知らなかった!お食い初めには決まった服装がある?親は何を着るの?

スポンサーリンク

お食い初めの時って、
親は一体どんな服装をすればいいんでしょうか?

イマイチ親は何を着ればいいのか
よく分かりませんよね。

それに、そもそもお食い初めって何のためにするもの?

やっぱり絶対お食い初めを
しておかなければいけないものなんでしょうか?

 

そこで今回はお食い初めでは
親はどんな服装をすべき
なのか、

またお食い初めの正式なやり方や
由来など
も紹介していきます。

お食い初めはいつにするのがベスト?正式なやり方は?簡単にすますことはできるの?

スポンサーリンク

お食い初めはパパママだけでなく、
おじいちゃんおばあちゃんも呼んで、

身内みんなで赤ちゃんの成長を祈る儀式なんですよ。

 

基本的にお食い初めは、
赤ちゃんが生まれてから100日経ったら、

つまり生後100日を迎えたら行う
習わしとなっています。

でも地域によっては120日経ってからだったりなど、
日数が異なる場合もあるんですよね。

 

それに、赤ちゃんが生まれてからちょうど生後100日だと、
予定が合わないこともあるでしょうから、
だいたい100日前後で都合のいい日に
お食い初めをするのがおすすめですよ。

 

お食い初めの正式なやり方としては、
お祝い膳といって、お赤飯や鯛の尾頭付き、
煮物などの料理を用意し、

集まった身内の中で一番の年長者が、
それを赤ちゃんに食べさせる振りをする、
というものになります。

 

お食い初めのお祝い膳を用意するのは大変なので、
料亭などの飲食店を予約してそこで行うこともあれば、

自宅なら宅配でお祝いのお膳を注文して行う、
という場合もあるんですよ。

 

お食い初めの料理や正式なやり方に関しては、
下記のサイトをぜひ参考にしてみてくださいね。
https://okuizome.jp/howto/

 

でも、正式な方法でお食い初めをしようとすると、
やっぱりちょっと大変そうですよね。

ただでさえ子育てに大忙しなのに、
お食い初めを正式にしようとするのは、
かなりの負担になってしまいそうです…。

そこで、もし大変なのでしたら、
おじいちゃんおばあちゃんは呼ばずに、
赤ちゃんとパパママだけで自宅で行うのも良いでしょう。

 

いつものご飯を少しだけ豪華にして、
赤ちゃんに食べさせる振りをするだけでも十分ですよ。

なるべくパパママ、
そして赤ちゃんの負担にならない程度に、
お食い初めをしていくのが良いでしょう。

 

ちなみに、もし本格的にお食い初めをするのであれば、
やっぱり親は何を着れば良いか気になりますよね。

自宅でお食い初めをする場合は
カジュアルな服装でOKですが、

料亭で行う場合は、パパはスーツとまでいかなくても、
襟付きシャツとジャケットを着用しておくのがおすすめ。

ママはキレイめなワンピーススタイルがおすすめですよ。

 

要するによそ行きの服装をすれば
問題ないということですね。

そもそも何のためにするの?歴史や由来を知りたい!もし興味がなかったら省いていいの?

お食い初めのイメージ画像2
お食い初めとは、お子さんが
将来食べるものに困らないように、

またこれからも健やかに成長するように、
という願いを込めて行う儀式です。

 

その昔、平安時代では生後50日頃の赤ちゃんに、
重湯に入れた餅を口に少し含ませる、
という儀式をしていたんですよ。

この風習が後に鎌倉時代になって、
初めて魚を赤ちゃんに食べさせる、
『真魚はじめ』という儀式になり、

そして室町時代になると、
お食い初めと呼ばれる儀式として成り立ちました。

お食い初めの起源って
平安時代からだったんですね!

 

昔はやっぱり医療もまだ発達していなかったため、
乳幼児の死亡率が高かったんですよね。

そこで、お食い初めや七五三など、
色々な儀式を子供に行うことで、
健やかな成長をみんなで願っていたんです。

現在では医療も発達しているため、
乳幼児の健康に関しても、
そこまで心配することはありません。

 

そのため、もしあまり興味が持てなかったのでしたら、
無理してお食い初めをする必要はありませんよ。

お食い初めをしなかったからといって、
この先お子さんが大変な目に遭う、
なんてことはありませんので、

もしお食い初めが負担なのでしたら、
行わなくても大丈夫です。

 

よくご夫婦やおじいちゃんおばあちゃんと相談して、
実際にお食い初めをするかしないかを
決めるといいでしょう。

まとめ

お食い初めのイメージ画像
お食い初めは赤ちゃんが
生後100日くらいになってから行う儀式で、

赤ちゃんにお祝いの膳を
食べさせる振りをするという内容です。

 

でも、やっぱり色々準備が大変なので、
パパママの負担になってしまうことが多いんですよね。

そのため、無理をして正式なやり方をしなくても、
簡略化したものでもいいし、
お食い初めをしないという選択肢もあり
です。

 

もし本格的にお食い初めをするのでしたら、
料亭などで行う場合は親御さんはよそ行きな格好、

自宅で行うのでしたらカジュアルな服装でOKですよ!

タイトルとURLをコピーしました