新玉ねぎの保存の方法は?保存できる期間は?冷凍もできるの?

スポンサーリンク

新玉ねぎって美味しいですよね。

普通の玉ねぎと違って甘みが強いので、
そのまま食べても美味しいですし、

オニオングラタンスープなどの
煮込み料理にもよく合います。

 

しかし、新玉ねぎと言うぐらいですから、
古くなったらあの甘みは
消えてしまいそうですよね。

新玉ねぎを特売で大量に買った場合、
美味しく保存をするには
どのようにすればいいのでしょうか?

また新玉ねぎを保存できる期間は
どのくらいなのでしょうか?

長く保存をする場合は
冷凍にもできたら便利ですよね。

 

ここでは、甘くて美味しい
新玉ねぎの保存の方法について
解説をしていきたいと思います!

新玉ねぎの保存方法は?保存できる期間はどのくらい?保存する際の注意点はある?

スポンサーリンク

まず新玉ねぎと普通の玉ねぎの
違いはご存知でしょうか?

普通の玉ねぎは出荷される際に
表面を一度乾燥させてから
流通をされています。

この乾燥処理をすることで
玉ねぎの保存期間を長くしています。

新玉ねぎは4月ごろに
収穫される玉ねぎ

普通の玉ねぎの場合にはする
乾燥処理をしないで出荷をします。

 

これはこの時期の玉ねぎは水分が多く
フレッシュな味わいがあるからです。

ですので、その風味を生かすために
新玉ねぎとして
乾燥処理をせずに出荷します。

しかし、乾燥処理をしていないため
その分日持ちはしません。

 

そんな新玉ねぎの保存方法ですが、
基本的に冷蔵保存がオススメです。

普通の玉ねぎの場合は、
常温保存が適していますが、

新玉ねぎの場合、水分が多いため
適切な温度管理をしないと、
新玉ねぎが傷みやすくなってしまいます。

 

また新玉ねぎは湿度の変化に弱いです。

ですので新玉ねぎは一つずつ新聞紙に包み、
湿度を一定に保つと、うまく保存できます。

新玉ねぎを一つずつ新聞紙に包み、
できたらビニール袋に入れて

冷蔵庫に保管すれば
保存期間は一週間ほどが
目安とされています。

 

また、新玉ねぎを保存する
際の注意点としては

リンゴと一緒に保存を
しないようにしましょう。

どうしてリンゴ?
と思うかもしれませんが、

リンゴからはエチレンガスと
呼ばれる成分が出ています。

これが新玉ねぎに触れると、
新玉ねぎは成長をしてしまい、

成長にエネルギーが使われるため
味や風味が落ちてしまいます。

これらのことを守って
新玉ねぎを美味しく
保存をしてくださいね!

新玉ねぎを冷凍保存!新玉ねぎは冷凍庫でも保存できるの?注意点は?日持ちの期間は?

新玉葱のイメージ画像
新玉ねぎですが、
冷凍保存ができたら便利ですよね。

新玉ねぎの冷凍保存は
できるのでしょうか?

結論から言えば、できます。

 

ですが、そのままの状態で
新玉ねぎを冷凍保存をすると、

調理をした際に
使い勝手が悪いばかりか
味や食感も落ちてしまいます。

 

ですので、冷凍庫で
新玉ねぎを保存する際には

あらかじめカットをした状態で
保存をしておくと便利です。

また、あらかじめ調理をした状態で、
保存をしておくのもありです。

新玉ねぎをじっくり炒めると
美味しい玉ねぎペーストが完成します。

それを冷凍保存しておいて、
料理に深みやコクが欲しい時には、

そのままの状態で隠し味として
いれると料理の幅が広がります。

 

日持ちの期間としては
冷凍保存の場合は一ヶ月ほどになります。

一ヶ月あれば、新玉ねぎを買いすぎても
食べきることができるでしょう。

 

冷凍保存をする際のコツとしては、
ジップロックやラップで保存をする際には

しっかり中の空気を抜いた状態で
保存をするようにしてください。

 

また、新玉ねぎを薄く
平らにして冷凍保存をすれば、

冷凍ムラができずに
均一に冷凍をすることができます。

新玉ねぎを調理した状態でも
そのままカットした状態でも

冷凍をすればそのまま
調理に使えるので便利ですよ!

「新玉ねぎの保存の方法は?保存できる期間は?冷凍もできるの?」のまとめ

新玉ねぎのイメージ画像
新玉ねぎはその甘さで
様々な料理に使えたり、
隠し味にも使えます。

しかし出回る期間が少ないために、
新玉ねぎを楽しめる時期には
たくさん新玉ねぎを料理に使いたいですよね。

 

そんな時に今回の保存方法は
覚えておくと便利です。

ぜひ新玉ねぎをうまく保存して、
美味しく味わってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました