初めての一人暮らし!冷蔵庫ってどのくらいのサイズを買えばいいの!?

スポンサーリンク

初めての一人暮らしだと、
冷蔵庫はどんなものを買えば良いか
分かりませんよね。

どれくらいのサイズが適していて、
どんな性能があるといいのか、
迷ってしまってなかなか決められないこともあるはず。

そこで今回は、
初めて一人暮らしをする人におすすめしたい、
冷蔵庫のベストな選び方を大公開します!

一人暮らしで使う冷蔵庫の選び方とは?分かりやすく解説!

スポンサーリンク

では一人暮らしは、
どうやって冷蔵庫を選ぶのがいいのか、
選ぶ際のポイントを分かりやすく解説していきます。

自炊をするなら200~300Lがおすすめ

自炊をよくするのでしたら、
冷蔵庫は少し大きめの方がいいので、
200Lかもしくは300Lのサイズを選ぶと良いでしょう。

300Lって二人暮らし向きの冷蔵庫でもあるので、
食材を買い溜めして自炊していく、
という人にはかなり適していますよ。

ちなみに、自炊はあまりしないけれど、
飲み物や食品などがたくさん入るものが良い場合は、

100~150Lの冷蔵庫、
全く自炊もしないし、飲み物しか入れない、
という場合は100L未満の冷蔵庫で十分です。

自動霜取り機能がついているかで選ぶ

自動霜取り機能があると、
冷凍室や冷蔵室の霜を自動で取ってくれるので、
冷蔵庫の中に霜が溜まってしまう
心配もないんですよね。

反対に自動霜取り機能がついていないと、
だいたい1ヶ月おきには冷蔵庫の電源を切って、
自分で霜取りをしないと
いけなくなるので何かと面倒。

やっぱり自動霜取り機能は
あった方がよさそうですね。

上に電子レンジを置くのなら

天板が耐熱仕様になっているものを選ぶ必要があります。

一人暮らしだと家具や家電の置き場って
すごく限りがあるんですよね。

そのため、冷蔵庫の上に
電子レンジを置きたい場合もあるでしょう。

そんな時は冷蔵庫の天板部分が
耐熱仕様になっていないといけませんよ。

耐熱仕様になっていないと、
レンジを別の場所の置かないと
いけなくなってしまいます。

レンジは冷蔵庫の上、と考えているなら、
必ず天板部分が耐熱になっているか
チェックしましょう。

ワンルームに置く場合は静音性が高いものを選ぶ

冷蔵庫って時々、ブーンという音がしませんか?

これは冷蔵庫内の温度を下げる機能によって
音が鳴ってしまうんですね。

でも、ワンルームだと何気に
この音がなるとストレスになる場合も。

そこで、ワンルームに置く冷蔵庫は、
静音性の高いものがおすすめですよ。

間取りに合わせて選ぶ

やっぱり冷蔵庫を置くうえで
重要なのが部屋の間取りですね。

冷蔵庫を購入する前に、
部屋の冷蔵庫を置くスペースをしっかりとチェックし、
どれだけ広いか、コンセントの位置はどこか、

またドアは左右のどちら向きで開くのが使いやすいのか、
というのもイメージしてから
冷蔵庫を選びにいきましょう。

 

やっぱり冷蔵庫って大きな家電だから、
選ぶのにはなるべく失敗したくないですよね。

そのため、冷蔵庫を購入する時はより慎重になって、
また自分のライフスタイルに合わせて、
冷蔵庫選びをしていきましょう。

せっかく買ったなら活用したい…一人暮らしの冷蔵庫の中身とは?

一人暮らしの冷蔵庫のイメージ画像
せっかく冷蔵庫を買ったら
しっかりと活用していきたいですよね。

でも実際の一人暮らしって、
冷蔵庫に何を入れているんでしょうか?

ネットで一人暮らしの冷蔵庫を検索して調べてみると、
ビールや栄養ドリンク、
野菜ジュースなどの飲み物ばかりだったり、
お菓子やゼリー飲料が入っていることもチラホラ。

そのほかのものが入っていたとしても、
味噌やマヨネーズ、
ケチャップなど調味料ばかりが
入っていることが多いんです。

 

やっぱり一人暮らしってなかなか自炊を
本格的にしている人って少ないんですね。

また、納豆やハム、卵、サラダチキンなど、
調理しなくても食べられるものを
常備してある冷蔵庫も見かけました。

ちなみに筆者が一人暮らしの時も、
自炊ってほとんどしなかったので、
やっぱり冷蔵庫には調味料や飲み物くらいしか
入ってなかったんですよね。

 

ということで、一人暮らしの冷蔵庫の中身は、
あまり充実のラインナップではないことの方が多いんです。

でも自炊をするために
大きな冷蔵庫を選ぶのでしたら、
ぜひ買い溜めしておいたものなども入れて、
冷蔵庫をどんどん活用していきましょう。

まとめ

冷蔵庫のイメージ画像
一人暮らしの冷蔵庫は、自炊をするかしないか、
上にレンジをのせるかのせないか、
霜取りの手間を省くかそうでないかなど、
ライフスタイルや目的に合わせて選んでいきましょう。

もちろん部屋の間取りによって、
ドアが左右どちらに開くか、
というのも重要になってくるのでお忘れなく。

そして冷蔵庫を購入したら、
ぜひ飲み物だけでなく、
食品なども入れて有効活用していくといいですね。

タイトルとURLをコピーしました