ゆうゆう窓口とはなに?郵便局との違いは?どんな時に使うといい?

スポンサーリンク

あなたはゆうゆう窓口ってご存知ですか?

詳しく説明してって言われても
わからないことありませんか?

なんとなく利用してるけど
どんなことをするところかわからないし、

営業時間についても調べないと
わからないっていう人が多いと思います!

そこで今回はゆうゆう窓口について
調査したいと思います。

ゆうゆう窓口でできることを紹介!利用方法のアレコレ!あなたが困った時に役に立つかも?

スポンサーリンク

ゆうゆう窓口とは一部の郵便局に
設置されている窓口で、 簡単に説明すると

“通常の窓口の営業時間外でも
業務を行っている窓口”
です。

平日の営業時間外だけではなく、
土曜・日曜、GWやお盆、年末など
祝日でも業務を行っています。

郵便局により異なりますが、
主にできることは、こちらになります!

◆通常郵便物・速達郵便物差出し・書留郵便物差出し
◆切手、収入印紙等の販売
◆電子郵便(レタックス)
◆ゆうパック(チルドゆうパックを含む)
◆国際郵便物(航空郵便物及び国際スピード郵便物)
◆保管郵便物・不在留置郵便物・
 本人限定受取郵便物の受取
 (特定事項伝達型の本人限定受取郵便物の交付を含む)
◆支店への申請・届出の受付
◆私書箱の設置

注意したいことは、局の立地場所によっては、
旧集配センター局だった集配局だけでなく、

民営化前の時点で無集配局だったところでも、
私書箱設置がある特殊なケースも存在するそうです。

あと、くじ付郵便はがき・切手(お年玉付郵便はがき
・年賀切手やかもめ〜る)の景品交換、
はがき・切手の書損交換等は、
各窓口とも受け付けていないのでご確認下さいね。

ゆうゆう窓口のことは知っていても、
ただ荷物を受け取るだけの場所と
思われがちなんですよね。

急に書類のアレコレが必要になった時には
とても役立ちますよね。

ゆうゆう窓口のない郵便局もあるので、
どこにあるのかをあらかじめ確認しておくことも
大事なので調べてから行くことをオススメします。

チェック!ゆうゆう窓口の営業時間は何時から何時まで?時間外はどうしたらいい?

時間を気にするイメージ画像
気になる、ゆうゆう窓口の営業時間ですが、
全国では統一されていないことがわかりました。

大都市の郵便局だと、
24時間いつでも開いている場合がありますが、
年々24時間営業のゆうゆう窓口は
少なくなってきています。

ゆうゆう窓口によっても違いますが、
現在では土日も含めて

7時~21時
8時~21時
8時~20時

あたりの営業時間が多いです。

ざっくりじゃなくて、
自分の住んでいる近くのゆうゆう窓口について
もっと詳しく知りたいっていうあなたは…

まず、郵便局(日本郵便)のサイトで検索することが可能です。
インターネット上で検索して確認してみましょう!

郵便番号を入力すると、
すぐに最寄りのゆうゆう窓口を探せるので、
便利だと思いますよ。

その他、地域の郵便局に、
直接電話するという方法もあります!

気になったらチェックして下さいね!

そして、時間外に関してですが、
ゆうゆう窓口は、郵便窓口の営業時間外に開いてるので、
普通の発送もメルカリ便の発送も可能です。

不在票で荷物を受け取りに行ったり
切手やレターパックを購入したりも可能です。

なので諦めないでください!

土日だからやっていないとか、
帰るのが遅くなったから
次の日にしなきゃいけないとか考える前に、

お近くのゆうゆう窓口を探してみてください!
便利に使える場所がゆうゆう窓口なのです!
チェックしてみてくださいね。

まとめ

郵便局のイメージ画像
ゆうゆう窓口について、いかがでしたか?
あなたが疑問に思っていたことは解決しましたか?

ゆうゆう窓口は、営業時間など地域や郵便局によって
異なる
ので調べておいた方がよさそうですね。

できることもたくさんあって
意外と知らないなと思うこともありました。
知ったからにはこれからもっと
活用していきたいと思います。

ゆうゆう窓口について、最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました