洗ってもバスタオルが臭い!臭いは取れない原因と対策は?洗剤を変えてみる?

スポンサーリンク

バスタオルの洗濯に
失敗すると臭いが
きついですよね。

バスタオルは毎日使うものだけあって、
できるだけ気持ちよく
洗濯をしたいですね。

しかし、天気が悪い日が続いて
部屋干しが続くと、
それでもバスタオルから嫌な臭いが…。

部屋干しにすると
臭いがきつくなるのは
わかっているからと言って、
もう諦めてはいませんか?

臭いが取れない原因と対策は
知っていますか?

またバスタオルの臭いが
きつい場合はどのような洗剤を
使えばいいのでしょうか?

 

ここでは、バスタオルの
嫌な臭いを抑えるための方法

徹底的に解説をしたいと思います!

ちゃんと洗ってもバスタオルが臭いが取れない原因は?対策方法を知りたい!

スポンサーリンク

ちゃんと洗っても
バスタオルの臭いが取れない原因は、
一体何なのでしょうか?

まず、バスタオルの臭いの
原因は雑菌
です。

バスタオルはうまく洗濯、乾燥を
させないと雑菌が繁殖しやすく、
そこから臭いが発生してしまいます。

雑菌が繁殖しやすい条件は
温度は35度前後で、
湿度が90%ほどの場合です。

つまり逆に言えば、
これらの条件を克服できれば、
雑菌は繁殖しにくくなり、
バスタオルの匂いを防ぐ事ができます。

 

バスタオルの臭いで困っている方は、
以下のことをしていませんか?

バスタオルを洗ったらすぐ干さない

洗った洗濯物やバスタオルを、
洗濯が終了しても
すぐに干さないと、

温度もほんのり暖かく、
水気もたっぷりな洗濯槽の中で

雑菌はどんどん
繁殖してしまいます。

ですので、洗濯が終わったら
すぐに洗濯をするようにしましょう。

洗濯物を密集させて干している

いちいち干すのが
めんどくさいからと言って、

洗濯物をぎゅうぎゅうに詰めて
干していませんか?

こうしてしまうと、
雑菌が衣類の間を移動して
繁殖してしまいます。

また、風も通りにくく
湿気もたまりやすく、

部屋干しをした際の
嫌な臭いの原因と
なりやすいです。

 

対策としては、

熱湯で洗う

グツグツと煮た大きめの鍋に
バスタオルを入れるか、

鍋がない場合は、お湯を
浴槽に入れるようにしましょう。

雑菌は60度以上で
死滅をすると言われているので、

これで干せば、
臭いの元となる雑菌は
除去できます。

サーキュレーターを使う

部屋干しをする際に、
サーキュレータを洗濯物に
当てるようにしましょう。

サーキュレーターは
空気を循環させ、乾燥した空気を
洗濯物に送ることができます。

ただ部屋干しをするのではなく、
サーキュレーターの風を送るだけで
洗濯物が早く乾き、
臭いも抑えることができますよ。

簡単にバスタオルの臭い対策をするなら洗剤を変える?バスタオルの臭いを取って予防もできるオススメの洗剤はある?

バスタオルと洗濯洗剤のイメージ画像
上記のような方法も有効ですが、
洗剤を変えるというのも手です。

バスタオルの臭い対策に
有効な洗剤はあるのでしょうか?

結論から言えば、あります。

 

バスタオルの臭いに有効な洗剤
ワイドハイターなどの
酸素系漂白剤です。

こちらは除菌効果が高く、
臭い取り以外にも

シンクの汚れや、
衣類のシミ抜きにも
活用ができます。

使い方も製品の説明書を読んで、
基本的には普通の洗剤と
使い方は同じです。

 

しかし、酸素系漂白剤の場合は、
普通の洗剤よりは強いので
肌の弱い人は直接
触らないようにしましょう。

もし使うときは
ゴム手袋をすることを
オススメします。

 

また酸素系漂白剤の場合、
色落ちがしやすいという
欠点があります。

バスタオルだけで洗濯をする場合は
気にならないかもしれませんが、

お気に入りの服も洗濯で
一緒に入れてしまうと、
色落ちをする恐れがあります。

 

もし色が落ちそうなものを
一緒に洗濯をするときは、

一度目立たない場所に
酸素系漂白剤をつけてみて、

色落ちをしないか確かめてみてから、
使うようにしてくださいね!

「洗ってもバスタオルが臭い!臭いは取れない原因と対策は?洗剤を変えてみる?」のまとめ

バスタオルのイメージ画像
1日の終わりに気持ちよく
風呂に入ったはいいものの、

バスタオルが臭かったら
気分は台無しですよね。

バスタオルの臭いは
絶対に発生するものではなく、

原因を調べて、対策をすれば、
バスタオルの悪臭を取る事もできますし、
予防する事もできるものです。

 

ぜひ、今一度自分の洗濯を
見直してみてください。

そして、しっかりと
臭い対策をしてみてください。

きっと、バスタオルを気持ちよく
洗濯できるはずですよ!

タイトルとURLをコピーしました