結婚式の服装!男性ゲストの服装や靴のマナーを解説!持ち物はどうする?

スポンサーリンク

結婚式はいいですよね。

幸せそうな友人が祝福される様子は
見ているだけでも
幸せな気持ちになれます。

しかし、結婚式って
正直何かとマナーが多いです。

特に困るのが服装ですよね。

女性は結婚式の服装にも
色々なマナーがあるらしく、

それを聞いたらなんだか
そこまで気にする必要があるのかなぁ…
と思ってしまいました。

 

ただ、結婚式の服装は女性だけでなく、
実は男性もマナーが存在します。

男性の場合はそこまで
気にしていないという人も多いと思いますが、

知っておいた方が
役には立つと思います。

 

ここでは、結婚式での
男性の服装や靴、持ち物のマナー
について
ご紹介したいと思います!

男性ゲストの結婚式の服装や靴のマナー!靴もマナーがあるの?

スポンサーリンク

男性ゲストの場合は、
結婚式では、たいてい、
スーツを着ると思います。

スーツを着ておけば
間違いはない!

と思われているかもしれませんが、
実は違います。

 

スーツでも結婚式では、

結婚式でのマナーや、
コーディネートがあります。

それでは結婚式でのスーツのマナーを紹介します。

白スーツはNG

女性が白いドレスがNGのように
男性でも白いスーツはNGです。

理由は女性と同じで
新郎が白いスーツを着るからです。

まぁこれはなんとなくわかりますし、
結婚式に白スーツで
行く男性も少ないでしょう。

 

全身黒づくめもNG

黒スーツに黒ネクタイだと
まるでお葬式のようですね。

黒スーツは冠婚葬祭用に
あるのかもしれませんが、

ネクタイを白にするか華やかにして、
アクセサリーをつけるなどして、

暗くなりすぎないようにしましょう。

 

派手すぎる服装もNG

ここからは個人で、
線引きが難しいかもしれませんが、

結婚式で派手すぎる衣装もNGです。

色付き柄物のスーツでしたり、
ベルトもデカデカとした
バックルのものは避けましょう。

 

アニマル柄はNG

スーツはないにしろ、
チーフやネクタイなどに
アニマル柄はNGです。

理由はハレの場で、
殺傷をイメージして、
縁起が悪いとされるからです。

同様の理由で女性も、
ファーなどはいけないのです。

ここら辺になると、
筆者個人としては
料理に動物も使われているし、

考えすぎでは?と思いますが、
マナーですから仕方ありません。

アニマル柄は
身につけないようにしましょう。

 

これらは服装のマナーですが、
靴にもマナーはあります。

靴の場合は基本的に
紐付きの華美でない革靴です。

靴でもワニ皮であったり、
派手なもの、もちろんスニーカーのような

カジュアルすぎないものを
履くようにしましょう。

結婚式で男性の持ち物は?何か持っておいた方がいいものはある?男性のバッグのマナーは?

イメージ画像
続いて男性の持ち物ですが、

基本的には貴重品などは
身につけておいて、

手ぶらで、要するにバッグ無しで、
参加することが多いでしょう。

 

持っておいた方がいいものとしても、
財布、ケータイ、カメラなどがありますが、

よほど大きいものは、
ホテルに預けることもできるでしょう。

しかし、他にも細々とした物を
持って行く必要があったりすると、

男性でもバッグがあると便利ですよね。

 

結婚式で男性のバッグの
マナーはあるのでしょうか?

結論から言いますと、あります。

男性の場合は、
カジュアルすぎるリュックだったり、
ビジネスバッグがNGとされています。

 

逆にオススメなのが
クラッチバッグです。

クラッチバッグは
フォーマルな場でも合いますし、

スーツに合わせて、クラッチバッグを選ぶと
オシャレ度もアップするアイテムです。

 

ぜひ、スーツにクラッチバッグを合わせて、
オシャレと機能性をアップしてくださいね。

ただ、クラッチバッグを
置き忘れるのには注意しましょう

「結婚式の服装!男性ゲストの服装や靴のマナーを解説!持ち物はどうする?」のまとめ

イメージ画像
結婚式は男性にも
やはり多くのマナーがあります。

無難に済ませたいというのなら、
冠婚葬祭のスーツに白ネクタイを合わせて、
革靴を履けば問題はありません。

 

ただそういったフォーマルな場所で、

ちょっとしたオシャレを決められる
男性ってかっこいいですよね。

チーフや時計、ベルト、靴、鞄など
さりげないフォーマルな場所でも

さりげなくオシャレをちりばめて、
結婚式をぜひ盛り立ててくださいね!

タイトルとURLをコピーしました