こたつ布団は家の洗濯機で洗濯できないの?コインランドリーで洗う?

スポンサーリンク

冬になると寒くなるため、
暖かいこたつに入ってゆっくりと

ミカンでも食べてのんびりした
休日を過ごしたいですよね。

 

一度入ったらなかなか
抜け出せないと言われるほど、

私たち日本人の冬には
こたつは必要不可欠なアイテム
です。

 

そんなこたつですが、
実は知らないうちに私たちがかいた
大量の汗を吸い込んだり、

ミカンやお菓子の
食べこぼしによって
汚れてしまうのです。

 

表面の汚れはカバーを
取り換えれば済みますが、

中までしみ込んだ汗や食べ物の汚れは
洗濯をしないと落ちません。

しかしそうなると、
こたつ布団を自宅で洗えるか、

洗えなかったら
どうすればいいのか不安ですよね。

 

そこで今回はこたつ布団の洗濯方法について
ご紹介をしていきたいと思います。

家で洗えるのなら洗いたい!家でこたつ布団を洗濯する方法!

スポンサーリンク

こたつを洗う場合、
まずは洗濯表示のタグを確認し、

それが洗濯できるものかどうかを
確認する必要があります。

 

洗濯不可であればクリーニング店に、
依頼をするしかありませんが、

もしも洗濯できるのであれば
家で洗いたいですよね。

 

家庭用の洗濯機のサイズの目安

しかし、私たちの家庭にある洗濯機ですと、

1人暮らしであればシングルサイズの
4.2キロ~5.0キロのサイズ、

家族暮らしであれば
6キロ~9キロの
サイズのものが主流
です。

 

こたつ布団を洗うのに必要な洗濯機のサイズ

一方でこたつ布団を洗う場合は、
薄手のものであれば7キロサイズ、

厚手になると8キロサイズは
欲しいところ
です。

そうなった場合、
1人暮らしの洗濯機では、

洗濯することができませんし、
家族暮らしでも際どいところです。

そのため、家庭用の洗濯機では
なかなか洗濯が難しいと言えます。

 

そこで、
ここでは洗濯機を使わない、
こたつ布団の洗い方をご紹介します。

洗濯機を使わない家で出来るこたつ布団の洗い方

まずは、事前に表面についた、
食べかすなどの細かい汚れを落とします。

次に、布団をたたみ、
汚れが目立つ方を外側にするようにします。

浴槽にぬるま湯をためて、
洗剤を溶かし、しっかりとかき混ぜます。

洗剤入りぬるま湯に布団を入れ、
思いっきり足踏みをしていきましょう。

 

バランスを崩して滑って転ばないように、
しっかりと壁や手すりで身体を支えながら、
足踏みをすればいい運動にもなります。

お湯が汚れてきたら、
入れ替えをして再び洗剤入りぬるま湯を作って、
足踏みを再開します。

汚れが落ちたら、
今度は浴槽に洗剤を入れないぬるま湯を張り、
再び足踏みをして洗剤を落とします。

 

水ですすぐときは2回以上水を入れ替えないと、
洗剤が残ったままになって、
嫌な臭いの原因にもなるため注意が必要です。

洗剤を落とし終わったら、
こたつ布団をよく踏んで絞って、
ベランダに干しましょう。

 

こたつ布団は水をよく吸うため、
1日から2日ほど干しっぱなしにして、
内部までしっかり乾かしましょう。

また、物干しざおを使う場合は、
乾かしやすくするために、
M字干しにすることをオススメします。

このように時間と手間はかかりますが、
こたつ布団を洗濯機なしでも、
洗うことはできるのです。

家の洗濯機ではこたつ布団を洗濯できない?そんな時はコインランドリーで洗濯!コインランドリーでのこたつ布団の洗い方!

こたつのイメージ画像2
先ほどは家で洗濯機なしでも、
こたつ布団を洗う方法について、
ご紹介をしました。

 

しかし、やはり手間も時間もかかるので、
洗濯機で一気に洗いたいという方も、
いらっしゃると思います。

そんな方にはコインランドリーを、
使うことをオススメします。

 

コインランドリーで洗濯をする場合は、
事前に表面についた汚れを落とし、

さらには布団用の洗濯ネットを用意して、
その中にこたつ布団を入れておく必要があります。

ネットに入れたこたつ布団を、
コインランドリーの中の大型洗濯機の中に入れて、
料金を投入して洗濯をします。

 

洗濯が終わったら、
ネットから取り出して、
乾燥機へ移します。

乾燥が終わったら、
布団がしっかり乾燥しているか確認をし、
まだ湿っていたらもう一度乾燥をさせます。

 

自宅で洗う時と比べて、
手間や時間は格段に減ります。

ただし、料金は洗濯と乾燥を合わせて
1,500円から2,000円くらいとなります。

自宅で手間をかけて無料で洗うか、
コインランドリーで有料で、
素早く洗うかは皆様次第です。

どちらにも長所短所があるため、
自身に合った方法をオススメします。

まとめ~意外と汚れるこたつ布団~

こたつのイメージ画像
今回はこたつ布団を自宅で洗う方法と、
コインランドリーで洗う方法について、
ご紹介をさせて頂きました。

 

こたつは、ついつい入ってしまいますが、
ずっとこたつの中にいると、
脱水症状を起こすことも考えられます。

つまり、私たちがこたつを使っていると、
知らないうちに大量の汗を、
かいているという事なのです。

そのため、こたつは定期的に、
洗わなくてはいけないものでもあるのです。

 

今回ご紹介した方法でこたつを奇麗にして、
今年の冬もこたつに入ってゆっくりできたら、
とても気持ちいいですよね。

冬に欠かせないこたつ布団は、
意外と汚れるため、
汚れを放置しないことをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました