お宮参りはいつまでが正解?日にちの計算はどうやってするの?

スポンサーリンク

お子さんが生まれたら、
お子さんの長寿や健康を祈願する、
お宮参りがあります。

私の場合は、
出産後に赤ちゃんが肺炎を患い、
しばらくの間は入院生活を、
余儀なくされました。

なので、お宮参りも
しばらくはできる状態では、
ありませんでした。

そこで、いつまでに行くのが常識なのか、
いつまでなら大丈夫なのか、

とても心配になりました。

お宮参りはいつするの?日にちの計算方法は?

スポンサーリンク

お宮参りは、
いつ行ってもいい訳ではなく、

古くからのしきたりに、
従って行わなければならない、
と思ったので、

私は、地元の大きい神社に、
お宮参りをいつ行ったらいいのかを、
聞きに行きました。

 

お宮参りはいつするの?生後何日目にするもの?

そこで言われたのは、
ビックリしたのですが、

男の子と女の子で、
1日ではありますが、
差があるとのことでした。

男の子の場合は、
生後31日に行う
という伝統があり、

女の子の場合は生後32日に、
行う
と言われました。

 

どうしてと尋ねても、
伝統ということで理由までは、
分かりませんでした。

 

ただ、私の母から、
生後100日の100日参りでも、
問題ないと言われました。

 

なので、
我が家では生後100日前後に行う、
お食い初めと合わせて、
お宮参りを行いました。

これは、生後1か月の赤ちゃんの、
体調を考慮しての判断です。

それに記念事には必ず写真を
撮影すると思いますが、

思い出に残す以上は、
少しでも可愛くて、

素敵な写真にしたいので、
赤ちゃんに無理なく、
体調を整えるようにと考えました。

 

お宮参りの日にちの計算方法は?

お宮参りの日にちの計算については、
上記で記載したように、

男の子は生後31日で、
女の子は生後32日
なのですが、

いつから数えたらいいのか
悩んでしまいますよね。

 

これは、生まれた日を、
1日目と数える
のが正解です。

そこから、31日か32日目ですが、
実際のところはピッタリの日に、
お宮参りを行うことは難しいです。

 

必ず決められた日にお宮参りをしないといけないわけではない

必ずこの日ではなく、
目安なので近い日の、
都合の良い時で大丈夫です。

 

また、気候や母子の体調によっても、
お宮参りに行けない状態が、
続くこともあるので、

生後1か月~3か月程度を、
目安に参拝されて大丈夫です。

明確な期限は本当にないので、
1歳の誕生日に行ってもいいんですよ。

お宮参りはいつが最適?大安にしないといけないの?地域で違う?

母親と赤ちゃんのイメージ画像2
お宮参りの最適なタイミングは、
私の考えでは、
生後100日のお食い初めと合わせて行うのが
やはり良いと思います。

 

行事ごとには、おじいちゃんや
おばあちゃんも参加しますし、

遠方から来る場合だと、
行事ごとはまとめたほうが
楽ではありますよね。

 

もちろん、母子の健康面の
考慮を踏まえてです。

 

それから、大安にしないといけないのか、
という疑問点もあります。

しかし、たいていの方は、
土日に行いたいと考えますが、
土日が大安じゃない場合もありますよね。

なので、簡単に
おすすめの日と避けたい日を説明します。

おすすめの日

まずは、おすすめの日からです。

 

大安

1日中が吉とされる日で、
お祝い事には最適です。

 

先勝

「先んずればすなわち勝つ」という意味で、
午前中は吉となっているので、
午前中の参拝なら問題ありません。

 

友引

「凶事に友を引く」という意味で、
お祝い事には良いとされている日です。

ただ、朝は吉、昼は凶、
夕方は大吉とされているので、
朝か夕方に参拝しましょう。

 

避けた方がよい日

そして、避けたい日です。

 

仏滅

1日中が凶とされる日なので、
避けたほうがよいです。

 

赤口

基本的には厄日とされていますが、
11時~13時は吉となっています。

 

先負

「先んずればすなわち負け」という意味で、
午前は凶で午後は吉とされているので、
午後なら大丈夫です。

 

避けた方がよい日でも、
赤口な11時から13時で、

先負なら午後と良い時間帯を狙って、
人混みを避ける手もありますよ。

 

また、お宮参りは地域によって、
実施時期に違いがあります。

これは気候が大きく関わっています。

なので、お住いの地域によって、
考え方も違うということを、
念頭に置いといて下さい。

 

各地域ごとのお宮参りの時期

各地域ごとの、
お宮参りの時期の違いについてです。

 

北海道・東北

暖かくなるのを待って、
お宮参りを行う。

 

関東・中部・中国・四国・九州

原則通り。
(男の子は生後31日、女の子は生後32日。)

 

関西

30日を過ぎて都合の良い日。

 

上記のように、地域によって、
多少の差がありますので、

不明な点があれば地元の神社に、
聞きにいくのが良いでしょう。

「お宮参りはいつまでが正解?日にちの計算はどうやってするの?」のまとめ

母親と赤ちゃんのイメージ画像
お子さんが生まれたら、
お宮参りの準備は必要になってきます。

特に日程を決めるのは、
親族の都合や、
大安にしようなどとしていくと、
どんどん難しくなっていきます。

まずは、地元の神社の方に相談して、
母子共に無理のない日を、
中心に選んでいくことが大切です。

タイトルとURLをコピーしました