こどもの日に何する?男の子のお祝いにすることを紹介!どんな意味がある?

スポンサーリンク

こどもの日って具体的に、
何するのが一番良いんでしょうか?

イマイチこどもの日って、
どんなお祝いをしていいか、

何だかよく分かりませんよね…。

 

そこで今回は男の子が生まれて、
初節句を迎える親御さんのために、

こどもの日には何するのが正解なのか、

お祝いの仕方や
お祝いする意味などを
紹介していきます!

こどもの日にすることは?男の子のお祝いに何をする?

スポンサーリンク

こどもの日は、
ひな祭りと違って祝日なので、

おすすめとしては、
家族みんなでお出かけしたり、

お家で存分に、
遊ばせてあげるのが良いですね。

確かにこどもの日って祝日で休みだから、
動物園や遊園地などに、
行く家族も多いんですよね。

 

でも、まだお子さんが赤ちゃんなのでしたら、
家でお祝いをしてあげるのが一番ですよ!

新しいおもちゃを出してあげたりして、
たくさん家の中で、
思いっきり遊ばせてあげるのが良いでしょう。

 

また、初節句なのでしたら、
おじいちゃんおばあちゃんも呼んで、

みんなでお祝いをするのがいいですね。

 

五月人形の前で、
記念撮影をするのもおすすめです。

その際、赤ちゃんの服装は、
端午の節句に合わせて、

和服風のロンパースを、
着せるのも良いですね。

 

確かに初節句なのでしたら、
赤ちゃんの服装も、

ある程度はちゃんとした
格好の方が良さそうですよね!

 

でも、レンタル衣装をするのも大げさだし、
大変なのでしたら、
和服風ロンパースを着せて、

家族みんなで家でお祝いをするのが
おすすめの過ごし方ですよ!

 

いつもよりもちょっと豪華な食事を作って、
お子さんの成長を
お祝いすると良いでしょう。

でも、ひな祭りの場合は、
ちらし寿司を作るというのが、
定番化しているから、

こどもの日には
どんな料理を作ればいいか、
迷ってしまいますよね…。

こどもの日は特にこれを作るべき、
という料理はないので、

お祝いとしてお赤飯を炊いたり、
あとは好きなおかずを作るなど、

お祝いに相応しい
ご馳走を作れば問題ありません。

 

もちろん、ちらし寿司を
作ったって構いませんよ。

あとは柏餅を用意しておけばOKですね!

ただし、お子さんがまだ小さいのでしたら、
柏餅はのどに詰まりやすいので、

まだ食べさせない方が
良いかも知れませんね。

 

もし、こどもの日に
お出かけをしたいのでしたら、

もうちょっとお子さんが
大きくなってからがベスト!

 

それにどうしてもこどもの日って、
ゴールデンウィーク中なので、

お出かけするとどこも
すごく混雑しているんですよね…。

 

もし、お出かけをするのでしたら、
混雑を避けるよう、

なるべく早めに
お出かけをするようにしましょう!

 

やっぱり小さい子を連れて
人混みの中を歩くって
大変ですからね…。

こどもの日は人混みの中に出るのが
心配もしくはまだ無理なのでしたら、

やっぱり家の中で
過ごすのが一番いいですね。

こどもの日の男の子のお祝いにすることにはどんな意味が込められているの?

兜のイメージ画像
こどもの日、つまり端午の節句は、
分かりやすく説明すると、

やっぱり、男の子の成長を祝う日という意味なんですね。

昔は、医療もまだ発達してしなかったため、
子供の生存率がとても低かったんですね。

 

そこで端午の節句をお祝いし、
病気や災いから避ける、
という意味を含めて、
行うようになりました。

 

こどもの日に飾る兜の意味

こどもの日に飾る兜(かぶと)も、
子供の身を守って大きく成長するように、

というお守りの意味を、
持っているんですよね。

 

こどもの日に飾る鯉のぼりの意味

また、こどもの日に飾る鯉のぼりは、
鯉は激流の川でも泳いでいくことから、

子供が元気に育つように、
という願いを込めて飾られます。

 

やっぱり、こどもの日って、
子供のことを考えて、

健やかな成長を、
願うための日だったんですね。

 

端午の節句は母に感謝する日?

でも実はそれだけではありません!

つまり端午の節句には、
『子供の人格を重んじ、子供の幸福を
はかると共に母に感謝する日』

というのが本来の意味なんです。

 

実は、こどもの日って
お母さんにも感謝する日でも
あったんですね!

これはちょっと意外な情報でした!

ということでこどもの日にはぜひ、

お子さんと楽しく過ごすだけでなく、
お母さんに感謝の気持ちも忘れないで
お祝いするといいですね。

「こどもの日に何する?男の子のお祝いにすることを紹介!どんな意味がある?」のまとめ

鯉のぼりのイメージ画像
こどもの日は家族みんなで、
お祝いするのがベストな過ごし方。

もちろんお出かけしても良いんですが、
ちょうどゴールデンウィーク中なので、
どこも混雑していそう…。

 

そこで、お家で家族と記念撮影をしたり、
ご馳走を作って食べたりするのが
とってもおすすめですよ!

特に初節句の場合は、
おじいちゃんおばあちゃんも呼んで、

みんなでお子さんの成長を、
願うようにしましょう!

タイトルとURLをコピーしました