ウォーキングは30分でも効果はあるの?毎日続けるためのコツは?

スポンサーリンク

日々、仕事や家事などに
追われている人にとって、
運動不足は悩みの種ですよね。

 

忙しいと、
なかなか運動する時間が確保できなくて、

もしも新しく運動の趣味を
見つけようとしても、

準備や必要な道具を揃えるのに、
費用が掛かってしまいますよね。

 

そこで、今回は日々忙しい方に向けて、

毎日30分のウォーキングを
オススメするとともに、

その魅力についても、
ご紹介していきたいと思います。

 

毎日30分だけ時間を確保するだけなので、
忙しい方や飽きっぽい方でも、
比較的継続しやすく、

さらには効果的な運動にもなるのが、
ウォーキングなのです。

 

さらに、ウォーキングを始める時に
必要な道具は靴だけなので、
費用もかかりません。

そんな魅力的な運動が、
ウォーキングなのです。

ウォーキングに有効な時間は?30分でも効果はあるの?

スポンサーリンク

まず、運動には、
有酸素運動と無酸素運動の
2種類があります。

 

有酸素運動は、比較的弱い負担を
継続的に身体にかけることによって、

エネルギー源として体内に蓄えられている
体脂肪を燃焼させることを言います。

 

もう一方の無酸素運動は、
瞬間的に強い負担を
身体にかけることによって

筋肉内のグリコーゲン(糖質)を
消費していく運動になります。

 

つまり、有酸素運動は、
脂肪の燃焼の効果が見込まれ、

無酸素運動では、
筋肉の増加が見込まれるのです。

 

ウォーキングは、
この2種類の運動のうち、

有酸素運動に属しているため、
ダイエットにも期待ができます。

 

この有酸素運動をする場合、
効果的な運動時間は、
30分と言われています。

有酸素運動をしてから15分後には、
脂肪が燃焼しやすい状態となり、

そこから運動開始後30分までには、
脂肪を燃やすからなのです。

 

ただし、この有酸素運動は
長い時間やればいいというわけではなく、

毎日30分のウォーキングを
継続していくことに意味があるのです。

 

1回のウォーキングで、
何時間も歩いたとした場合、

身体がその運動を
無酸素運動と勘違いをしてしまい、
脂肪ではなく、グリコーゲンを消費し始め、

結果として代謝が落ちて、
痩せにくくなってしまう
という事態が起こるのです。

 

そのため、ウォーキングは、
毎日30分を継続して行うことこそが
一番効果のあるやり方なのです。

ウォーキングを毎日続ける効果は?実感できる効果ってあるの?

ウォーキングする中年夫婦のイメージ画像
先ほどはウォーキングが、
ダイエットにも効果があると
ご紹介しましたが、

実はそれ以外にも、
良い効果がいくつもあるのです。

 

まずは、健康に良いという効果です。

もちろん、ダイエットも、
この効果に含まれるのですが、

それ以外にも、
高血圧の改善や骨の強化、
糖尿病の改善といったことなども
見込めるのです。

 

毎日継続して、
ウォーキングを行うことによって、

タウリンやプロスタグランディン
という物質が増加されて、

これらの成分が、
血圧を下げる働きをしてくれるのです。

 

また、体内では適度な運動によって、
カルシウムの吸収が高まり、

さらには、太陽の光を浴びることによって
カルシウムの吸収を助ける
ビタミンDも生成されるため、骨の強化も見込めます。

 

そして、ウォーキングを行うことによって、
血糖値が下がる実験結果もあります。

 

このように30分とは言え、
ウォーキングを行うことによって、
健康にもダイエットにも効果があるのです。

 

体型が気になる若者や、
将来の健康に不安を抱える年配の方など、

世代問わずに嬉しい効果が
得られる運動なのです。

 

さらに、毎日の日課として、
運動を行うことによって、
気分転換にもなりますし、

さらには継続をしている
という自信にも繋がるため、
精神的にも効果があると言えるでしょう。

まとめ~迷ったらまずはウォーキング始めてみよう!~

歩く若いカップルのイメージ画像
今回は、ウォーキングの効果と
その魅力についてご紹介をしました。

 

身体的にも精神的にも、
効果のあるウォーキングですが、

やはり朝早く起きたり、
夜に外出をすると思うと、
億劫にもなる気持ちはわかります。

 

しかし、自身の健康のためにも、
まずはいつも履いているスニーカーで、
散歩をしてみませんか?

 

忙しい日々だと、なかなか
ゆっくりする時間が確保できないですし、
心にも余裕がなくなってしまいます。

 

ですが、何も考えず、
新鮮な気持ちで近所を歩き回ると、

いつの間にか建築されている家や、
駐車場がアパートになっている、

そして昔よく行った思い出の公園など、

普段では、なかなか気が付かない
住んでいる街の変化や、

懐かしの思い出巡りなど、
ワクワクできる要素は多くあります。

 

忙しい方にこそ、
このウォーキングをして頂き、

そして心身ともに、
健康になっていただきたいです。

タイトルとURLをコピーしました