肩こり解消にふくらはぎや耳たぶのマッサージが効くって本当?効果がある理由は?

スポンサーリンク

肩こりは人類の悩み
とまではいかないですが、

肩こりで悩んでいる方は
多いのではないでしょうか。

 

それもそのはず、
肩は、首や頭を支える為、
どうしても負荷がかかります。

また、体が緊張すると
無意識にでも力が入ります。

よく、試合前、緊張をほぐす為に、
肩を上下に動かす姿を見ます。

それだけ、自然と
力が入る場所でもあります。

肩こりが与える影響というのは、
意外と大きいのはご存じの通りです。

 

肩こりを放置する事で、
頭痛を起こしやすくなる事はもちろん、

神経まで影響し
手のしびれも引き起こします。

肩こりを甘く見ると
本当に痛い目に合います。

そこで、肩こりを解消する為の
体の場所と理由を説明していきます。

肩こりの解消にふくらはぎのマッサージが有効って本当?本当なら理由は?

スポンサーリンク

肩こりの場合、
肩をもむ事は当然ですが、

意外と肩以外の場所を
マッサージする事で
肩こりの改善につながります。

その場所とは、ふくらはぎです。

 

ふくらはぎと聞いて、
意外と思う方も多いと思いますが、

ふくらはぎは、体にとって
重要な場所の一つです。

また、ふくらはぎをマッサージする事で、
肩こりの改善にも繋がります。

その理由は、2つです。

 

1つ目は、ふくらはぎの筋肉と全身の筋肉
(特に太ももの裏、腰、背中、首)は、
繋がっています。

その為、ふくらはぎを使いすぎると、
全身に影響を及ぼします。

 

ちなみに、ふくらはぎの筋肉で
重要なのは、2つの筋肉です。

ヒラメ筋:
足首をのばす、
体のバランスをとる、
体を支える、
体を動かす際に重要な筋肉

腓腹筋:
ふくらはぎのふくらみの部分、
瞬発力を発揮する際に使われる、
瞬発力が求められるスポーツを行う方は、
この筋肉が発達している、

このふくらはぎの筋肉が、
全身の筋肉に影響を及ぼし、

肩こりの原因にもなります。

 

例えば、女性の方が、
普段履かないハイヒールを
1日中履いたとします。

すると、ふくらはぎを
いつも以上に使う事となり、

それに続いている筋肉も
緊張した状態になっています。

すると、なぜか体全体の
倦怠感や肩こりも発生します。

これは、ふくらはぎの筋肉と
全身の筋肉が繋がっている為です。

 

また、もう一つの理由として、

ふくらはぎは、第2の心臓と
呼ばれている
ぐらい、
血流に関係しています。

人間の体は、心臓から
血液が排出され、心臓に戻ります。

この心臓に戻す働きを
助けるのが、ふくらはぎです。

 

ふくらはぎの筋肉が弱ってくると、
心臓より下に流れた
血液を戻す力が弱まります。

本来は、ふくらはぎの力で
勢いよく心臓に戻す事で、
全身に血液を回すような仕組みです。

 

心臓に血液を戻す力が弱まると、
全身に回る血液の勢いも弱くなり、

体の隅々まで血液が回らなくなり、
冷えやむくみ、肩こり、頭痛、肌荒れなど
様々な症状を引き起こします。

 

ふくらはぎのコリを取り
正常なふくらはぎに戻す事で、

疲労物質の乳酸や老廃物を排出し
肩こりの原因も改善してくれます。

このように、
ふくらはぎと肩こりは、
意外と密接していたのです。

 

このふくらはぎを
マッサージする際のポイント
として、

1.膝の裏側の内側

2.腓腹筋
(ふくらはぎの1番盛り上がっている箇所)

3.腓腹筋の少し下

4.アキレス腱

この順番でマッサージする事で
ふくらはぎのコリや緊張を改善できます。

 

その際、少し強めの
「痛気持ちいい」ぐらいの
力で行いましょう。

力加減がわからない、

手が疲れる方は、
ゴルフボールや野球の硬球で
やってみましょう。

個人的には、
ゴルフボールがお勧めです。

 

血流が改善され、
全身に血液が行き渡り
ふくらはぎの緊張もなくなれば、

肩こりの改善にも
繋がりやすくなります。

これが、ふくらはぎマッサージの効果です。

肩こり解消に耳たぶのマッサージが効果ある?嘘?本当?

イメージ画像2
もう一つ、話題になっている
マッサージが耳たぶのマッサージ、

耳たぶをマッサージするだけで
肩こりが改善するという話。

 

効果があるのか、または、
真っ赤なウソなのか、本当なのか?

耳たぶをマッサージしただけで、
肩こりが改善するなら苦労しない!

そんな声が聞こえてきそうです。

そこで、耳たぶマッサージに
ついても調べてみました。

 

耳たぶマッサージが
肩こりに良いというのは、

東洋医学の観点から来たようです。

耳には110個の
ツボがあると言われています。

そのツボを刺激する事で
肩こりを解消するというのが、

耳つぼが効くという事の
発信源のようです。

 

耳には、自律神経の
線維が分布しています。

耳の外側には、交感神経、
内側は、副交感神経の
線維が集まっています。

交感神経は、手足が温かくなる、
活力を上げるなどの働きがあります。

副交感神経は、心身をリラックスさせる、
内臓の働きを促す働きがあります。

 

つまり、耳をマッサージしたり、
ツボを押したり、鍼をさしたり刺激する事で、

リラックスしたり、
内臓の働きを促進したり、
血流を改善する働きをおこないます。

これらは、もちろん
肩こりの改善につながる体の働きです

耳たぶマッサージでも
十分に肩こりを改善する働きをしてくれます。

「肩こり解消にふくらはぎや耳たぶのマッサージが効くって本当?効果がある理由は?」のまとめ

イメージ画像
肩こりは、もはや国民病と
言っていいくらいのものです。

今後もさらに
肩こり人口は
増え続けていくでしょう。

肩こりを改善する方法は、
1つではありません。

また、肩こりになる
原因も1つとは限りません。

 

まずは、自分自身、
肩こりになる原因をしっかり見つめなおし、

根本から改善する事で、
肩こりしにくい生活を
送る事も重要です。

その上で、肩こりになるようであれば、
ぜひ、今回紹介した方法も
試していただきたいと思います。

ふくらはぎのマッサージは、
よく体を動かす方にお勧めです。

 

耳たぶマッサージは、
手軽に全世代行える事でもおすすめです。

是非、今回の事を参考に、
肩こりの改善に努めていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました