必見!釣り初心者でも簡単に扱えるおすすめの釣り道具とは?

スポンサーリンク

釣りっていいですよね。

海にしろ川にしろ、
ゆっくりと自然に身を任せて
魚をのんびりと釣る。

魚が糸を引く感覚もたまらないですし、
何より釣った魚を
美味しくいただくことも最高です。

 

しかし、釣りといっても
海や川、湖、釣りの方法など、

初心者には、
どれから始めればいいのか、
なかなか分かりませんよね。

子供と一緒に釣りを楽しみたい、
川にバーベキューに行くから、
釣りでいいところを見せたいなど、

初心者でも楽しめる
簡単な釣りはないのでしょうか?

 

ここでは主に、釣り初心者に向けて
初心者でも簡単に扱える
おすすめの釣り道具や方法について

ご紹介したいと思います!

初心者でも簡単に出来る釣りの方法や簡単に扱える釣り道具のおすすめを紹介!

スポンサーリンク

釣りには、
たくさんの種類があります。

また、同じ釣りでも地域によって、
名前が違っていたり、

初心者には、
どれから始めればいいか、
さっぱりわからないと思います。

 

しかし、子供でも扱えて、
初心者でも簡単に釣れるのは、

楽しめるおすすめは、
間違いなくサビキ釣りでしょう。

サビキ釣りとは、
堤防で行う釣りで、
柔らかい竿にリールと糸をつけて、

その先に、ハリとサビキカゴと
呼ばれる道具をつけます。

 

このカゴの中にオキアミと呼ばれる、
小さいエビのような、
プランクトンの餌を詰め込み、
そのまま海に入れます。

海の中で、
オキアミがカゴから出て魚を集めて、
オキアミを食べようと
魚がハリに引っかかるという仕組みです。

この釣りは、
魚さえいれば間違いなく釣れます。

 

釣れる魚は小サバ、小アジ、
小イワシなどの魚が中心で、

うまく群れが回遊してきたら、
面白いよう釣れます。

 

ハリは、
糸に複数ついているのが一般的ですが、
10個のハリ全部に、
魚がヒットなんてこともよくあります。

このサビキ釣りは仕掛けが簡単に加え、
堤防の足場で安全にでき、

なおかつよく釣れるということもあり、
子供から初心者、家族連れにおすすめです。

 

また、サビキ釣り以外にも、
オススメなのがチョイ投げ釣りです。

これは名前の通り、竿にリール、
糸、餌、重しをつけて、

チョイっと投げて釣る方法で、
結構なんでも釣れちゃいます。

 

場所も堤防から海岸、
川などどこでもできて、

何かしらが簡単に
釣れるのでおすすめです。

 

初心者におすすめなのは、川ならハゼ、
海ならキスといったところでしょうか。

どちらも、
チョイ投げ釣りの代表的な魚であり、
道具もチョイ投げ釣り用の
セットで売られていることが多く、

簡単に始めることができますし、
何より食べたら美味しいです。

釣り初心者が必要な道具を揃えるための予算がどのくらい?

イメージ画像
しかし、初心者が釣りを始めるとしたら、
道具にいったいどのくらいの予算が
かかってしまうのでしょうか?

結論から言えば、
釣りに関しては本当にピンキリです…。

 

釣具屋さんには、
初心者セットのようなものが売られており、

上記のサビキ釣り用セットや、
チョイ投げ釣り用セットなどが、
たいていは売られています。

それらは大体ですが、
3000円から5000円ぐらいの値段です。
 

これに餌なども買う必要もありますので、
大体5000円あれば、
初心者用のセットは揃えることができます。

 

しかし、人間ハマると、
良い道具が欲しくなります。

釣りの道具はこだわりだすと、
どんどん値段も高くなって。

10万を超える
竿やリールなどは良くあります。

 

でもまあここら辺は、
全くの初心者には、
あまり関係のない話でしょう。

 

また、中古品を扱っているお店なら、
良い道具を中古で安く買うこともできます。

釣具屋さんの店員さんに聞けば、

希望の予算でぴったりのものを
選んでくれますので、

勇気を出して聞いてみてくださいね!

まとめ

イメージ画像2
釣具屋さんって初心者だと、
入りにくいかもしれませんが、

入ったら店員さんが、
色々と教えてくれるはずです。

 

筆者も趣味で釣りをしますが、
最初は全くわからなかったので、

店員さんに話かけて、
初心者にでもできる釣りを教えてもらい、
道具も予算を伝えて揃えてもらいました。

そして今では、
釣りが立派な趣味になっています。

釣りを始めたいけど、
何から始めればいいかわからない人は、

ぜひ今回の記事を参考にしながら、
とりあえず釣具屋さんに行ってみてください。

きっと自分に合った道具が見つかるはずですよ!

タイトルとURLをコピーしました