると、
お腹が張っている箇所が、
わかると思います。

下腹部の左側あたりに、
張りを感じる事が出来ると思いますが、
そこに便が溜まっています。

 

まずは、そこの個所を
20回ぐらい押して刺激しましょう。

その後、その場所から、
足の付け根に向かって、
徐々に押しながら移動させてきます。

足の付け根に届いたら繰り返します。

これを20セット行う事で、
お腹のハリが楽になっていくでしょう。

「便秘が女性に多い原因は?ヨーグルトやマッサージで便通は改善する?」のまとめ

便秘の女性のイメージ画像
便秘は、女性にとって、
体の仕組み上なりやすいものです。

女性独自の原因もありますので、
便秘にならない為に、
対策を行っていく必要があります。

その対策の1つとして、
腸内環境を整える事を紹介しました。

腸内環境を整える事は、
便秘の予防・免疫力のアップ・健康維持など、
体にとって重要なことが絡んでいます。

 

一時期、腸内フローラという言葉が、
TVや雑誌でも話題になりましたが、

腸は第2の脳と呼ばれるぐらい
大事な臓器です。

 

この腸を正常な状態に保つ事で、
得られるメリットは大きいものがあります。

まずは、女性特有の原因を理解し、
しっかりと腸内環境を整える事から、
便秘対策を始めてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました