初めての台湾旅行の観光とグルメ!おすすめスポットは?日数や予算は?

スポンサーリンク

今、女性の間で人気が高まっている台湾!

 

台湾旅行に興味はあるけど
実際どんな観光スポットがあるの?
台湾ってなにがおすすめなの?

と疑問に思っている人も多いと思います。

 

今回は台湾旅行が初めての人に、
おすすめの観光スポットや
旅行に必要な情報
をまとめました。

初めての台湾旅行の観光とグルメ!台湾旅行で今アツイおすすめスポットはどこ!?

スポンサーリンク

それでは、まずは初めての台湾旅行で、
おすすめな観光やグルメスポットを、
紹介していきます。

九份(キュウフン)

九份といえば、台湾に行ったことがない人でも
聞いたことがあるのではないでしょうか?

台湾の観光地ナンバーワン
といっても過言ではありません。

千と千尋の神隠しのモデル
となった場所としても有名ですよね。

ノスタルジックな雰囲気の中、
マーケットで色々な台湾料理を楽しめます。

十分(ジュウフン)

十分も台湾では有名な観光スポットです。

ここではランタン上げを体験できます。

大きなランタンに願い事を書き、空に飛ばします。

手を離すとすぐに飛んでいってしまいますが
記念に写真を撮ってもらえるので
思い出に残るはずです。

実際に体験すると想像以上に感動するそうですよ。

士林夜市(しりんよいち)

士林夜市は、台湾グルメを楽しむには
欠かせない台湾最大級の夜市です。

MRT剣潭駅を下車し2~3分歩けば到着します。

ここでは台湾のB級グルメが揃っています。

中にネギと肉が入った胡椒餅は
熱々の肉汁がとても美味しい一品です。

日本でも有名な台湾ミルクティーや
かき氷も楽しめますよ。

侯硐(ホウトン)

台北駅から40~50分ほどの猴硐駅にある猫村は
街中のいたるところで猫を見ることができます。

昔、炭鉱の町として栄えていた
この場所は人口が増え、

ネズミ避けのために
飼っていた猫たちが子孫を残し、
繁栄していったのだそう。

猫好きの人にはぜひ行ってほしいスポットです。

台北市内で小龍包の名店へ

台湾グルメで外せないのは小龍包ですよね。

台北市内には小龍包のお店がたくさんあり
どこで食べればいいのか迷ってしまいます。

そこでおすすめなのが
「鼎泰豊(ディンタイフォン)」

小龍包ブームを起こしたパイオニア的存在
と言える王道のお店なので、
一度は食べに行くのをおすすめします。

高美湿地(こうびしっち)

台中から車で40分ほどの高美湿地は、
台湾のウユニ塩湖と言われ
話題になった観光スポットです。

湖面に映る美しい夕日をバックに
写真を撮るのもおすすめですよ。

彩虹眷村(サイコウケンソン)

台中にあるこちらのスポットは
村中がアートに溢れていて
写真スポットがいっぱいの観光地です。

カラフルでインパクトのある写真が撮れますよ。

初めての台湾旅行!日数や予算は?ベストシーズンはいつ?

台湾旅行のイメージ画像2
台湾へは成田空港から3時間半ほどの
フライトで着くので気軽に旅行する
ことができます。

台湾は個人でまわれる?移動手段は?

台北周辺の観光地はすべて鉄道でまわれます。

地下鉄が発達していて、
乗り方も日本とほとんど変わらないので
ツアーではなく個人で行く人も多いです。

九份や十分は中心地から少し遠いため
バスを使って行くのがおすすめです。

台湾旅行の日数は?

九份と十分のどちらも行きたい場合は
3泊4日がちょうど良いです。

どちらか片方だけなら2泊でも回れますが、
その場合はツアーを利用した方が
効率良く回れるかもしれません。

台湾旅行のベストシーズンは?

台北は台湾の北部にあり、
12月~2月は10度前後まで冷えるので
あまりおすすめできません。

5月~6月は雨季になります。
日本よりも降水量が多いので
観光には向きません。

7月~9月はかなり蒸し暑くなります。

8月は台風シーズンとなり、
日本より大きいことも多いので
観光できない場合があります。

 

3月~4月は20度前後なので
過ごしやすくベストシーズンと言えます。

また、10月~11月も
気候が穏やかなのでおすすめです。

この時期は旅費も安いことが多いです。

ただ、いつ行っても雨が降る可能性は
高いので注意が必要です。

台湾では予想以上に寒く感じることが多いため
どの季節でも羽織れるものを
持っていくのをおすすめします。

台湾旅行の予算は?

3泊4日でも一人6万円前後で行けます。

費用が国内とそこまで変わらないのも
人気の一つかもしれません。

航空券はLCCを利用すれば
往復3万以内に抑えることができます。

 

また、台湾のホテルは日本よりも安いところが多く
2人で1泊5000円以内で泊まれます。

旅行会社から申し込む場合は、
もう少し高くついてしまうかもしれません。

セールで安いツアーがある場合もありますが
断然おすすめなのは個人旅行です。

まとめ

台湾旅行のイメージ画像
台湾はフライト時間の短さや、
物価の安さから見ても、

国内旅行に近い感覚で、
比較的、気軽に行くことができる国だと思います。

ノスタルジックな雰囲気が魅力的なので、
ぜひ、その空気を楽しんでみてください。

タイトルとURLをコピーしました