毎日忙しい!時間がなくても子供のおもちゃをすっきり収納する方法はある?

スポンサーリンク

小さなお子様がいるご家庭だと、
家事に育児にと手が回りませんよね。

お子様から少し目を離した隙に
部屋を散らかしてしまい、

何度も何度も掃除をするはめになる経験をしたことが
あるお母さんも多いと思います。

何とかして、時間がなくても
おもちゃをすっきり収納する方法は
あるのでしょうか?

そして、おもちゃの収納も
部屋のインテリアに合わせた
オシャレなものに出来たら気持ちがいいですよね。

 

ここでは、おもちゃをすっきり
オシャレに収納する
ための方法を
解説していきたいと思います!

子供と一緒におもちゃをお片づけ!使いやすい収納にしたら子供だけでも出来るようになるはず!

スポンサーリンク

子供と一緒にお片づけをする
お母さんが多いと思いますが、

出来たら子供だけでも
お片づけをできるようになってほしいですよね。

そのためには使いやすい収納
しなければなりません。

子供だけでも使いやすい収納にするには
いくつかコツがあります。

 

子供専用のスペースを作る

子供がお片づけをする際に、
片付ける箇所がいっぱいあったら
覚えられませんし、嫌になってしまうでしょう。

子供が遊ぶスペースは
ご家庭のリビングという方が多いと思います。

リビングの隅の一角でも構いませんので、
そこにおもちゃをまとめておけるような
収納スペースを作るようにしましょう。

 

カラーボックスで整理整頓

収納スペースを作ったからといって、
そこにやみくもにおもちゃを片付けていたら
あまり意味がありません。

出来たらその一角に、
カラーボックスを配置してみましょう。

カラーボックスは扉がないため、一目で何がどこにあるか、
片付けがされているかが分かります。

そちらに、おもちゃごとに収納ボックスを配置して、
何がどこにあるかを分かりやすくしましょう。

絵本のスペースを作るのもいいですね。

収納ボックスも分かりやすいように色を分けたり、
形を違うものにすれば、
子供もどれをどれに入れるかが分かりやすいです。

 

また、子供と片付けの約束をした場合に
場所が違っている時など
子供に分かりやすく叱ることもできるでしょう。

3歳を超えた子供は
しっかりと自分で片付けをすることができます。

忙しく家事をこなす自分のためにも、しっかりしつけをして
子供が自分で片付けをできるようにしましょうね。

おもちゃの収納はおしゃれにしたい!リビングはママ好みの収納箱を!子供の箱はクローゼットへ!

おもちゃの収納のイメージ画像2
部屋のインテリアを考えて、
リビングにはママ好みの収納箱を
置きたいという人もいるのではないでしょうか?

収納箱も今は各メーカーから
おしゃれなものが発売されています。

お部屋のインテリアに合わせたワントーンのものや、
ウッド調のものなど、これらをリビングに置けば
おもちゃの収納があっても
おしゃれにすることができますね。

 

ただおしゃれに気を使いすぎて、
子供が使うということを
忘れないように
してください。

子供が使いやすいような柔らかい素材でできた
収納ボックスも数多くあります。

子供の安全と使いやすさとを考えた上で、
うまく収納箱をおしゃれにアレンジしてくださいね。

 

またその場合は、子供の収納の箱は
クローゼットに入れてしまっていいでしょう。

クローゼットも必要な棚以外は開けれないようにする
便利グッズがあります。

これを使えば、クローゼットの下段だけ、
子供が開け閉めできる、
収納スペースにすることが可能です。

クローゼットの開け閉めで
子供が指を挟まないようにするグッズもあります。

これらを利用して、うまくおしゃれな収納と子供用の収納を
分けることができたらいいですね!

まとめ

おもちゃの収納のイメージ画像
子供にお片づけを教えるのは大変です。

しかし、それは工夫次第で子供も楽しく
お片づけをしてくれるようになります。

ぜひ、おもちゃの収納を子供に
分かりやすく、安全にすることで

楽しくお片づけができるように
してあげてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました