結婚式にお呼ばれ!女性ゲストの結婚式の持ち物&服装のマナー!

スポンサーリンク

結婚式に招待されたら、
女性はどんな持ち物が
必要なんでしょうか?

 

やっぱり持って行って良い物や
いけない物ってあるはずですよね。

知らずにうっかりマナー違反を
してしまっては大変です!

 

そこで今回は結婚式に
ゲスト参加する女性のために、

持ち物や服装のマナー
改めてご紹介していきます。

結婚式の持ち物!ゲスト女性の必需品は?持って行ったらダメな物とかあるの?

スポンサーリンク

では早速、結婚式の
女性ゲストが持っていくべき、

おすすめの持ち物
紹介していきます!

ご祝儀

確実に忘れては
いけないものですね。

ただし事前に新郎か
新婦に渡している場合は、

当日は受付に
その旨を伝えればOKですよ!

財布と携帯電話(スマートフォン)

やっぱりなくてはならない
必需品であり貴重品なので、

絶対に持っていくようにしましょう。

招待状

招待状も結婚式に
出席するのになくてはならないもの。

絶対に忘れないように
貴重品と一緒にしておきましょう。

地図

式場がちょっと
最寄り駅などから離れている場合は、

式場への行き方の
地図があると安心ですよ。

デジカメなどカメラ類

結婚式の思い出を
残してあげるために必要!

ぜひ忘れずに
持っていくようにしましょう。

ハンカチ・ティッシュ

いい結婚式だと
感動して思わず涙ぐむことも。

また、お手洗いの時にも
必要になるので、

女性としてハンカチや
ティッシュなどは
持っておきましょう。

ちなみにハンカチはシンプルで
上品なものを持っていくのがベスト!

メイク道具

やっぱり途中でメイクが
崩れてしまう場合もあるので、

メイクを直す道具も
しっかり持っていきましょう。

予備のストッキング

結婚式では肌色ストッキングを
はくのが服装マナーですが、

伝線してしまった時のために、
予備のものをバッグに
忍ばせておきましょう。

ミント系のタブレット

口臭が気になる場合には、

エチケットとして必要になるので
念のため持っていきましょう。

ポータブル充電器

スマホで写真やムービーを摂り過ぎると、
充電がなくなってしまう可能性も!

そのためなるべく
充電器はあったほうがいいですよ。

ヘアピンやヘアスプレー

途中で髪形が
崩れてしまう可能性もあるので、

ヘアピンやエアスプレーなど、

セットに使えるものが
あると便利ですよ。

エコバッグ

引菓子や引き出物などを
帰りにもらった時に、

エコバッグがあると
まとめるのにとっても便利ですよ!

絆創膏

慣れないヒールの靴で歩くと
靴擦れしてしまう場合も!

そんな時には絆創膏があると便利なので、
財布や化粧ポーチに忍ばせておきましょう。

 

以上が結婚式に女性ゲストが
持っていくべき持ち物なんですが、

意外と多いんですよね…。

 

結婚式中は小さめの
ハンドバッグ一つに貴重品をまとめ、

その他の荷物はサブバッグに入れて、
式場内のクロークに
預けておくと安心ですよ!

ちなみに、行き帰りで着替える人も、
着替えは式場内のクロークに
入れて置いた方が安心です。

 

また、結婚式に持っていくとNGなのは、
レザーやファーを使ったバッグや、

派手な色柄やタオル地などのハンカチなので、

覚えておくと
マナー違反にならずに安心ですよ!

結婚式の女性ゲストの服装のマナー!NGマナーを教えて!どんな服装が無難?

結婚式のイメージ画像2
結婚式の女性ゲストの服装は、
ドレッシーなワンピースが
最も定番ですね。

ボレロやカーディガン、
ショールなどを羽織って、

腕や肩が露出しないように
くれぐれも注意しましょう。

 

着物など和装で行く場合は、
訪問着や附下(つけさげ)などの
種類の着物がベストです。

そして、髪形も長髪の人はアップにするなど、
肩にかからないようにセットしておきましょう。

そして、アクセサリーはパールが無難ですが、
ダイヤなど宝石を使ったものでも、

シンプルかつ
控えめなものならOKですよ。

 

反対にマナー違反となるのが、
白いドレスやティアラのヘアアクセ、

ファーやレザーを使った衣類、
派手だったりカジュアルすぎる服装、

露出の多い服装なので
くれぐれも注意しましょう。

花嫁さんより目立たずに、
かつ品良く落ち着いた服装を
心掛けるといいですよ!

まとめ

結婚式のイメージ画像
結婚式で女性ゲストの持ち物は、
財布やスマホ、招待状、

式場への地図、ご祝儀、
予備のストッキングやメイク道具など。

 

ただし、式場内では
必要最低限のものを持ち込むようにして、

他の荷物は会場内の
クロークに預けておくといいですよ。

 

そして服装は上品かつ落ち着いており、
花嫁さんよりも目立たない格好を心掛けること。

そうすればマナー違反には
ならないので安心です。

タイトルとURLをコピーしました