幼稚園を受験する時の面接で好印象な母親の服装!どんな服や靴が良い?

スポンサーリンク

幼稚園の面接に着ていく服
迷っていませんか?

入園式のようなフォーマルではないような、
カジュアル過ぎてもいけない・・・

何着ていこう。

自分の服装でせっかく
子供が頑張っても台無しにしてしまったら・・・

幼稚園の受験ではお子さんを
考査するだけでなく、
パパママの雰囲気や言動が
大切と言われていますね。

すごいプレッシャーですね。

 

そんな悩める幼稚園受験ママのために
幼稚園面接のときに面接官に
好印象を与える服装選びのコツ

紹介していきます。

幼稚園受験の面接で母親が着ていく服装と靴はどんな色を選ぶ?

スポンサーリンク

幼稚園受験の面接の服装や靴で
ママが気を付けるべきことは、
あまり気合を入れ過ぎず、
なおかつ気を抜き過ぎず
です。

また受験する幼稚園の校風を理解して
服装や靴を選びましょう。

また子供とパパより目立つ服装では、
家庭内の関係性を見た目で
推測されることも考えられます。

 

校風にもよりますが、
親子3人で面接される方は

一番は子供で一家の大黒柱はパパで
それを支えるママという
雰囲気が出ると好印象ですよね。

また周囲から浮いてしまうと
協調性のないママという
印象になってしまいます。

 

ではどんな服装と靴で
どんな色が好印象を
あたえるのでしょうか。

名の知れた名門幼稚園などでは、
「気品」が大切です。

この気品の良さを
どう服装や靴で表すかです。

膝が出ているスカートよりは
少し隠れるぐらいの長さが
気品があります。

またワンピース型や、
ややフレアなスカートまたは
控えめなプリーツスカートが気品を感じます。

 

スカートを選ぶときには
丈やサイズに気を付けてください。

ジャストひざ下丈を選んでも
少しサイズがきついと

どんどん上がってきてしまい、
ミニスカートをはいているように見えます。

座った時に膝がしっかり
隠れるものがおすすめです
よ。

地域の幼稚園を受験する場合でも
ママの服装や靴は
浮いてしまうと印象が悪いです。

 

逆に気品を出し過ぎると
浮いてしまう恐れがあります。

ややカジュアルダウンして
なおかつ清潔感がある服装や靴が好まれます。

気品や清潔感が出る一番の色は
紺色、ネイビーです。

ネイビーは気品や
清潔感だけでなく
知的な印象も与えます。

デザインで気品を前にだすのか
清潔感を前に出すのか
決めていきましょう。

またシックな黒やグレーなども
印象は良いです。

全体的にまとまっていて、
品と清潔感のある
服装であれば好印象です。

 

アクセサリーは控えめに
パールなどが良いです。

あまり豪華になり過ぎないように
気を付けてください。

靴は着ていく服で決めてください。

ネイビーのスーツには
やっぱり黒が合います。

肌色のストッキングに
黒のパンプスでしめて
知的な印象を与えてください。

 

また着ていく服によっては、
ネイビーや濃いグレーのパンプスでも
知的な印象です。

足元が悪目立ちしないように
全体のバランスを確認
してください。

幼稚園受験の面接で母親が着ていく服装と靴で避けるべきタイプは?

幼稚園のイメージ画像2
幼稚園受験の面接の
服装悩みますね。

ママの服装や靴で家庭の印象を
どう与えるか決まるといっても
過言ではありません。

服装と靴のバランスも
人に印象付けるもの
です。

服装と足元の靴も避けるべきタイプを
知っていれば選ぶときに迷いません。

 

特に靴はたかが足元、
されど足元です。

足元は他の人からみたら
特に出先では意外に目立つところです。

服や髪型バックも素敵・・・
でもなんだか靴だけ浮いてる

なんてことがないように
しっかり準備しておきましょう。

避けるべき服装のタイプは
派手過ぎる、目立ちすぎる服と
カジュアル過ぎる服です。

派手な服装は悪目立ちし
協調性がない印象に感じたり、
一般的な良識がないと印象づけてしまいます。

カジュアル過ぎる服装ですと、
良識のなさだけでなく
だらしなさや経済的な不安を
与えてしまいます。

 

避けるべき靴のタイプは
エナメルタイプの光るパンプスです。

派手に見えるので
光沢のないものを選んでください。

デザインはシンプルなものが
主張しすぎず好印象です。

蛇柄やファーが
付いたものなどは
絶対ダメです。

パンプスでつま先の
あいているものがありますが、
これはカジュアルとみられます。

気を付けてください。

 

とがり過ぎたトゥは
ややきつい印象を与えます。

やや丸みのあるトゥが良いです。

またヒールは低すぎず高すぎずである
5センチ程度がいいです。

ピンヒールは避けてください。

またよごれや傷にも気を付けましょう。
だらしがない印象を与えてしまいます。

 

子どもやパパの服装との
バランスをみて
目立たず、そして気品と
清潔感があるのかを

一度みんなで着てみて
確認してください。

その時は靴の確認も
忘れては駄目ですよ。

「幼稚園を受験する時の面接で好印象な母親の服装!どんな服や靴が良い?」のまとめ

幼稚園のイメージ画像
今回は、幼稚園の面接のときに
ママが着ていく服装について
お伝えしました。

主役は子供です。

ですがその子供が一番長く時を
共にしてきて育ててきたママの印象は
子供の印象と同じぐらい大切です。

 

子どもの足を引っ張るのではなく、
加点になるママで
幼稚園受験に臨んでください。

その準備にこの記事が
お役に立てていたらうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました