ひき肉を使った簡単で超美味しいレシピ!人気の丼を紹介!

スポンサーリンク

ひき肉は他の食材と比べて、
冷凍保存しても劣化しにくいので、
使いやすい食材ですよね。

スーパーで安く売られているときに、
多めに買っておいて、

いつでも使えるようにしておくと
とっても便利!

 

切り身の肉や魚だと包丁で切って
下処理するなどの手間がありますが、
ひき肉はそんな手間さえありません。

 

こちらの記事では、男性でも
簡単に調理でき片付けも簡単!

ひき肉を使った丼もののレシピ
ご紹介していきます。

ひき肉を使った丼レシピ!誰でも簡単に作れるレシピを紹介!

スポンサーリンク

ひき肉というと、ハンバーグや
ミートボールを思い浮かべる方も
多いとおもいます。

でもそういったワンプレート料理は、
こねたり焼くのに
時間がかかったりして少し面倒・・。

 

じつは丼ものレシピのレパートリーを増やしておくと、
とっても簡単に調理ができます。

後片づけもどんぶりを洗うだけですので楽チンです。

では、まず基本のひき肉丼レシピ
ご紹介しましょう。

ヘルシー万能肉そぼろ丼

1.せん切り玉ねぎとひき肉を
フライパンに油をひき炒める

2.めんつゆ、味噌、砂糖を加え、
照りが出るくらいに煮詰める

3.丼ぶりにごはんをよそい、
2.をのせて、好みで卵黄をのせる

ひき肉を炒めると脂が出てくるので、
気になる方はキッチンペーパーなどで
こまめに拭いておくとよいです。

また、味噌がない場合はめんつゆだけもOK。

最後に卵黄をのせると
見映えも味もグッとよくなります。

 

詳しいレシピは
以下のサイトを参考にしてみてください。

「ヘルシー万能肉そぼろ丼」
https://oceans-nadia.com/user/11064/recipe/133551

 

ひき肉を使ったレシピ!人気のスタミナ丼とピリ辛丼をご紹介!

ひき肉のイメージ画像
基本の丼レシピができるようになったら、
あとはいろいろとアレンジができます。

調味料を替えたり、変わり野菜を
トッピングしたりすれば、
一気にレパートリーが増えます。

今回は、男性に人気!スタミナ丼と
ピリ辛丼レシピを、ご紹介します。

豚ひき肉とニラの簡単スタミナ丼

1.フライパンに油とニンニクと
ショウガを入れ弱火で香りを出す

2.ひき肉を炒め、火が通ったら
3㎝にきったニラとしょうゆ、みりん、砂糖を加える

3.丼ぶりにごはんをよそい、
2.をのせて好みで卵黄をのせる

ひき肉を炒め始める前に、
にんにくとしょうがを弱火で温め、
十分に香りを出しておくのがポイントです。

最後に卵黄をのせるのはお好みで・・

スタミナをつけるには、
ニラと卵黄が欠かせないですね。

 

詳しいレシピは
以下のサイトを参考にしてみてください。

「豚ひき肉とニラの簡単スタミナ丼 レシピ・作り方」
https://www.kurashiru.com/recipes/4abb11d9-df23-443c-942a-abe9dbc3244c

 

次はピリ辛丼のレシピです。

夏には食欲増進、
冬にはからだがぽっかぽか!

重宝する簡単レシピです。

そぼろピリ辛丼

1.みそ、しょうゆ、砂糖、
スープの素を水でといておく

2.フライパンに油をひき、豆板醤、
ねぎとにんにくを入れて
香りをだしたあと、ひき肉を炒める

3.1.の合わせ調味料を入れて煮立ってきたら、
水で溶いた片栗粉を入れとろみがつくまで煮る

4.丼ぶりにごはんをよそい、3.をのせる

 

ひき肉を炒め始める前に、豆板醤、
にんにくとねぎを弱火で温めて
香りを出すのがポイント。

水溶き片栗粉は鍋肌から入れて、
ダマにならないように気をつけましょう。

 

また調理したあと、時間が経つと
水分が出てくるので、

片栗粉を入れたあとは
少し固めになるまで煮込みましょう。

ほか、小松菜やえのきなど、
季節の野菜を加えるともっと美味しくなります。

辛いのがあまり得意でない方は、
豆板醤の量を加減してくださいね。

 

詳しいレシピは
以下のサイトを参考にしてください。

「そぼろピリ辛丼」
https://www.orangepage.net/recipes/detail_110072

 

ひき肉を使った簡単で超美味しいレシピ!人気の丼を紹介!のまとめ

ひき肉を使った丼のイメージ画像
いかがでしたか?

ひき肉はハンバーグやミートボールなどの
手の込んだ料理ができないときは、
丼ものレシピがとっても便利!

料理があまり得意でない男性の方でも、
簡単にできちゃいます。

基本のひき肉丼レシピをマスターすれば、
あとはアレンジでレパートリーが増やせます。

 

スタミナ丼やピリ辛丼で、
もっと気軽にひき肉丼ぶりを楽しんでくださいね。

以上ここまで読んでくださって
ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました