一人暮らしにかかる食費は目安は?自炊とコンビニでどれだけ違う?

スポンサーリンク

一人暮らしをしていると、食費って目安として、
だいたいいくらぐらいかかるんでしょうか?

やっぱり節約もしていきたいけれど、
近くにコンビニがあると
つい利用してしまいたくなりますよね。

そこで今回は、
一人暮らしでかかる1ヶ月分の食費や、

コンビニ利用や自炊した場合だと、
どれくらいの金額になるのか、
目安を詳しく解説していきます!

合わせて、より食費を安くする
節約術も紹介します!

一人暮らしの食費は自炊にした場合の目安はどのくらい?

スポンサーリンク

一人暮らしの食費は節約するなら自炊!
という話をよく耳にしますよね。

実際のところ自炊を続けていけば、
目安として1ヶ月で食費は
約2万円以内で抑えることが出来ます。

ただし、あくまでも目安が2万円なので、
もっと工夫をすれば更に節約して
食費を安くすることが可能なんですよ!

ではその工夫を紹介していきますね。

近所に安いスーパーを見つける

やっぱり安く食材を売っている
スーパーを見つけることで、
より食費を節約することが出来るんですよ!

ということで近所のスーパーを
チェックしてみましょう。

セールの時間帯を狙って買い物する

タイムセールだったり、セール日だったり、
商品を安く売る時間帯や日にちがあるはずなので、
そこを狙って買い物しましょう。

買いだめをしておく

スーパーは頻繁に行かずに、
セール日などを狙って、
買い溜めをしておくようにしましょう。

買い溜めは筆者もよくしているんですが、
スーパーに行く回数が極端に減るので、

余分なものをつい買ってしまわずに済み、
節約に繋げることができるんです!

安いからといって余計なものを買わない

いくら安いスーパーで買い物をしていても、
安くなっているからといって、
ついつい買う予定のないものまで買ってしまうと
節約になりませんからね。

自炊をしていくのでしたら、
ぜひ買い物リストを作成し、
そこに書いてあるもの以外は
絶対に買わないようにすることを守りましょう。

安い食材を使うようにする

もやしや豆腐、油揚げ、納豆、
鶏むね肉、トマト缶、パスタ、

冷凍うどん、おから、こんにゃく、
じゃがいも、玉ねぎなどは、
どこのスーパーでも安く買えるものです。

こういった食材を使いこなして
自炊をしていくようにしましょう。

 

以上のコツを掴んでいくことで、
自炊をする場合は、
より食費を抑えて
安くすることが出来るんですよ。

自炊をこれから頑張ろうという人は
ぜひ実践していってくださいね!

一人暮らしの食費はコンビニを使った場合の目安はどのくらい?

一人暮らしのキッチンのイメージ画像
一人暮らしをしていると、
ついつい食事をコンビニで
買ってきてしまうことも多々ありますよね。

でもコンビニをほぼ毎日利用していると、
1ヶ月でおよそ4~5万円はかかるといわれています。

やっぱり自炊の倍以上は
かかってしまう
んですね…。

しかもコンビニやスーパーで食事を買ってきて、
それを食べ続けていると、
やっぱり栄養も偏りがちになるので、
健康面でもあまりよろしくないんですよ。

 

ということで、やっぱり節約には自炊が一番!

でも、料理が苦手だったりすると、
自炊するのも大変な場合もあるでしょう…。

ということで自炊が苦手な人のために、
コンビニで買い物をする際の節約術もお教えします!

コンビニのポイントを貯めていく

コンビニをよく利用するのでしたら、
ポイントを貯めていくようにしましょう。

そうすればポイントが貯まって
お得に買い物できる時が来ますよ!

買うべきものと上限金額を決めていく

コンビニではあらかじめ何を買うかと、
上限金額、つまりいくらまでなら使って良いか、
というのを決めていきましょう。

そうすれば余計なものを
買わずに済むので節約に繋がりますよ。

プライベートブランドのものを購入する

コンビニの中にはその会社独自の商品、
つまりプライベートブランドの商品があり、
それは割と価格が安いことが多いので、
それらを狙って買い物するのもアリでしょう。

お弁当よりお惣菜やサラダだけを買う

コンビニではお弁当を買うよりも、
家でご飯を炊き、そのおかずなどになる料理や、
サラダを買っていくようにすればOK!

特に栄養が偏らないように、
サラダなど野菜ものも
なるべく選ぶといいですよ。

 

以上の方法で、
コンビニ利用でも食費を抑えられるので、
ぜひ試していってくださいね!

まとめ

食べ物のイメージ画像
一人暮らしをしていると、
自炊の場合だと食費は1ヶ月約2万円、
コンビニだと4~5万円はかかってしまいます。

でも、今回紹介した節約術をしていけば、
より食費を抑えることが出来るので、
ぜひチャレンジしていって、
食費をどんどん減らしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました