雑然!わが家の食器の収納棚や引き出しは使いやすくならないの?

スポンサーリンク

毎日の生活にかかせない食事。

家族や自分のために、
毎日家で作って食べるという方も多いですよね。

キッチンの使い勝手はいかがですか?

キッチンは、調理家電や器具、
食器や食材のストックなど、
大小さまざまなものがあり、
ごちゃごちゃしてしまいやすい場所です。

「料理は段取りが命」とも言われますが、
どこに何があるかわからないキッチンでは
はかどりませんよね。

 

前に買ったものをしまいこんで、また買ってしまうなど
無駄な出費を生むことにもつながってしまいます。

以前の我が家では、その中でも
「食器類」の収納に頭を悩ませていました。

食器は、食べるものや使う人によって
形も様々で収納しづらいですよね。

 

そこで私が実際に使ってみて、
収納しやすいと感じたグッズをご紹介します!

ぜひみなさんもお試しください。

食器を収納するなら無印がおすすめ!引き出しのサイズにぴったりのグッズがたくさん!

スポンサーリンク

わが家には、食器を収納する場所が、
「食器棚」と「引き出し」の2つあります。

私が収納グッズを選ぶ際に
注目しているポイントは3点あります。

 

まずは「サイズ」。

基本的なことかもしれませんが、
まずは収納する場所の内側のサイズを測り、
食器棚や引き出しにぴったりサイズを探しました。

「収まるであろう小さめのサイズ」を
なんとなく買ってしまうと、
今度は余った空間を無駄にしてしまいます。

 

できるだけ収納したいスペースに
ジャストサイズのグッズを用意するようにしたいですね。

次に、「お手入れが簡単かどうか」も大切です。

キッチンは油や水、調味料など
調理の過程で汚れてしまいやすい場所です。

汚れたときに手軽に洗えることは、
清潔なキッチンを保つ上でも重要です。

「手軽に」というのも意外と大切で、
気づいたときにサッとお手入れできないと
掃除もおっくうになってしまいます。

最後に「他の場所でも使えるかどうか」もポイント。

 

これはキッチンに限らず、
収納グッズの購入を考えるときには大切です。

キッチンで使うものは増えたり減ったりすることが多いですし、
収納するものが変わった場合に、
他の場所に応用できるものだと無駄になりません。

こういったポイントに合致したのが
「無印良品」の収納グッズです。

無印良品の収納グッズは、
すべての商品にサイズが明記されているので
店頭でも通販でもお目当てのものが見つけやすいです。

 

また、無印良品同士なら、
重ねたり中に入れたりしてもぴったり収まるものが多く、
組み合わせて収納できるため、
スペースをより有効に活用することができますね。

さらに、シリーズ展開しているポリプロピレンやアクリルなど
洗ったり水拭きしたりできる素材で作られているものだと
お手入れも簡単です。

 

無印良品のシンプルなデザインであれば、
キッチンはもちろん、他のお部屋で使っても
インテリアを邪魔しませんね。

無印良品では同じ商品のサイズは
変えないようにされており、買い足しもしやすいので、
場所を変えてグッズを増やしたいときも便利です。

例えば、ポリプロピレン整理ボックスは、
カトラリーやお弁当グッズなど
小物の整理におすすめです。

 

このシリーズもさまざまなサイズが展開されているので、
引き出しの中でも組み合わせて使えて、
取り出しやすく整頓できます。
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315746651

 

アクリルデスクトップスタンドは
縦横どちらでも使えるので、

お皿を重ねて食器棚にしまったり、深い引き出しの中に
立ててしまったりすることができます。
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002856106

 

無印良品なら、ご自宅の食器棚や引き出しに
ぴったりのサイズがきっと見つかるはずです。
ぜひ探してみてくださいね。

食器の選び方は統一性を重視して買うのがおすすめ!枚数や個数の管理も忘れずに!

食器の収納のイメージ画像2
さて、今あるものを収納するのは
無印良品がおすすめですが、

そもそも食器をそろえる段階で
注意できることはあるのでしょうか。

 

私が気をつけているのは、
食器の数や用途を把握することです。

お店でかわいいデザインのお皿がたくさん並んでいると、
ついつい欲しくなってしまいますよね。

収納できるスペースは限られているので、
同じ用途のものはなるべく個数をおさえるようにしています。

 

また、食器のデザインもさまざまですが、
できるだけ同じテイストでそろえるようにしています。

どう組み合わせても雰囲気がそろうため、
コーディネートも難しくありません。

割れてしまったときにも、
他の食器に合うものが見つかりやすいです。

まとめ

食器の収納のイメージ画像
キッチンで食器の収納に悩んだら、
無印良品の収納グッズをはじめとする、

収納したいスペースに合わせて、お手入れしやすく、
今後の使い道も広がるグッズを選ぶと便利です。

 

また、食器の選び方も収納や目的をはっきりさせて、
テイストをそろえることで無駄なくおしゃれに
充実させていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました