雛人形の供養は神社?郵送でも出来る?処分の料金はどれくらい?

スポンサーリンク

不要になったり古くなった
雛人形を処分する場合は、

神社に持っていけばいいんでしょうか?

神社なら古くなった雛人形の
お焚き上げとかをしてもらえそうですよね!

でも神社に雛人形を持っていく場合は、
郵送しても大丈夫なのか気になりますよね。

やっぱり雛人形って重いし、
神社が遠方の場合もあるでしょう。

 

そこで今回は雛人形を
神社で供養してもらう場合
は、

料金は一体どれくらいかかるのか、
郵送してもOKなのかを紹介します。

雛人形の供養は郵送でも大丈夫?神社によって違うの?

スポンサーリンク

雛人形を神社で
供養してもらいたいけれど、

神社に持っていく時間がなかったり、

もしくは神社が遠方の場合もありますよね。

そんな時は供養してくれる神社に、

雛人形を郵送してもいいか
問い合わせてみるといいですよ。

 

そうすれば、郵送でもOKなのか、
また送料はどうなるのか、
料金の支払い方法などを教えてもらえます。

ただしそもそもその神社が
雛人形の供養を
受け付けていないとダメですよね。

 

そのため、まずは
近くの神社や規模の大きな神社に、
雛人形の供養を受け付けているか、

というのを問い合わせするようにしましょう。

そのうえで、雛人形の供養にかかる料金や、
郵送してもOKなのかなどを
確認してみるといいですよ。

 

やっぱり雛人形って特殊なものだから、
供養してもらえるかどうか、
神社によって違うんですよね…。

ちなみに神社ではなくお寺でも、
雛人形の供養を
受け付けているところもありますよ!

 

そのため、まずは近くの神社や
お寺が供養を受け付けているか、

ぜひ問い合わせをして確認してみてください。

もし雛人形などの供養を
受け付けていない場合は、

他の神社やお寺を探すようにしましょう。

 

ちなみに神社やお寺のホームページにも、
人形供養の受け付けをしていると
記載がある場合も多いので、

お近くの神社やお寺のホームページを
チェックしてみても良いでしょう。

雛人形の供養って本当にどうしたらいいか、
方法が分からないですよね…。

 

でも、迷った時はとりあえず
人形の供養を受け付けていそうな、

神社やお寺への
問い合わせをしてみるのが一番ですね。

また、『雛人形 供養 神社』などで
ネット検索すれば、

人形供養を受け付けている
神社が調べられるので、

ぜひチェックしておくといいですよ!

 

ちなみに雛人形を郵送で
神社に供養を依頼する場合は、

送料などは自己負担になることが多いので、

あらかじめ頭に入れておくようにしましょう。

雛人形の供養!雛人形の処分の料金の相場はどのくらい?

ひな人形のイメージ画像2
雛人形を処分してもらう場合、
その料金は神社やお寺によって異なります。

ということで問い合わせの際には
料金もしっかり確認しておくべきですね。

 

でも相場としては
雛人形一体あたり2,000円~5,000円ほど。

また箱ごとの場合は
3,000円~1万円の相場なんですよ。

やっぱり意外と処分には
それなりの金額がかかるんですね…。

しかも3段や5段などの大きな雛飾りですと、
さらに料金が高くなることも多いんですよね…。

とはいえやっぱり雛人形のような日本人形は、
きちんと供養してもらってから処分したいもの。

 

そのためやっぱり、ある程度
料金が高くかかってしまうことは、

仕方がないことだと
思っておくようにしましょう。

料金がそれなりに
高くなってしまったとしても、

やっぱりきちんと供養してもらえた方が
とても安心ですからね!

ちなみに、雛人形って
ガラスケースに
入っているものも多いですよね。

 

神社やお寺で処分する際は、
それらケースも一緒に処分してもらえるのか、

ケースに入れたまま持ち込んだり
郵送したりしてもいいのか、

忘れずにきちんと
確認しておいた方がいいですよ。

 

供養してもらえるのは、
人形本体だけの場合もあるので、

ケースや小物類も一緒に供養できるのか、

事前にしっかりと
神社やお寺側に問い合わせして
聞いておきましょう。

「雛人形の供養は神社?郵送でも出来る?処分の料金はどれくらい?」のまとめ

ひな人形のイメージ画像
雛人形の供養は神社によって
郵送でも受け付けている場合があります。

ただしその場合、
供養や処分にかかる料金の他に、

送料などもかかってしまうので
覚えておきましょう。

 

また神社によっては
郵送で受け付けていない場合や、

そもそも雛人形の供養を
受け付けていない所もあるので、

事前にしっかり調べておくことが大事ですよ。

 

そして供養にかかる料金も、
神社やお寺、また人形の大きさや
数によって異なるので、

供養してくれる神社が見つかったら、

問い合わせの時にしっかりと
料金を確認しておくと良いですね。

タイトルとURLをコピーしました