確実に痩せたいなら筋トレと食事制限の両方でダイエット!

スポンサーリンク

30代に入り、
体系の変化が出てきた方も、
いるのではないでしょうか?

30代は様々な変化がある時であり、
体系の変化がわかりやすい、
時期でもあります。

特に、ぽっこりお腹ですね。

これは中々厄介ですね。

 

20代までは、数日間で
戻っていた体型も
30歳を過ぎてくると中々戻らない。

むしろ、悪化する一方。

そんな方も多いのでは
ないでしょうか。

実際、私もそうでしたが、
初めは軽く考えており、

「数日間食べなければ戻るだろう」
「少し運動すれば戻るだろう」

と軽い気持ちでしたが、
戻らない体型を見て、

「なんかヤバい」
と焦り始めたことを
覚えています。

また、久しぶりに
会った友人にも、

「なんか太った?」「どうした?」

と、言われる事も
増えてきたのもこの時期でした。

 

そこで、考えるのが、
取り合えず、「食事を減らしてみる」
という安易な発想。

しかし、結果は出ませんでした。

本気でダイエットするなら筋トレと食事制限!?

スポンサーリンク

そこで、いよいよ、本気で、
ダイエットを考え始めます。

食事だけを安易に減らしても、
痩せない事に気付きます。

何故なら、30代には、
既に基礎代謝は落ちています。

 

基礎代謝とは、生きるために使う、
エネルギーを使う事です。

例えば、呼吸する・心臓を動かす・
歩く・筋肉を動かすなどです。

 

なので、基礎代謝が落ちれば、
必然的に消費カロリーは落ちます。

若い時と同じ量を食べても、
太り始めるというのは、

この基礎代謝が落ちている事が、
主な原因です。

 

極端に言うと、筋肉量が落ちている為、
基礎代謝が落ち、太りやすくなる
体質に変わっているという事です。

これが、30代を過ぎてからの太る原因です。

 

単純に考えても、学生時代と比べて、
運動する機会は減っていませんか?

体育の時間・部活・放課後・
遊びに行くときなど、
比較してみて下さい。

学生時代、運動の時間は、
しっかりとってあり、
移動手段も徒歩や自転車。

遊びに行く際も歩きなど、
体を動かす機会は多かったと思います。

 

年を取るにつれ、段々、
体を動かさず、楽な方法で
移動していくようになります。

という事で、体を動かす・
筋肉を付けることで、

基礎代謝が上がり、
痩せやすい体質に戻す
ことが出来ます。

 

ダイエットの基本は、

消費カロリー>摂取カロリーです!

 

・消費カロリー:
基礎代謝や運動によって、
消費されるカロリーです。

・摂取カロリー:
食べ物などから取り入れるカロリーです。

 

つまり、食べたカロリー以上に
消費すれば、体に蓄積された
脂肪を燃焼し、痩せていきます。

逆に、摂取カロリーが多ければ、
体に蓄積されていきます。

 

つまり、最も効果的に、
ダイエットしたいのであれば、

食事制限を行いながら、筋肉を付け、
基礎代謝を上げる事や運動を行う事で、
消費カロリーを上げていく。

これが、最も効果を出す近道です。

筋トレが先?食事が先?痩せるためのベストタイミングは?

筋トレのイメージ画像2
では、筋肉を付けるためには、
筋トレが必要ですが、

筋肉を効果的に付ける、
ベストなタイミング
というものがあります。

結論から言うと、
筋トレを行うなら、

食後、2~3時間後がベストと
言われています。

 

食べ物を胃が消化して、
エネルギーに代わるタイミングが、
この時間なので、

体の中にエネルギーが
蓄えられています。

この時に筋トレを
実施するのが、ベストです!

 

ただし、目的に応じて、
筋トレする時間も若干変わってきます。

上記は、「筋肉を付ける」事が
目的であった為、食後2~3時間後でしたが、

ただ、単純にダイエットだけで考えると、
「空腹時に筋トレする」
これが、正解になります。

 

空腹時に筋トレすると、
消費するエネルギーがなく、

体に蓄積されている脂肪が、
エネルギーとして燃焼されます。

 

ただし、ブドウ糖を補おうとする事で、
筋肉も分解してエネルギーにします。

つまり、空腹時の筋トレは、
脂肪と筋肉を減らしてしまいます。

 

どちらを選ぶかは、目的次第ですが、
個人的には、筋肉を付けたまま

体重を減らすほうが、
リバウンドもしにくいため、

食後2~3時間経ってからの
筋トレをお勧めします。

「確実に痩せたいなら筋トレと食事制限の両方でダイエット!」のまとめ

筋トレのイメージ画像
最後に30代過ぎてからは、
体型の変化は起こります。

仕事上の立場、行動パターン、
通勤手段、休日の過ごし方などで
基礎代謝は落ちてきます。

それに気付かずに食べる量が
同じであれば、必ず太ります。

 

そこで思い出していただきたいのは、
ダイエットの基本です。

ダイエットの基本
=消費カロリー>摂取カロリー

これさえできれば、必ず痩せます。

 

消費カロリーを上げるためには、
1.基礎代謝を上げる
2.運動量を増やす

 

摂取カロリーを抑えるには
1.食べる量を減らす
2.カロリーが少ないものを選ぶ

 

ぜひ、こういった事を意識しながら
ダイエットに成功していきましょう!

個人的に成功率を上げる方法は、
理想のマッチョな写真を、
常に見える所に置くことです!

こうする事で、諦めそうになっても、
頑張ろうという気になります。

ひとによりますが、効果はありますので、
ぜひお試しあれ!

 

ダイエット・筋トレ関連の記事の紹介

半年も体重が減らない!ダイエットの停滞期が半年?長い?いつまで続く?
ダイエットを始めると思いのほか、 最初のころは体重は減少していきます。 これで気を良くしていると、 ある期間から急に体重が減らなくなります。 この期間をダイエットの停滞期と呼びますが、 この期間で挫折してしまう方が、 男...
筋トレの弁当は作り置き?筋肉に効果的な食事・おかずを冷凍保存!
筋トレに励んでいる皆さん、 日々トレーニングに汗を流していますか? 筋トレ、ハマると楽しいですよね! 最初は、筋肉痛に苦しみながらも、 続けることで日々肉体が、 変化していく様子を見ていると、 仕事では得られ...
お味噌汁がダイエットに効果あり?特に朝に飲むのが効果的?
現在、味噌汁ダイエットが話題となっていますね。 テレビ番組でも紹介されて、 世間を騒がせています。 毎朝、味噌汁を食べるだけで、 ダイエットできるとなると、 ダイエットしている方は、 無視できないですよね。 ...
女性必見!筋トレは足にどんな効果がある?足を細くする筋トレはある?
女性なら、だれでも 細い脚になりたいと思いますよね。 ミニスカートが似合う、 すらりとした細い足。 モデルさんのような 無駄な肉のない足。 そこまでじゃなくても 引き締まった脚を手に入れたい。 とりあえず痩せ...
水泳でダイエット!どのくらいの頻度で痩せる?水泳の消費カロリーは?
水泳でダイエットをする場合、 どのくらいの頻度で行えば、 しっかりと効果が出て 痩せることができるんでしょうか? また、水泳で消費されるカロリーも 気になりますよね。 そして何より、水泳だけでも ダイエット...
さつまいもダイエットで失敗!?原因は?効果や期間を解説!
さつまいもダイエットは、 韓国でブームになったダイエット方法です。 ブームになったのは良いですが、 失敗した方、効果がなかったという方も多いようです。 さつまいもでダイエットできるのであれば、 誰でも簡単に出来るの...
ほんとに痩せる?そばのランチは低カロリーでダイエット!?
食欲の秋…今何が食べたいですか? 私は秋ならさんまやぶどうなど 季節のものがやっぱり食べたいです。 おいしいものがありすぎて、たくさん食べちゃった… 体重計に乗れない!という時期でもありますよね… 今回はおいしく食...
さつまいもは栄養がたっぷり!ダイエットに欠かせない食材って本当?
さつまいもは栄養がたっぷりなのに カロリーが低いので、 実はとってもいいダイエット食なんですよ。 しかも、実際に、 さつまいもでダイエットをする方法 があるんです! さつまいもで痩せられたら、 こんなにいい話は...
ダイエットのためにウォーキング!消費カロリーは?脂肪燃焼できる?
運動不足が気になり始めた時、 手軽に始められそうな ウォーキングが頭に浮かびます。 手軽に始められる分、 本当に効果が心配になりますよね。 どうせやるなら、 効果が高いほうが良いと 誰もが考えます。 健康...
女性の筋トレ効果をアップする食事のメニューは?食事の時間も重要?
筋トレしていると、効果が出るとうれしいけれど、 効果が出ないとテンションが下がりますよね。 効果と一言で言っても、 具体的に何がどうなったら 効果が出たと言えるのでしょう。 鏡で見て、たるんでいたお腹や太ももが ...

 

タイトルとURLをコピーしました