もう悩まない!ゴキブリ対策!最強で最善の方法を本気で考えてみた!

スポンサーリンク

部屋にいると、ヤツに遭遇した経験がある人は
多いと思います。

黒くて、光っていて、口にするのも嫌なヤツ、
そうですゴキブリですね。

ゴキブリが得意なんて人は
そういないと思いますが、

苦手な人は本当に苦手で、
ゴキブリを見るだけで
部屋にはいられないという人も
いるのではないでしょうか?

 

ゴキブリを殺すにしても、
叩くのも気持ち悪いし、
スプレーだと逃げられそうだし、
本当に嫌になりますね…

そこで、ゴキブリのことでもう悩まないためにも
最強で最善のゴキブリ対策を考えてみました!

ゴキブリ対策!確実に仕留めたいなら選ぶべき方法はスプレー!?

スポンサーリンク

ゴキブリ対策ですが、
スリッパや新聞紙で潰すというのに
抵抗がある人が多いと思います。

そうなると、使えるのは
やっぱり殺虫スプレーですね。

今は色々なタイプのスプレーがありますので、
その中でも確実にゴキブリを仕留めたい時に
選ぶべきスプレーを紹介したいと思います!

フマキラー ゴキブリ用殺虫スプレー プッシュプロ

こちらは殺虫剤で有名なフマキラーから出ている
ゴキブリ用の殺虫スプレーです。

噴射力が強力で、家具の下などの隙間に入り込んだ、
ゴキブリも仕留めることができます。

効き目も抜群で、2秒程度で
ゴキブリを仕留めることができるので、
逃げる隙も与えません。

また待ち伏せ・予防効果も高く、
ゴキブリが通りそうな箇所や
ドアや窓の隙間に吹きかけておけば、

だいたい2週間程度は
ゴキブリを寄せ付けません。

アース製薬 アースゴキジェットプロ

こちらもアース製薬から発売されている、
有名や殺虫剤、ゴキジェットです。

こちらは10mlあたりの単価が14円と、抜群のコスパです。

もちろん、商品名にもなっている
ジェット噴射は強力で、
隙間に逃げ込んだゴキブリも
確実に仕留めることができます。

しかし、他の殺虫剤と違って、
アンモニア臭の刺激臭が強く、
匂いが苦手という人もいるかもしれません。

ワイパア ゴキパオ

こちらは泡でゴキブリを包み込むタイプのものです。

ゴキブリを見たくないという人には
おすすめのタイプですね。

しかし、この泡タイプの殺虫剤は
殺虫力が弱いのが難点です。

できたら上記のような殺虫剤で
ゴキブリを仕留めてから、
泡タイプの殺虫剤を使用するようにしましょう。

フマキラー 凍殺ジェット

こちらはゴキブリを凍結させるタイプのものです。

殺虫剤が未使用のため、ペットや
小さいお子様がいる家庭にはとてもいいですね。

筆者は普段これを使用していますが、
殺虫剤独特の匂いもしないので、
重宝しています。

しかし、隙間に虫が入り込まれた場合は少し不便です。

 

このように色々なタイプの
殺虫スプレーがあるので、
ご家庭の用途に合わせて、
最適なものを選んでください!

ゴキブリ対策の最終手段!?専門業者に頼んだらどうなるの?

ゴキブリ駆除の専門業者のイメージ画像
連日ゴキブリが出たりしたら、
家にはもうゴキブリだらけ
なんじゃないかと
心配になってしまいますよね。

1匹いたら30匹はいるとも言いますし、
あまりにゴキブリがいるようでしたら
専門業者に頼むのもありです。

害虫駆除で検索するとお住いの近くにも、
対応してくれる業者はあるはずです。

 

業者によって違いはありますが、だいたいの業者が
まずヒアリングと見積もりを出してくれます。

その見積もりに納得できたなら、実施日が決められ、
害虫駆除を行ってくれます。

業者による害虫駆除の基本は
薬剤による駆除ですが、
専用の噴射器や強力な薬剤で家の隅々まで
害虫駆除を行ってくれます。

そして、必要あらば害虫が入りこむ穴を見つけ、
閉塞工事も行ってくれます。

また、原則害虫駆除業者は、
作業後にアフターフォローとして
保証をつけてくれるはずです。

保証期間内にまた害虫が出るようでしたら、
無償で再度、駆除を行ってくれますよ!

まとめ

家のイメージ画像
ゴキブリは出来れば
全く見ないにこしたことはありませんね。

そのためには、普段から部屋の掃除や
防虫に気をつける必要があります。

そして万が一ゴキブリを見かけた時のために、
コレ!という殺虫剤を一本、準備をしておいてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました