コットンパールでピアスなどのアクセサリーを手作り!作り方を紹介!

スポンサーリンク

コットンパール、
知っていますか?

 

まず、本物のパール(真珠)は、
アコヤ貝のなかで作られる宝石です。

次に人工パールは
中がプラスチックなどでできていて、

外側に真珠のような
光沢を塗装したもの。

 

コットンパールは中が
圧縮されたコットンでできており、

外側に真珠のような光沢を
塗装してあります。

ここ数年でずいぶん普及してきた、
パールビーズの一種です。

 

中身がコットンなので、

それまでのパールビーズや
本物のパール(真珠)に比べて、

ものすごく軽く、
見た目もなめらかというより、

ナチュラルな凹凸があり
やわらかな印象です。

 

このコットンパールで作られた
アクセサリーは軽いというのが特徴
で、
とても人気になっています。

アクセサリーは好きだけど、
重たくて肩がこったり
頭痛がしたりするから苦手という方がいます。

 

そんな方にもコットンパールの
アクセサリーは驚くほど軽いので
そんな心配はありません。

パールビーズの一種ですので
価格もお手頃ですし、

本物のパール(真珠)にくらべて
取り扱いも気にしなくていいです。

今回はそんなコットンパールの
アクセサリーの作り方
をご紹介します。

コットンパールでピアスなどのアクセサリーが手作りできる!作り方を紹介!

スポンサーリンク

まずは、どんなアクセサリーが
いいでしょうか?

簡単なものから始めるのがいいでしょう。

ランチマットくらいの
大きさの布を用意し、

その上で作業をすると
ビーズが転がりにくく、
作業がしやすいです。

 

コットンパールのピアス(イヤリング)

それでは、コットンパールのピアス(イヤリング)の、
材料や作り方などの紹介です。

材料

・ピアス(イヤリング)の金具(丸い金具がついたもの、金色):1組
・パールビーズ8ミリ:2個
・スワロフスキービーズ4ミリ:2個
・Tピン20ミリ:2本

道具

・丸ペンチ
・平ペンチ
・ニッパー(Tピンが長すぎたら切るため)

作り方

1.Tピンにスワロフスキービーズを
1個コットンパール1個を通して、

先端を平ペンチと丸ペンチを使って
9の字に丸めます。

2.9の字に丸めたTピンを、
ピアスの台座についている
丸い穴に通して、閉めます。

もう片方も同じように
作業してください。

ごくごくシンプルなピアス
(イヤリング)の出来上がりです。

比較的シンプルなデザインの方が、
実際には身につけやすいです。

スワロフスキービーズの色は
お好みで選んでください。

 

コットンパールの2重ネックレス

パールビーズはその軽さが魅力です。

せっかく作るなら、
少しボリュームの
あるものがいいでしょう。

という事で、
コットンパールの2重ネックレスの、
材料や作り方などの紹介です。

材料

・コットンパールビーズ4ミリ:100個
(好みの長さに合わせて増減してください)
・コットンパールビーズ6ミリ:75個
(好み長さに合わせて増減してください)
・コットンパールテグス3号70センチ:2本
・カニカン:1個
・丸カン:2個
・つぶし玉:4個
・ボールチップ:4個
・アジャスター10センチ:1個

道具

・平ペンチ
・ニッパー

作り方

1.テグスを一本手に取り、
その先端につぶし玉を通して
そこでペンチでつぶします。

2.次にボールチップを通し、
つぶし玉を中に入れて閉じます。

はみ出たテグスは
ニッパーで切ってください。

3.ボールチップの次に
コットンパールビーズ4㎜を
通していきます。

100個ほど通してボールチップを通し、
つぶし玉を通し、そこでペンチでつぶします。

4.つぶし玉を包むように
ボールチップを閉じます。

5.もう一本のテグスを手に取り、
2.~④¥4.をくりかえします。

(2本目はコットンパールビーズ
6ミリを75個、通してください。)

6.2本のパールビーズの片側の
ボールチップをマルカンに通して、
カニカンの丸い部分にとおして、閉めます。

7.6.と同じように、
残った2本のパールビーズと
アジャスターを丸カンでつなぎます。
出来上がり。

パールビーズの大きさ、数で
ボリューム感を調節してください。

長い方の中心にペンダントトップ型の
ビーズを入れても可愛いです。

初心者向けのものを紹介しましたが、
いくらでもアレンジできますし、
お気に入りの作品を作って楽しんでくださいね。

初心者はコットンパールの手作りキットを使うのもおすすめ!

コットンパールを使った手作りのイメージ画像
オリジナルのデザインといっても、
なかなか思いつかない方も多いでしょう。

ですので、手芸屋さんにいくと、
コットンパールの手作りキットが
置いてあるので探してみてください。

 

キットに使われる材料は、
ビーズの質も材料も厳選されていて、

その通りに作るだけで
満足度の高い作品ができあがります。

プロの方がデザインし、
一番なじむ金属パーツが選ばれており、

全体的にまとまった雰囲気に
仕上がるようになっています。

とても参考になりますよ。

 

始めはキットを使って作ってみて、
いつの間にかオリジナルのものを
作りたくなったりするものです。

アクセサリー作りの際の注意点

一般的にビーズアクセサリー作りをする場合は、
ペットや赤ちゃんがいない環境で行ってください。

まとめ

コットンパールのイメージ画像
コットンパールは本当に、
興味深い素材です。

軽くて独特の風合い。

ただのプラスチックパールとは、
違う趣があります。

やさしい光沢が見る人を、
癒してくれます。

おまけに値段も手ごろです。

 

手作りアクセサリーは、
作るのも楽しいけれど、
自分で身につけても楽しめます。

友人や家族にプレゼント
しても喜ばれます。

プレゼントする場合は、
そこそこ練習して上手に仕上がったものを
差し上げるようにしてくださいね。

子育て中でも、お子さんが
安全に作業できる年になったら
一緒に楽しめますよ。

コットンパールは
手作りアクセサリーの材料を扱う、

有名な貴和製作所などでも扱っていますので、
他の材料と一緒に購入するのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました