カーペット掃除!髪の毛まで掃除するならコロコロ?臭い対策も紹介!

スポンサーリンク

カーペット掃除って
めんどくさいですよね。

 

毎日掃除をしていても、
気がついたら髪の毛が
落ちてしまっていたら、

ペットを飼っている
ご家庭だと毛には
悩まされていると思います。

 

掃除は苦手でも、
最低限綺麗な状態には
保ちたいですよね。

カーペット掃除の際に、
髪の毛まで綺麗に取るのなら

やはり使うのは
コロコロが多いと思います。

 

しかし、何かこのコロコロにも
うまい使い方はないでしょうか?

またカーペットの
掃除をサボってしまうと
気になる方が臭いですよね。

カーペットが臭う場合、
臭い対策にはどのような方法が
あるのでしょうか?

 

ここではカーペットの掃除方法について
解説をしていきたいと思います!

やっぱりカーペット掃除の王道はコロコロ!?髪の毛までしっかり取れる!

スポンサーリンク

カーペットをコロコロで
掃除をしていると、

髪の毛がびっしり取れて
満足できますよね。

やっぱりカーペットの
掃除にはコロコロが一番!

とお思いではないですか?

これは実は間違いなんです。

コロコロはカーペットから
髪の毛が取れますが、

これはカーペットの表面の
髪の毛だけしか取れていません。

 

また、コロコロの粘着テープは、
カーペットの生地を
傷めてしまうこともある
ので

執拗にコロコロで
掃除をすることは
あまりオススメしません。

 

ですので、コロコロで
掃除するのは構いませんが、

コロコロで表面の髪の毛を取ったら、

その後は掃除機をかけることを
オススメします。

掃除機の機能には
カーペットや絨毯モードが
ついているものが多いです。

そちらを使えば、
カーペットの内部に入り込んだゴミや

ダニの掃除もできるので、
活用するようにしましょう。

 

また、コロコロにも
今は色々な種類が出ていて、

カーペットを傷つけない
粘着力が弱いタイプ
のものもあります。

粘着力が強く、髪の毛が取れれば
取れるだけでいいとは思わず、

掃除機とコロコロを
うまく併用するようにしましょう。

 

そうすることによって、
カーペットを傷めずに

綺麗に掃除を
することができますよ!

カーペットが臭う?カーペットの臭い対策も紹介!

カーペットのイメージ画像
カーペットは掃除をしていても
不意に飲み物をこぼしてしまったり、

ペットが粗相をしてしまったりして、
臭いがついてしまうことがありますよね。

 

洗濯をしてもしても、
臭いが染み付いてしまって困っている
という人もいると思います。

そのような時に、
カーペットの臭い対策として
いい方法はないでしょうか?

結論から言えば、あります。

 

カーペットや絨毯の
臭い対策には重曹が有効です。

重曹はベーキングパウダーの
原料としても使われる成分ですが、

抗菌除菌作用が強く、
掃除にも使うことができます。

また自然由来の成分ですので、

小さいお子様やペットがいる家庭でも
安心して使うことができます。

 

重曹ですが、普段気にしていないと
わからないかもしれませんが、

ドラッグストアなどの
洗剤コーナーに
大抵売られていますよ!

 

重曹は使い方も簡単です。

重曹は粉末で
売っていることが多いので、

水100mlに対して、
重曹を小さじ1入れて
重曹水を作ります。

それをスプレーボトルに
入れておけば、

シュッシュと吹きかけて
使えるので便利ですよ。

 

この重曹水を臭いの
気になるところに

吹きかけるだけで
消臭除菌はOKです。

軽い掃除ならこれで十分ですし、
もし臭いがきついようでしたら

重曹を粉末のまま、
臭いの気になる箇所に
振りかけておきましょう。

 

そして1時間ほど経ったら
掃除機で重曹を吸って
布巾で拭くようにしても大丈夫です。

 

重曹は安価な上に効果も高く、
コストパフォーマンスの
良いアイテムです。

重曹はキッチン周りの
油汚れに使えますので、

ぜひ家に常備をしておいて
すぐに使えるようにしておきましょう。

まとめ

カーペットとコロコロのイメージ画像
カーペットは肌に直接触れるため、

汚れやすく放っておくと
ダニなどのアレルギーを
引き起こすこともあります。

 

ですが、カーペットの掃除は
毎日念入りにやる必要はありません。

コロコロや掃除機、
重曹をうまく組み合わせて、

毎日軽くでいいので
掃除をするようにしましょう。

そうすればきっと
カーペットを綺麗に保てるはずですよ!

タイトルとURLをコピーしました