猫の気持ちはしっぽや耳で分かる?飼う前に知っておきたい習性を紹介!

スポンサーリンク

あなたは猫を飼ったことがありますか?

最近は、猫ブームということもあり、
飼い始めている人も、
多くなってきましたよね。

 

ネコ派、イヌ派に分かれると思いますが、

猫は、犬と比べてしつけなどが
あまり必要でないので、

飼いやすいなと感じている人も多くいます。

 

実際にわたしも猫を
4匹飼っていますが、

世話をするのは難しくないし、
マイペースなネコちゃんが多いので、
いるだけで癒されます。

 

犬と比べて散歩もないので、
楽かもしれません。

ですが、猫の気持ちって、
全く読めないな…といつも感じています。

話せないから当然なのですが、
何を考えているのか
さっぱりわかりません。

 

そこで今回は、
そんな猫の気持ちが少しでもわかる、
習性などについて、調べていきたいと思います。

しっぽで分かるそうなので
ぜひ飼っている人、

飼おうと迷っている人は
知っていってくださいね。

  1. 犬とは違う?猫はしっぽをふっていても喜んでない?猫独特の気持ちの表現方法は?
    1. しっぽで分かる?猫の感情・気持ちについて
      1. シッポを垂直に立てている
      2. シッポの毛を逆立て急にボワッと太くする
      3. シッポを山形にする
      4. シッポを足の間に巻き込む
      5. シッポをダランと下げている
      6. 抱かれるとシッポをお腹にピッタリつける
      7. 抱かれるとシッポを早く動かす
      8. 立ったままシッポを大きくゆっくり振っている
      9. シッポを大きくゆっくり振っている
      10. しっぽを小さく早く動かす
      11. しっぽを左右に振る
      12. しっぽを大きくバタバタ激しく振る
      13. しっぽの先をピクピクと振る
      14. 寝ているときにシッポの先だけ小さく振る
      15. 座っている時に縦にしっぽをゆっくりパタパタとする
  2. しっぽだけじゃない!耳や体勢でも猫の気分がわかる!きちんと理解してもっと仲良しに!
    1. 猫の気持ちを知りたければ「耳」を観察する?
      1. 平常心=耳がまっすぐ立つ
      2. 怒り=耳が後ろへ反る
      3. 恐怖=耳をペタッと伏せる
      4. 興味・緊張=耳が音のする方に向く
      5. リラックス=耳が少しだけ外を向く
      6. リサーチ=耳が顔と違う方向に向く
    2. 体勢で分かる猫の状態
      1. 見知らぬ物の気配を察知
      2. 相手が姿を現したとき
      3. 知らない相手と戦うのか戦わないのか
  3. まとめ~しっぽや耳などから猫の気持ちを理解してもっと仲良くなろう!~
    1. 一人暮らしでも飼える?ペットの紹介記事シリーズ

犬とは違う?猫はしっぽをふっていても喜んでない?猫独特の気持ちの表現方法は?

スポンサーリンク

猫も犬もしっぽで、
感情を表現していると、
よく耳にしますよね。

 

しっぽで分かる?猫の感情・気持ちについて

ですが、犬と猫は、
しっぽをふっているときの感情が、
全然違うみたいなのです。

これから、しっぽで分かる猫の気持ち
詳しく紹介していきます。

 

シッポを垂直に立てている

シッポをピンと垂直に立てているのは、
うれしいときや甘えてるときのしぐさです。

ご飯が欲しかったり、
なでたり遊んだりして、
かまってもらいたいのです。

また、しっぽの先を、
やや前向きにすると、
あいさつの表現。

 

シッポの毛を逆立て急にボワッと太くする

驚きや恐怖を感じたり、
相手を威嚇したり、
攻撃態勢のときになります。

強気になっている状態で、
全身の毛を逆立たせることもあります。

ちょっとしたことで
すぐ驚くネコはよくなり、

のんびりしている猫は
あまりならないようです。

 

シッポを山形にする

シッポを持ち上げるようにした時は、
ギクッとした驚きや攻撃態勢になります。

攻撃的な気分になっている状態で
毛を逆立て太くすることもあります。

 

シッポを足の間に巻き込む

シッポを足の間に挟んだり、
体にピッタリと巻きつけている時は、
恐怖心を感じているときです。

弱気になっている状態で、
体もうずくまって小さく見せることで、

相手に自分は弱いから
襲わないで欲しい
と伝えようとしているのです。

この状態の反対になるのが、
山形にした時になります。

シッポをダランと下げている

叱られてしょんぼりしている時に
シッポをダランと下げていることがあります。

体の具合が悪かったり
元気がない時にもみれます。

気をつけて様子を見てあげましょう。

抱かれるとシッポをお腹にピッタリつける

お腹を上にして抱いたときに、
シッポをお腹にピッタリつけているのは、
怖がっている時です。

反対にリラックスしていると
シッポは垂れ下がっています。

恥ずかしいから
シッポで隠しているように見えるのですが、
怖いからなのですね。

 

抱かれるとシッポを早く動かす

ねこは、人に抱かれていると、
だいたいシッポを動かします。

抱かれるとパタパタと
シッポを早く動かしている時は、
嫌がっているときです。

反対にシッポをゆっくりと
動かしている時は、
のんびりとして嬉しいときです。

 

立ったままシッポを大きくゆっくり振っている

立ったまましっぽを
左右にゆっくり大きく振っている時は、

見慣れない物を見つけたときに、
よく見せる仕草です。

「何だろう?」と驚きながら、
観察している状態なので、

すぐに飛びかかることはないけれど、
興味津々やや興奮状態です。

 

シッポを大きくゆっくり振っている

機嫌のいい状態で、
リラックスしているときや、
安心しているときです。

何かを見ながらゆらゆらと動かし、
ピタッと止まるを繰り返すことが多く、
シッポの先だけゆっくり動かすこともあります。

「どうしようかなー」と
考えごとをしているようです。

そっとしておいてあげましょう。

 

しっぽを小さく早く動かす

ネコのしっぽは、小さい感情の時は小さく、
大きい感情の時は大きく動きます。

落ち着かない、何か不安なことがあるかも。

 

しっぽを左右に振る

リズムをつけてブンブンと左右に振るときは、
強いんだぞという闘争心のあらわれのようです。

犬と違ってうれしいから
振っているわけではないようです。

 

しっぽを大きくバタバタ激しく振る

シッポをパタパタと
早く大きく左右に振るときは、
イライラしたり怒っている時です。

不機嫌な状態なので、
なでたりかまったりしないで、
そっとしておきましょう。

 

しっぽの先をピクピクと振る

獲物を見つけたときや、
何かに気を取られていたり、

考え事をしているときに、
ピクリと動くことがあります。

 

寝ているときにシッポの先だけ小さく振る

寝ている時などに、
そばを通ったり名前を呼ぶと、

しっぽの先だけパタパタと
小さく動かすことがあります。

呼ばれたけど起きるのが
面倒なのでしっぽで答えているのです。

 

座っている時に縦にしっぽをゆっくりパタパタとする

これから何をしようかと
考えているときに
良く見せるしぐさです。

食べる物も食べたし天気もいいし、
外に行こうか寝るか遊ぼうかと、
外を眺めながら次の行動を考えている状態です。

 

以上です。
猫の気持ち、いかがでしたか?

しっぽの振りかただけで、
猫の気持ちがだいたい知れますね!

知らないことも沢山ありましたし、
調べてみると面白い発見ができます。

わたしもしっぽを見て
感情を感じとれるようになれるかも、
と思い日々観察しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

しっぽだけじゃない!耳や体勢でも猫の気分がわかる!きちんと理解してもっと仲良しに!

ねこのイメージ画像
上記ではしっぽでの表現で
猫の気持ちを見てきましたが、

次に、他の視点でも、
猫の気持ちを理解できるので
詳しくみていきたいと思います。

これを知ったらあなたは
猫ちゃんと上手に付き合えると思いますし
新たな発見が出来るかも知れません。

 

その違う視点というのが、耳と体勢です。

猫の気持ちを知りたければ「耳」を観察する?

猫の気持ちを知りたければ、
「耳」を観察するのもおすすめ
なのです。

実は猫の耳は、気持ちを伝える
大切な「ツール」でもある
のです。

ここでは、感情によって
猫の耳がどう動くかをご紹介します。

平常心=耳がまっすぐ立つ

平常心のとき、
猫の耳はまっすぐ立ちます。

気持ちが穏やかで何も考えていないと、
筋肉の力が抜け、

ただまっすぐ立っている、
状態になるのだそう。

 

猫の耳がまっすぐ立つのは、
近距離を移動するときや、

体を起こして無心で
座っているときによく見られます。

 

怒り=耳が後ろへ反る

耳に力が入り、後ろへ反るのは
怒りや拒否のサイン。

気持ちが強いほど反る角度は大きくなり、
これ以上ないほど反らせているときは、
怒りや拒否の気持ちが強い証拠でしょう。

 

たとえば、同居の猫や窓の外に
見えるノラ猫に対しては、

「このままだと攻撃するぞ!」
と強気で怒りをアピールしているのだそう。

人に対しては「近付かないで!」
という意味も持っているようです。

 

恐怖=耳をペタッと伏せる

ねこの耳がペタッと伏せているのは、
苦手な音が聞こえたときや、

強そうな相手に睨まれて
「負けそう」と弱気になったときなど、
怯えて恐怖を感じているとき。

全身に力が入って
体が縮こまることで、
耳が平たくなるのです。

 

興味・緊張=耳が音のする方に向く

獲物らしきものや見慣れないものを見つけ、
興味を示しているとき、

あるいは緊張しているときは、
耳全体に力が入ってピンと立ちます。

同時に耳が音のする方向に向きます。

気持ちが強い場合は、
耳の先端に生えている
「房毛」もピンと立つのだとか。

 

リラックス=耳が少しだけ外を向く

耳が少しだけ外を向いているのは、
リラックスしている証。

不機嫌なときにも耳が外を向きますが、

リラックスしているときは
頭がやや下がり気味になり、
目も閉じていることが多いです。

ウトウトとまどろんでいる状態や、

「これからどうしようかな」という風に
リラックスして過ごしているときに、
この耳の形が見られやすいですよ。

 

リサーチ=耳が顔と違う方向に向く

耳を音のする方にくるっと動かすのは、
物音が聞こえ「ちょっと気になるなあ……」というときに、

「リサーチしよう」と思っているサインです。

耳を集音器のように使うことで、
音を拾おうと集中しているのです。

 

以上です。いかがでしたか?

耳でのサインで感情を
読み取ることもできますね!

話せなくても知っていれば
なんでも気持ちが通じて
とても嬉しいですよね。

 

体勢で分かる猫の状態

次に猫ちゃんの体勢についてご紹介します。

見知らぬ物の気配を察知

見知らぬ物の気配を察知した猫は、
すぐに走り出せるように腰を低くして、
緊張状態になります。

そして、「相手が近くにいる」と思うと、
頭を下げて注意深く様子をうかがうのです。

このとき、くまなく
音や気配を察知するために、
耳はピンと立ち上がります。

 

相手が姿を現したとき

いよいよ相手が姿を現したとき、
その相手が「実は知っている人だった」というときは、
「なあんだ」と緊張を解くことになります。

しかし、「やっぱり知らない相手だった!」というときは、
相手に対してどのような態度に出るべきか、

全身を緊張させながら
判別することになるでしょう。

 

知らない相手と戦うのか戦わないのか

相手が姿を現したとき、
サッと目を反らすというのは、

「戦うつもりはありません」
という意思表示です。

相手も同じ態度を見せてくれれば、
猫は警戒を解いて落ち着くはずです。

しかし、相手のほうが
やる気満々だったとしたら、
背中を高く丸めて横を向き、

「逃げることも、攻撃することもできる」
という態度をとります。

その体勢のままジャンプする、
猫の様子などが時折見られますが、
これは極限の緊張によるものなのです。

 

いかがでしたか?

あなたはもうこれで
猫ちゃんの気持ちが
理解できると思います!

このことを思い出しながら
猫ちゃんと触れ合ってみてくださいね。

まとめ~しっぽや耳などから猫の気持ちを理解してもっと仲良くなろう!~

ネコのイメージ画像
猫はしっぽ、耳、表情、体勢など、
体いっぱいで感情を、
表現していることがわかりましたね。

感情を理解して、
猫との触れ合いを大事にするのも、
良いことだと思います!

 

猫を飼うか迷っている、
あなたも知っといて得だと思います!

私は猫を飼っているので、
とても参考になりましたし、
色々な発見ができて嬉しかったです!

ぜひ飼ってみて
気持ちに寄り添ってくださいね。

最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

 

一人暮らしでも飼える?ペットの紹介記事シリーズ

猫に興味はあるけど、
一人暮らしでネコは飼えるかどうか不安、
という方もいるかもしれませんね。

そんな方に向けて、
比較的、飼育しやすい小動物を取り上げた記事を、
紹介しておきますね。

亀を飼いたい!カメの飼育が簡単な初心者におすすめの種類は?
あなたはペットを飼っていますか? ペットで連想させるのは、 やはり犬、猫、鳥とかですよね。 ですが、今回は誰でも簡単に飼育できる ペットについてご紹介したいと思います! わたしが紹介するのは亀です! だれもが飼っ...
ハムスターの飼育は一人暮らしでもできる?ケージの選び方のポイントは?
ハムスターの飼育って 一人暮らしでも出来るんでしょうか? ペットを飼いたいけれど 犬猫はちょっと難しい場合や、 ハムスターが大好きで飼いたい! という場合は、一人暮らしでも大丈夫なのか やっぱり気になりますよね。 ...
インコの飼い方!一人暮らしの初心者でも飼育できる?温度の管理はどうする?
インコの飼い方、 あなたはご存知ですか? ペットショップで鳥が買いたいな、と見ていると 大体、一般的に飼われるのはインコですよね。 さまざまな種類や色の違うインコがいて、 可愛いですよね。 そんなイン...
シマリスの飼い方!一人暮らしの初心者に飼育は難しい?温度の管理は?
一人暮らしでペットが 飼いたいなと考えているあなた! そんな時、ペットショップに可愛いシマリスがいた、 飼ってみたいと思ったことありませんか? 一般的によく飼われている 動物は犬や猫が多いですよね。 ペットシ...
フェレットの飼い方!一人暮らしの初心者でも飼育できる?温度の管理はどうする?
あなたは何か ペットを飼っていますか? よく飼われているのは、 犬や猫ですよね。 ペットショップに行くと 可愛いペットがいますが、 最近は珍しいペットを飼う人も 多くなってきています。 専用のペット用...
モルモットの飼い方は難しい?一人暮らしでも飼育できる?温度の管理はどうする?
一人暮らしで何かペットを 飼いたいなと迷っているあなた! 小動物で最近人気な モルモットをご存知ですか? モルモットはよく動物園にいくと 触れ合える広場などにいることが多いですよね。 モルモットを飼っていると...
文鳥の飼い方!一人暮らしの初心者でも飼育できる?温度の管理はどうする?
あなたは鳥を 飼ったことがありますか? 鳥の飼育はしたことあるけど、 文鳥って同じ飼育方法でいいの? 一人暮らしでも大丈夫なの? と疑問のあなたに、 文鳥に関して詳しく調べてみたので 読んでみて欲し...
ペットが飼いたい!初心者におすすめ!お世話しやすい小動物を紹介!
ペットを飼いたいけど、 何を飼ったらいいのか迷っている。 初心者向けのペットってある? と飼う前には必ず考えますよね。 ペットも、人間と同じ生き物ですから、 放っておくのも嫌だし、 留守の間も心配になりますよね。...

 

タイトルとURLをコピーしました