衣替えの季節に収納に困る人におすすめのボックスの活用方法とは!?

スポンサーリンク

日本には四季があり、
季節ごとに着るものが変わってきます。

季節の変化を感じられることは大変良いことですが、

その反面、
それだけ、着るものを用意しないといけない
という事にもなります。

フラッと立ち寄っただけのはずが、
ついつい買ってしまうのも洋服ですね。

また、セールというとこれは行かねば!
と、ついつい買ってしまう

と、気づけば、部屋には洋服だらけ。

 

これは、収納スペースが多い家や
部屋に住んでいる方であれば何の問題もありません

しかし、多くの方は、自分の所有しているスペースは、
限られており、広くは取れないのではないでしょうか?

狭い家、狭い部屋。
そこに大量の洋服。

しかも、季節に合わせて選ばないといけない。

 

そういった方にお勧めな、
衣替えの簡単に服が片付く方法
省スペースになる画期的な収納の仕方を紹介します。

衣替えしたいけど面倒!簡単に服が片付く収納ボックスの活用方法とは?

スポンサーリンク

簡単に服が片づける方法として
下記の順番で実施してみてください

1.自分が持っている洋服を把握し、着ない服を処分
2.残った服を季節ごとに収納する

これだけで、簡単に服の衣替えが出来るようになります

では、まず、
1.自分が持っている服の把握と処分

これが、非常に大事ですね

一旦、収納している服を全部出してみましょう!

意外と着ていない服がたくさんある事に気付きます

・何時か着るだろう

・まだ着れる

・取り合えず取っておこう

等々。

捨てない理由を考え始めたらキリがありません。

なので、まだ着れるものでも
「1か月着ていない」「今期着なかった」「流行おくれ」

こういった服は、思い切って捨てましょう!

すべては捨てる事から始まります。

 

捨てるのが勿体ない!!

それならば、フリマやメルカリで
一気に販売してしまいましょう!

それでも面倒というのであれば、
セカンドストリートへ今すぐ持ち込みましょう!

今の時代、処分する方法は、いくらでもあります。

大事なのは、「まずは、処分する」です!

 

では、処分が終わったら、次のステージ。

2.残った服を季節ごとに収納するです

先ほども言ったように、日本には四季がありますので、

1.春夏用
2.真夏用
3.秋冬用
4.真冬用
5.通年用

こういった感じで収納ボックスに収納していきましょう

①~⑤の分け方は、残った服に合わせて
少なくしてもよいでしょう

「季節ごとに分ける」
これが、ポイントです。

なぜか?

季節が変わると、収納ボックスを変えるだけで
衣替えが終わります。

かなり、楽ではないですか?

夏から秋に季節が変わる
→真夏のBOXから秋冬用のBOXに変えるだけ。

5分で簡単に衣替え終了です!

この2点を行うだけで、
衣替えが簡単に終わるようになります。

とにかく収納スペースがない!省スペースになる画期的な収納の仕方って?ここでも収納ボックスが活用できる?

収納のイメージ画像
不要な服を捨て、季節ごとに収納しても、
収納スペースがない!

今の日本では、こういった事も普通に発生します

そういった時の対処方法を紹介します。

狭い部屋・狭いスペースしかないのであれば、
2段活用術を活用しましょう。

つまり、

〇〇+収納

何かと収納スペースを付ける事で、
新たな収納スペースが生まれます。

お勧めの場所として、

1.ベッドの下と収納

2.テレビ台と収納

3.テーブルと収納

1.ベッドの下に収納ボックス

これは、定番ですね

ベッドの下に引き出し式の収納ボックスを
入れるだけで収納スペースが完成

しかも、意外と置けるので
活用されている方も多いのではないでしょうか?

現在、ベッドがない!という方

収納ボックスの上に薄い板を敷いて
収納ボックスベッドを作るのもありかもしれませんね。

但し、寝心地は保証できませんので、
マットレスなどで自分で弾力の調整を行いましょう!

これで、かなりのスペースが、
収納に取れるようになります。

2.テレビ台と収納BOX

引き出し用の収納BOXの上に
板を敷き安定させます

その上にテレビを置くと、こちらも完成です

安定性を出すためには、
収納BOXを2個並べて置くなど調整が必要ですが、
意外と使えます

テレビの下という事で洋服だけでなく、
色々なものを収納しても良いでしょう。

3.テーブルと収納ボックス

テーブルの脚として収納ボックスを使う事で、
新たな収納スペースを作り出せます

適度な高さまで重ねた収納ボックスを2セット用意し、
その上に板を載せます

これでテーブルの完成です。

収納ボックスを重ねる段数で高さの調整も出来ます

但し、足を入れるスペースが狭いというのであれば、
板の長さを長くすると解決します

 

というように、スペースは意外とどこにでも隠れています

狭い部屋でも例外なく隠れています

〇〇+収納を意識して見渡せば、発見できるでしょう。

まとめ

収納ボックスのイメージ画像
衣替えは大変な作業でしたが、
今回紹介した方法を使うと
意外と簡単に直ぐに出来るようになります

下手したら、お金も増えます!

まずは、洋服の見直しから行ってみましょう。

 

因みに、フェイスブックのマークザッカーバーグは、
以前はいつもTシャツにジーンズでした。

あの格好で通せば、もっと楽になりますね。
さすがにそれは、極端な例ではありますが。

無駄なものが増えれば増えるほど、
管理するのは大変になり、手が付けれなくなります

収納スペースがないというのであれば、
まずは、自分に合った服の量を決めるのも良いかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました