梨の保存方法は?冷蔵庫?どのくらいの期間もつ?冷凍もできる?

スポンサーリンク

梨ってどうすれば長期間保存することが
出来るんでしょうか?

 

冷蔵庫で保存した方がいいのか、
常温でもいいのか、また品種によっても
保存方法が違ってくるのかよく分からないですよね。

 

そこで今回は、梨のベストな保存方法を解説します。

梨が大量にあって少しでも長く保存したいときは、
ぜひ覚えておくと役に立ちますよ!

梨の保存の方法や場所はどうする?冷蔵庫に入れるので大丈夫?冷凍もできるの?

スポンサーリンク

梨は常温で置いておくとすぐに傷んできてしまうので、
すぐに冷蔵庫に入れて保存しておいた方がいいでしょう。

筆者は以前、梨を常温で保存しておいてしまって、
梨を腐らせてしまった経験があるんですよね…。

梨の冷蔵庫での保管方法

そうならないためにも、梨は冷蔵庫内で保管しましょう。

出来れば1個ずつ梨をキッチンペーパーで全体を包み、
ポリ袋に入れ、そしてヘタの部分を下にして、
冷蔵庫に入れておくようにしましょう。

 

つまり、上下逆さにして梨を冷蔵庫内に
保管しておく
といいんですね。

すると、梨がどんどん劣化していくのを抑えられるので、
鮮度を保ったまま保存することができますよ!

ということで、梨はしっかりと包んでから
上下逆さで保存
しましょう。

梨の冷凍庫での保存方法

ちなみに、梨は皮を剥いて、
くし形にカットしておけば、
冷凍保存をすることも出来るんですよ。

カットした梨をラップでだいたい1食分の量を包み、
フリーザーバッグに空気を抜いた状態で入れて密封し、
冷凍庫に入れて凍らせていきましょう。

冷凍した梨を食べる時の解凍方法

食べる時は15分くらい常温で自然解凍させると、
シャーベット状の食感になるのでとってもおすすめ!

また30分間解凍させると、
コンポート風の味わいになるので、
また違った美味しさが楽しめます。

 

でも、筆者のおすすめとしては
15分解凍の状態が良いですね。

やっぱり梨って水分が多くて
シャリシャリしているのが美味しいので、

シャーベット状になっていると、
さらに美味しく感じるでしょう。

 

もちろん凍ったまま食べるのもアリですが、
カチカチに凍ったままだとちょっと
食べづらいかも知れないので、

ぜひ少し解凍してから、
冷凍した梨を食べるようにしましょう。

梨を保存できる期間は?品種によって違ったりするの?食べきれない分は冷凍する?

梨のイメージ画像2
梨は冷蔵庫に保管した場合は
最大で2週間保存できますが、

それには3日おきにポリ袋の中を確認し、
包んであるキッチンペーパーが湿っていないか、
チェックするようにしましょう。

 

もし、キッチンペーパーが湿っているようであれば、
新しいキッチンペーパーに取り替えるように
するといいですよ。

 

そうすればしっかり鮮度を保ったまま、
2週間は保存できます。

ですが、やっぱり梨は鮮度が命なので、
なるべく早めに食べ切るようにしてくださいね!

鮮度が落ちるのが早い梨の品種

特に幸水(こうすい)や豊水(ほうすい)
などの品種の梨は、

本当に鮮度が落ちるのが早いので、
しっかり包んで冷蔵していても、

出来れば2~3日のうちに、
食べ切ってしまうのがおすすめです。

 

日持ちする梨の品種

ちなみに反対に、新興(しんこう)や
新高(にいたか)、南水(なんすい)などの
品種は比較的、日持ちするので、

冷蔵庫に入れておけば
約1ヶ月間は保存することができます。

 

梨ってやっぱり品種によって
長持ちするかしないかが違うんですね!

それでも、やっぱり早い方が美味しいので、
ぜひ梨は極力、早めに消費するようにしましょう!

ちなみに、冷凍しておいた梨は、
約1ヶ月は保存ができますよ!

食べきれない分は冷凍するのがおすすめ

もし梨がたくさんあって、
食べ切れないなと思ったら、

2~3日のうちに食べ切れる分だけは、
冷蔵方法で保存して、

あとは皮を剥いてカットして
冷凍庫で凍らせて保存しておくといいですね。

 

やっぱり食べ切れなくて、
傷んでしまうのはもったいないので、

ぜひ、冷蔵と冷凍、
2パターンの保存方法を活用して、
梨を美味しく保存していくようにしましょう!

「梨の保存方法は?冷蔵庫?どのくらいの期間もつ?冷凍もできる?」のまとめ

梨のイメージ画像
梨のベストな保存方法は
キッチンペーパーにしっかり包んで、

ポリ袋に入れ、上下を逆さまにして、
冷蔵保存をすることです。

品種にもよりますが、
そうすれば最大で2週間は保存できますよ。

 

でも、やっぱり梨は新鮮な方が美味しいので、
すぐに食べ切れない分はカットして、

1食分をラップに包んでフリーザーバッグに入れ、
冷凍保存をしてしまうのもおすすめ。

 

そうすれば1ヶ月は保存できるし、
15分ほど解凍した梨は、
シャーベットのような食感でとても美味しいですよ!

ぜひ梨の量によって保存方法を変えていくといいですね。

タイトルとURLをコピーしました