神社で行われる結婚式にお呼ばれ!服装は?靴は?髪型はどうする?

スポンサーリンク

神社で行われる結婚式
招待され出席する場合って、

服装や靴、髪形は
どうしたらいいんでしょうか?

 

やっぱり会場に合わせて
ゲストも和装をすべきなのか、

ちょっと服装選びに
迷ってしまいますよね…。

 

そこで今回は神社で行われる
結婚式にお呼ばれした際は、

どんな服装や髪形、
靴がいいのかを紹介していきます。

神社の結婚式での服装選びはどうする?靴もどう選べばいい?

たとえ神社での結婚式であったとしても、
ゲストは和装、つまり
着物姿でなくても構いません。

ホテルやチャペルでの結婚式同様、
ワンピースドレスと
ボレロやカーディガンなど、

フォーマルな場に相応しい
パーティー用の服装をすればOKですよ。

 

もし着物を着るのでしたら、
訪問着を着用するのがベストです。

でも、着物好きだったり
着付けができる人でない限り、

ゲストが和装をすることは
あまりないですよね。

 

もし訪問着を持っていてなおかつ
自分で着付けができるなら別ですが、

そうでない場合は、
普通に洋装の
フォーマルな服装にしましょう。

もちろん、靴もフォーマルな
ヒールの靴で大丈夫なんですが、

神社での結婚式の場合、
玉砂利の上を歩くことになる
ので、

なるべくヒールがそこまで高くなくて、
フォーマルなシーンでも
履けるような靴があると良いですね。

 

やっぱり神社での結婚式だと、
境内を移動して拝殿まで行くことが多いので、

ピンヒールの高い靴だと
歩きにくくなってしまうことがありますよ。

そのため、神社での結婚式ではなるべく、
ヒールがあまり高くない靴を
選んでおくのが安心なんです。

 

ちなみに筆者も神前で、
つまり神社で結婚式を挙げましたが、

筆者の姉も普通にフォーマル用のドレスと
低めのヒール姿だったし、

義母も叔母もフォーマル用の
セットアップスーツを着ており、

靴も高すぎないヒールのものでしたよ。

ということで、たとえ
神前式の結婚式であったとしても、

服装に悩んでしまう心配は
全くありませんよ!

 

ホテルやチャペルでの結婚式と同様に考えて、
フォーマルな服装を
心掛けるようにすればまず問題ありません。

また靴もヒールの高さを重視して、
玉砂利での転びにくいようなものを
選んでいくようにしましょう。

そうすれば、神社での結婚式も
安心して出席できます。

 

ちなみに男性も神社での
結婚式にお呼ばれし、

出席する場合は、
フォーマル用のスーツと
革靴のスタイルでOK!

男性の場合はやっぱりスーツが
フォーマルな服装になるので、

神社での結婚式であったとしても、
スーツを着てネクタイを締め、

革靴を履いていれば問題はありませんよ。

神社の結婚式にお呼ばれした時の髪型はどうする?

神社のイメージ画像2
神社の結婚式にお呼ばれした場合でも、
髪形はフォーマルなセットを
しておくのが良いですね。

先ほど、服装はホテルやチャペルと
同じようなものでOKと説明しましたが、

髪形に関しても全く同じ条件なんです。

 

つまり、きちんとフォーマルな髪形に
しておけば問題ない
んですね。

髪が長い人は肩に髪が
かからないようにアップにするなどして、

きちんとセットしておくのが良いでしょう。

ボブヘアーやショートヘアーの人も、
スプレーやワックスなどで
軽くセットしておくのがおすすめですね。

 

ちなみに和装で結婚式に出席するのでしたら、
髪形もそれに合わせて
まとめ髪などにしておくのがおすすめ。

髪が長い人は迷ったらコームなどを使って、
夜会巻きなどの髪型に
しておくのが一番無難ですよ!

やっぱり髪形ってどうしようか、
女性は特に迷ってしまいますからね…。

 

でも、きちんとセットしてあるのでしたら、
神社での結婚式であっても
大丈夫なので安心してくださいね。

筆者の姉も髪が長いので、
筆者の結婚式の時は
アップスタイルにしていました。

 

ということで神社の結婚式であっても、
ホテルやチャペルでの結婚式と同じように、

髪形も服装も
考えていくようにしましょう!

「神社で行われる結婚式にお呼ばれ!服装は?靴は?髪型はどうする?」のまとめ

神社のイメージ画像
神社での結婚式に
出席する場合であっても、

服装は女性ならワンピースドレスと
ボレロやカーディガン、

和装なら訪問着を着用するのがマナーですね。

 

靴も洋装の場合はヒールがあまり高すぎない、
玉砂利の道でも
転ばないようなものを選びましょう。

男性はフォーマル用のスーツとネクタイ、
そして革靴のスタイルでOKですよ。

 

髪形もフォーマルシーン用に
セットしておけば大丈夫なので、

ぜひ神社での結婚式も楽しんで
新郎新婦を祝福しましょう!

タイトルとURLをコピーしました