ウォシュレットのノズルの掃除方法!洗剤はどんなものを使うの?

スポンサーリンク

トイレの掃除って
ついついサボりがちですよね。

トイレの掃除をサボっていると、
だんだんと汚れが
目立っていきますし、

突然の来客などで慌てて
トイレの掃除を
してはいませんか?

 

しかし、トイレの床や便器の掃除を
しているから大丈夫と思っている人も、

ウォシュレットのノズルまで
掃除をしている人は
少ないのではないでしょうか?

ウォシュレットのノズルは
ウォシュレットを使った際の
跳ね返りで汚れてしまい、

掃除をしないといつの間にやら
雑菌だらけということが
よくあります。

でも普段ウォシュレットの
掃除をしていないと、

どのように掃除をすればいいか
わかりませんよね。

 

ここでは、
ウォシュレットの掃除について
詳しく解説をして
いきたいと思います!

ウォシュレットのノズルの掃除方法!どんな洗剤を使えばいいの?トイレと同じでいいの?

スポンサーリンク

それではウォシュレットの
ノズルの掃除方法です。

ウォシュレットにはたいてい、
お掃除ボタンがついています。
(「ノズルそうじ」などと書かれたボタンです。)

そのボタンを押せば、
ウォシュレットのノズルが
飛び出てきますから、

その状態で掃除をしましょう。

お掃除ボタンがない場合は、
ノズルが収納されているところから、
引っ張れば引き出すことができます。

簡単にできますので、
ご安心くださいね。

 

ウォシュレットの
ノズルの掃除の際ですが、

トイレと同じ洗剤を
使えばいいのでしょうか?

結論から言えば、
トイレと同じ洗剤で構いません。

ノズルを引き出した状態で、

お掃除シートタイプで
掃除をしているのなら、

ノズルを綺麗に拭けば大丈夫です。

 

ただし、ウォシュレットのノズルの
奥の方に黒ずみや汚れが
たまっている場合は、

それだと拭ききれない
可能性があります。

その時は、ウォシュレットの
ノズル専用の洗剤を
使うのがオススメ
です。

ウォシュレットの
ノズル専用の洗剤は、

スプレータイプに
なっているものが多く、

シューと吹きかけるだけで、
ノズルの奥まで掃除が可能です。

液体の洗剤を使っている方は、
それを歯ブラシにつけて、

ノズルの掃除をすると
奥まで汚れを綺麗に
とることが可能です。

 

このように、
普通に掃除をする場合は、

普段使っている洗剤で
ウォシュレットのノズルは
掃除が可能です。

今までやっている掃除の
ついでで構わないので、

これからはウォシュレットの掃除も
しっかり行ってくださいね。

ウォシュレットの跳ね返りがノズルの汚れの原因?予防する方法は無いの?

トイレのイメージ画像
ウォシュレットのノズルの
掃除方法がわかっても

できるだけ掃除の頻度は
正直減らしたいですよね。

では、根本的に
ウォシュレットの汚れを
予防する方法はないのでしょうか?

結論から言えば、
予防はなかなか難しいです。

 

トイレ洗剤の中には
撥水コーティングを
してくれるものもあり、

それで汚れがつかないように
してくれるものもありますが、

それも効き目は
十分ではありません。

やはりウォシュレットのノズルは
こまめに掃除するのが
効果的なようです。

 

ウォシュレットの
ノズルが汚れる原因としては

やはり、排泄の際の跳ね返りや、
ウォシュレット使用中の際の
跳ね返りが主な原因です。

汚れる原因としては、
基本的なトイレの汚れと
異なるわけではありません。

ですので、トイレ用の洗剤が
そのまま使用できるわけです。

 

ウォシュレットのノズルの
汚れを放置しておくと、

故障の原因にもなりえます。

ウォシュレットは
トイレに欠かせないという人も
多いと思います。

そんな人は、トイレ掃除の際の
ウォシュレットのノズルの掃除を

忘れずに行って、清潔に
長く使えるように
しておきましょうね!

「ウォシュレットのノズルの掃除方法!洗剤はどんなものを使うの?」のまとめ

ウォシュレットのイメージ画像
ここでは主に、
ウォシュレットのノズルの掃除方法や、
どんな洗剤を使えばいいのか、
などをご紹介しました。

 

トイレは大事なリラックス空間に
なっている人も多いと思います。

そんな人にはなおさら、
トイレを清潔に保って欲しいですね。

 

トイレの掃除は何も毎日
行う必要はありません。

1週間に1度、
しっかり洗剤を使って掃除をするだけで、
トイレは清潔に保たれます。

忙しい毎日の中で
安らぎを与えてくれるトイレを

長く使うためにも、
トイレの掃除の際は、

ウォシュレットのノズルを忘れずに
掃除してあげてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました