超初心者のパパでもできる?DIYできるおすすめの家具は?

スポンサーリンク

最近、DIYがブームとなっていますね。

専門雑誌や、ホームセンターや100円ショップでも
DIY専用コーナーができていたり、
初心者でも始めやすい環境が整えられています。

しかし、コーナーがあるからと言って、
本当に何もやったことがない初心者だと、
何から始めたらいいかもわかりませんよね。

超初心者でDIYを初めてやる人には、
どのような家具がおすすめなのでしょうか?

ここではDIY超初心者に向けて、
おすすめな家具や始め方
を伝授したいと思います!

家具のDIYってやっぱり敷居が高い?自信がなくても大丈夫!専用キットを使えばラクラク完成!

スポンサーリンク

家具のDIYって、やっぱり敷居が
高いのでしょうか?
結論から言えば、
全くの0から始める場合は、敷居は高いです。

全くの0というのは、
作りたい家具の設計をして、
木を切り出して組み立て、
塗装まで行う場合です。

これら全部の工程をスムーズにできるのは
もう職人の域です。

DIY超初心者の場合はそうではなく、
DIY専用キット
を使うことをおすすめします。

DIY専用キットとは、
ホームセンターやネットショップに
売られているのですが、

ある程度木の加工を済んでおり、
それを組み合わせれば家具ができる物
を言います。

プラモデルのDIYバージョン
と言ったらわかりやすいですかね。

DIY専用キットは様々な種類があります。

椅子や棚、ラック、インテリアボードなど、
基本的に加工された木の状態で来るので、
それらを組み立てたら
ご自身で好きなように、塗装をすることが可能です。

木の暖かみがあるデザインにしたかったら、
そのままニスを塗ればOKですし、
自分の好きな色に合わせて
ペンキを塗るのもOKです。

組み立てるだけじゃ味気ないという人も、
塗装を自分ですれば、
DIYをやった感じがしますし、
自分で作ったものに愛着も湧くでしょう。

DIYキットの場合、お値段もお手頃なものが多く、
3000円前後が多いです。

DIY初心者の方は
このようなキットを使って、
まずはDIYとはどんなものかを
体験してみることをおすすめします。

家具の中でもシンプル!DIYするなら小さい本棚がおすすめ!少しの材料で実用的なものが完成!

DIYのイメージ画像2
さて、もしDIYキットで、
DIYに興味を持った
ハマってしまった
という方がいましたら、
次は何を作るのが良いでしょう?

おすすめなのが本棚です。

小学校や中学校の授業で
もしかしたら本棚を作ったことがある人
がいるかもしれませんが、

本棚は家具の中でもシンプルなもので、
初心者にはうってつけです。

もし本棚を自分で作ることができたら、
部屋の雰囲気に合わせた本棚
にすることも可能ですし、
お部屋のスペースに合わせたもの
を作ることができます。

基本的な本棚であれば、
ホームセンターで板材を外枠と中枠で切り出し、
それをつなぎ合わせるだけです。

3段の本棚だったら
計6枚の板材があれば完成します。

またラック式にしたい場合でも、
本棚部分に囲いをつければ
本を入れておけるラック式も
すぐに完成します。

DIYで本棚を作る最大のメリットは、
お部屋の都合に合わせることができることです。

部屋のデッドスペースに
置けるような細長い本棚や、
お子様の使いやすい低い本棚、

また少し上級者になると、
キャビネット付きの本棚まで、
様々な本棚を作ることができます。

小学生ぐらいのお子様がいる家庭では
お子様と一緒に作ることも
面白いかもしれませんね。

凝った本棚でなければ、本棚は
少ない材料で簡単に作ることができます。

DIYを始めたところ、ハマってしまった
という人は、次のステップとして
本棚をぜひ作ってみてくださいね!

まとめ

DIYのイメージ画像
DIYを始めたいと思っても、
何から始めればいいのかわからない
というのは、みんな同じです。

筆者も自分の釣り用のロッドスタンドを
手作りした際は、
ホームセンターのDIYコーナーの人に
教わりながら作りました(笑)。

それでも愛着があり
今でもそのロッドスタンドは
愛用しています。

このように、
まずはDIYに詳しい人に聞いてみて
そこからゆっくり始めてみましょう。

きっとDIYの魅力に気がつくと思いますよ!

タイトルとURLをコピーしました