一人暮らしの冷蔵庫の収納術!小さい冷蔵庫の上手な入れ方のコツ!

スポンサーリンク

一人暮らしをしているあなた、
あなたはどんな冷蔵庫を使っていますか?

一人暮らしだと小さすぎても
大きすぎても中途半端な感じになりませんか?

わたしも一人暮らしで冷蔵庫を買うときに
とても迷いました。家電量販店には
たくさんメーカーの冷蔵庫が並んでいますし、
大きさも異なります…

機能性も考えたら悩みすぎて
疲れてしまったことを思い出します。

しかも、冷蔵庫を購入した事はいいのですが、
購入後の使い方が1番困りました。

冷蔵庫にうまく入りきれなかったことが原因で
食べ物を腐らせてしまったり。
奥の方に入れておいたものは買って
そのあと放置してしまったり…。

こんなときにどうしたらうまく冷蔵庫を
活用できるのかなって思いませんか?

そこで、冷蔵庫の中をうまく収納できれば
買い物をしても忘れずに食べきることができますし、
腐らせる心配もありませんよね。

もしかしたら冷蔵庫の中をすっきりさせると
無駄なものを買わなくてすんで
節約になるかも!とも思います。

 

そこで!こんな悩みをもつあなたも
是非試して欲しい冷蔵庫の収納術を、
今回は調査していきたいと思います。

学んで自分の家の冷蔵庫をすっきりさせましょう。

一人暮らしの冷蔵庫は小さい!上手な収納の方法を教えます!

スポンサーリンク

一人暮らしで購入する大きさは、
大体自炊するかしないのかにもよるので、
目安で知って欲しいと思います!

食生活の違いによって大きな差が出ますので
ライフスタイル別におすすめのサイズと特徴を紹介しますね。

外食派:100L程度、予算約20,000~30,000円

中食派:100~150L程度、予算約20,000~40,000円

自炊派:150~200L程度、予算約40,000~50,000円

くらいのサイズが目安です。

 

一人暮らしだと大体の人が
コンビニなどで済ませてしまう人も多いと思います。

一人分を作るって意外と手間だったり
お金がかかってしまうこともあります。

なので100Lでも十分な人も少なくありません。

しかも男性と女性でも、全く違いますよね…
女性の方が料理もすると思うので
大きい冷蔵庫を好むかもしれません。

 

種類の豊富な冷蔵庫、どんなものでも
中をどう収納するかによって
使い方が変わってきますよね。

冷蔵庫を上手く活用するにはやはり収納です。
隙間なく綺麗に入れる方法をあげていきたいと思います。

まずは手軽に買えるダイソーやセリアの100均アイテムで、
冷蔵庫の中をきれいに整理整頓してみましょう!

冷蔵庫の中は透明のトレーやボックスを
上手く活用すると綺麗に食べ物や調味料が収まります!

何を入れるか決めてラベルを貼ったりして
工夫をするのもポイント。

 

冷凍庫の収納は、食材がくっついてしまうのを防ぐために
1つ1つラップに包むのがおすすめです。

使いたい分だけ解凍できるので、
とても便利ですよ。

冷凍庫は、冷蔵庫と違ってたくさん詰めると
節電効果が期待できます。

一つ一つ手間かもしれませんがラップに包んで
マスキングテープなどで印をつけて
何が入っているかわかりやすく保存すれば綺麗に整頓されますよ。

ジップロックなどを使用してもいいと思います!

冷蔵庫も冷凍庫の収納も
高いケースなどは全く必要ありません。

安いもので簡単に作れるので
まずはお近くのお店に行って買い揃えて見ましょう!

冷蔵庫の中がスッキリすると思うと
買い物もワクワクしてきます。

是非試してみてくださいね。

一人暮らしの冷蔵庫~自炊するならスペースが足りない?自炊のための冷蔵庫の収納のコツは?~

冷蔵庫のイメージ画像
一人暮らしで自炊するなら
やはり冷蔵庫の中にスペースが必要ですよね。

ついつい作りすぎちゃったりしませんか?

一人分を作るのは意外と難しくて
多めにできてしまうことは少なくありません。

 

自炊をするあなたにオススメな収納と
冷蔵庫の中の散乱を防ぐコツは、
「食品を分類」して「定位置」に入れることです。

まず、食品の種類別の分類としては
肉・魚・乳製品→チルドなどの低温室へ
ボトル飲料・チューブの調味料→ドアポケットへ
という収納が良いと思います。

その他のものは、以下の4つに分類しましょう。

●朝食やデザートなど用途別セット
●開封したもの
●消費期限の早いもの
●消費期限の長いもの

 

この4つをそれぞれの容器にまとめて、
冷蔵庫の定位置に収納すると探しやすくなります。

冷蔵庫の中は、容量にもよりますが、
だいたい3~4段に分かれているものが大半なので、

上記の4つを取り出しやすさに応じて、
それぞれの段に分けて入れれば効率的です

上段:
目に付きにくいので、
急ぐ必要のない4を前あきのカゴに入れて収納

中段:
早く食べきりたい2、3を中身の分かる、
側面の浅いカゴに入れて収納

下段:
バター、ジャム、ミルクなどの朝食セット、
プリンやカップのヨーグルトなどのデザートセットを、
容器ごと取り出せるよう持ち手が
付いているカゴに入れて収納。

デザートセットは、重ねて収納できる側面の深いカゴが便利。

これらの収納に使うカゴは、
もちろん100均やホームセンターで売っていますので
チェックしてみてくださいね。

幅や奥行き、高さを冷蔵庫のサイズに合わせて
組み合わせれば、今までより多くの食品を
きれいに収納することができます!

 

自炊する人にとってどこに何を入れるかは
重要だと思うので是非実践して欲しいです。

冷蔵庫を綺麗に収納すると
毎日の自炊が楽しみになりますし、
節約にもなるので一石二鳥です。

ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

一人暮らしの冷蔵庫のイメージ画像
今回は一人暮らし冷蔵庫の収納術について調査してみて、
収納術で冷蔵庫をスッキリさせたら
毎日献立を考えるのも楽しくなりそうな気がしました。

冷蔵庫に何が入っているのか把握しておけば
無駄な買い物も減りそうですよね。

節約にもなるので実践してみようと思います!
あなたも気になったらぜひ試してくださいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました