重曹とクエン酸は似たもの?違いは?それぞれ使い分けするべき?

スポンサーリンク

重曹とクエン酸って
掃除に有効と聞きますが、

どうやって使い分けるのが
良いんでしょうか?

 

そもそも重曹やクエン酸って違うもの?
似たようなもの?
そんな感じに思っている方もいるかもしれませんね。

 

いざ使うとなると、
重曹やクエン酸を使う上で、
なにか注意点があるのかも、
気になりますよね。

 

そこで今回は重曹とクエン酸の
使い分け方
を一挙大公開。

お掃除に役立つので
ぜひ覚えておきましょう。

重曹とクエン酸を使ってみたい!掃除に向いているって本当?初心者でもわかる使い方を教えて!

スポンサーリンク

重曹とクエン酸は確かに、
掃除に使えるものですが、
それぞれ似て非なるものなんですよ。

重曹とは?

まず重曹は
炭酸水素ナトリウムといって、

ベーキングパウダーの
原料にもなるものであり、

アルカリ性の成分であるため、
酸性の汚れによく効きます。

 

酸性の汚れとは、
皮脂汚れや湯垢、油汚れ、
手垢、血液汚れなど
ですね。

また、重曹には消臭効果もあるため、
生ゴミに振りかけておくことで
臭いを消すことも出来るし、

クローゼットや靴箱、
冷蔵庫の脱臭剤としても使えます。

 

クエン酸とは?

一方、クエン酸はレモンやお酢、
梅干しなどに含まれる酸味成分のことで、

酸性であるため、アルカリ性の
汚れを落とすことが出来る
んですよ。

 

アルカリ性の汚れとは
水垢やせっけんカス、
トイレの尿による黄ばみ汚れなどですね。

つまり汚れによって
重曹とクエン酸を使い分けるのが
おすすめでしょう。

 

それでは、主にどんな掃除で、
重曹やクエン酸をどのように、
使えるのかを解説します。

ガスコンロや換気扇の油汚れには重曹

ガスコンロや換気扇は、
とにかく油汚れがひどいですよね。

そんな時は重曹を使うのがおすすめです。

 

重曹を小さじ1杯スプレーボトルに入れて、
水100mlを注いでよく混ぜれば、

お掃除に便利な重曹水が出来上がるので、
これをガスコンロや換気扇に吹きかけて、

数分置いてからアクリルタワシや
スポンジなどで拭き取りましょう。

すると頑固な油汚れも
あっという間に落ちるので
とっても便利ですよ。

 

排水溝の掃除や消臭

排水口にそのまま重曹を
ふりかけておくだけで、
簡単に消臭することが出来ますよ。

また、重曹スプレーをして
排水溝を掃除すれば、
汚れも簡単に落ちてピカピカに!

 

電子レンジや冷蔵庫内の掃除

電子レンジや冷蔵庫内にも
重曹をスプレーしておくと、

あとは布巾やスポンジなどで
こするだけで汚れが簡単に落ちますよ。

 

クエン酸で水垢取り

洗面台や蛇口や浴室の鏡などの水垢は、
クエン酸を使うと
簡単にキレイになります。

まず、市販のクエン酸スプレーを吹きかけたら、
ラップで覆っておき2時間ほど放置。

2時間後、ラップを外して
スポンジで磨きながらすすげば、

頑固な水垢もしっかり
除去できるのでぜひお試しくださいね。

 

クエン酸でトイレ掃除

先ほども説明したように、
クエン酸はトイレの尿石汚れにも
良く効きます。

トイレにクエン酸をスプレーしてから、
ブラシなどで磨くと
とてもキレイになりますよ。

 

以上が重曹とクエン酸の主な活用方法。

確かに掃除が楽になりそうですよね。

ぜひ、大掃除の時や普段のお掃除でも、
クエン酸や重曹を
使いこなしていきましょう。

扱いは簡単?重曹とクエン酸を使う時に気をつけることってある?子供やペットへの影響は?

クエン酸のイメージ画像
クエン酸も重曹も、
自然由来の成分であるため、

洗剤などと違って
とても安全ですよ。

 

もちろん、塩素漂白剤の
ような残留性もないので、

小さいお子さんやペットがいる
家庭でも安心して使えます。

 

ただし、重曹もクエン酸も、
濃度が高いとやっぱり
肌荒れを起こす場合もあるので、

肌が弱い人は、ゴム手袋を
装着して掃除をするのが良いでしょう。

また、重曹やクエン酸は
他の洗剤などと混ぜて使わないこと。

重曹とクエン酸を
混ぜて使うことは出来ますが、

それ以外の洗剤や漂白剤などとは
絶対に混ぜないようにしましょう。

 

そして、重曹はアルミや銅、
木や畳には使用しないこと。

変色したりシミになって
しまうことがあるので、
十分に注意しましょう。

漆器や大理石などを
磨くのもNGですよ。

 

クエン酸の場合も、大理石に使うと
表面を溶かしてしまうことがあるので、
くれぐれも使わないように注意しましょう。

でもこれらの注意点さえ守れば、
重曹やクエン酸は、掃除や消臭に
とっても役立つので、
ぜひ使いこなしてくださいね。

「重曹とクエン酸は似たもの?違いは?それぞれ使い分けするべき?」のまとめ

重曹のイメージ画像
重曹は油汚れや皮脂汚れなどに、
クエン酸は水垢や尿石などの
汚れを落とすのに有効です。

この2つを使いこなせば、
掃除もかなり簡単になるし、

どちらも自然由来の成分なので、
とっても安全に使えますよ。

 

ただし濃度が高いと肌荒れしやすいので、
なるべく掃除の際は
ゴム手袋をしておきましょう。

また他の洗剤とも
混ぜないようにご注意を。

タイトルとURLをコピーしました