玄関掃除のコツ!簡単時短でいつもピカピカのたたきをキープ!

スポンサーリンク

玄関掃除って、
どうしていますか?

 

玄関をきれいにしておくことの
メリットはとてもたくさんあります。

 

まずは突然の来客や
宅急便の受け取りなども、
玄関が整っていれば

恥ずかしい思いを
することはありません。

 

整理整頓はもちろんですが、
こまめに掃除することで、
においや汚れも防ぐことができます。

 

さらに、玄関というのは、
風水的にも「気」が入ってくるところ
と言われています。

散らかった玄関には
良い運気もやってきません。

 

「気」なんて、
よくわからないという方でも

掃除したあとの気持ちのいい風なら
感じたことがあるのではないでしょうか?

 

すがすがしい風が入ってくる玄関だと

出かける時も帰ってきた時も
気持ちがいいですよね。

それだけで、
生活が整った感じがします。

 

また、掃除や整理整頓が苦手という方が
比較的取りかかりやすいのが玄関です。

なぜなら、玄関は他の部屋に比べて、
狭い範囲であることも多く、
すぐに「片付けた感」が出るからです。

 

掃除や整理整頓が苦手な方は、
面倒くさいという気持ちが

先に立ってしまうことが
多いのではないでしょうか。

 

たしかに服や本があふれている
クローゼットや本棚、

さまざまなものが混在している
リビングやキッチンなどは
途中で挫折しやすいですね。

 

玄関なら置いているものも
決まっているため、

短時間で片付き、
結果がすぐに見えます。

 

すると、
「他の場所もきれいにしてみようかな」
という気になり、

徐々におうちが
片付いていくのです。

 

玄関をきれいにすると、
いいことづくしですね。

とはいえ、習慣がついていないと
掃除は続かないものですよね。

継続して、
きれいな玄関をキープするには
どうしたらいいのでしょうか。

玄関掃除はまずは収納から始めるのが鉄則!?

スポンサーリンク

玄関掃除をはじめるにあたって、
まず考えたいのが「収納」です。

どこの掃除もそうですが、
ものが散らかっている状態では、
掃除がしにくいですよね。

 

ものが少ないおうちであれば、
問題ないですが、

家族が増えるたびに
ものであふれてしまうのが
玄関ですよね。

 

ものが増えると掃除の際に
「ものをどけて拭く」など

手間が発生してしまい、
さらに掃除が遠のく
悪循環に陥ります。

 

まずは、玄関のものの量を
チェックしましょう。

靴や傘など
玄関においてあるものの量は
適正でしょうか?

 

ご家族が多いご家庭だとどうしても
靴が増えていきますよね。

市販の収納ラックなどを駆使して、
数が多くても靴箱にすっきり
収まるように工夫したいところです。

 

傘や靴はいくつあっても
困らないからこそ、

適正量を超えて
所持してしまいがちです。

 

収納スペースに
収まる範囲で持つことで、

愛着もわきますし、
玄関も整います。

 

また、宅急便対応のためのはんこや、
靴のお手入れグッズ、

子供の外遊び用の遊具など、
小物も増えてしまいがちですよね。

 

そういったものもこの機会に
必要な分を残して処分します。

残した分は、小物収納ケースや
棚を利用して整頓しておきましょう。

 

床や棚の上に極力ものを
置かないようにするだけで

掃除を習慣づける準備はばっちりです。

玄関の掃除の仕方の基本からきちんとできていますか!?

イメージ画像
前置きが長くなりましたが、
本題です。

収納ができたら次は掃除です。
どのようにすればいいのでしょうか?

 

私が使っているのは、
いらないタオルなどを利用した雑巾、
小さなほうきとちりとりです。

マンションの玄関なので、
水を流したりブラシで、
こすったりすることができません。

 

一軒家の玄関でも
たたきに水を流したりすることが

材質的にあまりよくないと
言われることもありますね。

 

そのため、掃き掃除と拭き掃除で
きれいな状態を保つようにしています。

 

まずはドアやノブ、
棚など手が触れるところを
雑巾で水拭きします。

付着しているほこりなどは
床に落としてかまいません。

 

次に、たたきの土やほこりなどを
ほうきとちりとりで軽く掃除します。

気持ちや時間にゆとりがあるときは
固く絞った雑巾でふきとっています。

 

部屋の床を
クイックルワイパーなどの
シートで拭いて

掃除した後に、
たたきを拭き取る日もあります。

 

「なんとなく」「軽く」で
ついでに掃除をすることで

気楽にきれいな状態を
保つことができます。

 

道具についても、
普段から使うものを利用する、

玄関用のほうきと
ちりとりを用意することで

掃除を始めるときの
ハードルを下げています。

 

玄関は湿気が
たまりやすいので

びしょびしょの雑巾を
使わないことや、

終わったら換気することを
心がけています。

まとめ

イメージ画像2
玄関を掃除すると、
メリットがたくさんあります。

簡単で気軽にできる掃除なら、
毎日でも苦になりません。

クセがつくまでは大変ですが、
玄関をきれいに保って、
明るいおうちを目指しましょう。

タイトルとURLをコピーしました