ドアストッパーを玄関に設置したい!ゴム製やマグネット式を紹介!

スポンサーリンク

大きい荷物を玄関に運び込むときや
換気をしたいときにドアを開けっぱなしに
したいと思ったことがある人は多いですよね。

そんな時に役立つのがドアストッパー。

ドアストッパーは玄関を開けっぱなしにできるだけでなく、
強風の際には風で勢いよく玄関が開いてしまって
怪我をする危険を回避できるアイテムなのです。

 

扉の開け閉めの手間を省くだけでなく、
怪我をする危険を回避できるドアストッパーは
どの家庭でも重宝され、

特にお子様のいらっしゃる家庭では
より良いものが求められています。

しかし、いざ玄関にドアストッパーを設置しようとしても
種類が多くあるうえにゴム製のものや
マグネット式などタイプも様々あって迷いますよね。

 

そこで今回は、私たちの日常に欠かせない
ドアストッパーについてご紹介したいと思います。

ドアストッパーといえばこれ!ゴム製ドアストッパーのメリットとは?

スポンサーリンク

私たちがドアストッパーと聞いて
まず思い浮かべるのは、
ゴム製のドアストッパーかと思います。

ゴム製のドアストッパーは形状が三角形で
ドアと床の間に挟み込んでドアを固定するタイプと、

L字型の金具の先にゴムがついている
2種類のものが多く見られます。

ここではこの2種類のアイテムの
メリットについてご紹介します。

 

三角形のタイプのドアストッパーの大きなメリットとしては
安い金額で購入できるというところです。

安いタイプでは1つ
150円前後で購入できる商品もあります。

さらに、しゃがみこんでドアを固定せずとも、
足だけでドアと床の間にストッパーを挟み込んで
固定をすることもできるため、使い勝手もいいのです。

 

次に、L字型で先端に
ゴムが付いているタイプについてご紹介します。

このタイプの一番のメリットは、
ドアを開けっぱなしにできるだけではなく、
勢いよく開けてしまった時に、
壁と扉を守ってくれるということです。

地面に設置されたL字型の金具によって
勢いよく開けた扉が壁にぶつかる前に受け止めてくれる上に、
先端のゴムで衝撃を吸収してくれます。

そのため、育ち盛りのお子様がいる家庭では
このタイプのドアストッパーは重宝されるのです。

オススメのマグネット式ドアストッパーも紹介!

イメージ画像
先ほどはゴム製のドアストッパーについて
ご紹介をさせて頂きました。

ここではマグネット式ドアストッパーの魅力について
ご紹介させて頂きます。

 

マグネット式ドアストッパーの一番の魅力と言えば、
取り付けがしやすいということです。

近年の玄関扉はオシャレなデザインで、
軽くて丈夫なスチールが使われていることが多いです。

そんなスチール製の玄関扉に強力な磁力でしっかりとくっつくため、
取り付けに手間取ったりする心配はありません。

更に金額としては安いタイプでは
1つにつき1,000円前後でも購入できるものもあるため、
安心して買うことができるのです。

また、マグネットタイプのドアストッパーは
ドアの色に合うようなオシャレなデザインのものもあるため、
自分の部屋にマッチしたストッパーも選べるのです。

まとめ~生活に欠かせないドアストッパーを選ぶには~

ドアストッパーのイメージ画像
今回はゴム製、マグネット式の両方の
ドアストッパーについてご紹介をさせて頂きました。

玄関から家具や物を出し入れしたい場合は、
その度に玄関を開け閉めするのは煩わしいですよね。

さらには台風の時などで風に煽られて
玄関扉が勢いよく開いてしまって怪我をした
といった事故を防ぐにも効果的なアイテムです。

 

ゴム製もマグネットタイプにも
それぞれに魅力や利点があります。

このドアストッパーは、デザインで選ぶべきなのか、
金額で選ぶべきなのか、使いやすさで選ぶべきなのか、
悩ましいものではあります。

しかし、なにも分からずに適当に買ってしまうよりも、
まずはそれぞれのタイプについて知っておき、
その上で自分に適した買い物をすることが一番の正解なのです。

 

今回ご紹介させて頂いたドアストッパーについての情報が、
今後のお買い物の時のお役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました