初めて結婚式にお呼ばれ!参加する時のマナー・当日に気をつけるべき事は?

スポンサーリンク

初めて結婚式にお呼ばれされて出席する場合って、
当日どんなことに気をつければ良いのか、

全くよく分からないのが普通で、
何かと不安ですよね。

 

そこで初めての結婚式出席では、
マナーをしっかりと知っておくべき!

 

今回はそんな、初めて結婚式に
招待された時に押さえておきたい、

結婚式当日でのマナーや服装などを
解説していきます!

結婚式当日に気をつけるべきマナーとは?ちゃんとした挨拶は大人の近道!

スポンサーリンク

では早速、初めて結婚式に
出席する場合に知っておきたい、
正しいマナーのアレコレを紹介していきます!

まずはきちんとした挨拶を!

やっぱり人として最低限、
しなければいけないのは挨拶ですね。

新郎新婦はもちろん、その親族の方々にも、

『本日はおめでとうございます。
ご招待いただきありがとうございます。』

という御挨拶を欠かさないようにしましょう。

 

もちろん受付の際にも、『本日はおめでとうございます』
という挨拶を忘れずに伝えるようにしてくださいね。

ご祝儀は受付で渡す

結婚のご祝儀は受付でお渡しするようにしましょう。

先ほども説明したようにその際、
『本日はおめでとうございます。』という挨拶に加えて、

『新婦(新郎の)友人の○○(あなたの名前)です』と、
どちら側のゲストかというのを
念のため伝えておくといいですよ。

そして、ご祝儀は袱紗(ふくさ)から出して、
表を上にして受付に
お渡しするようにしましょう。

ちなみに袱紗はこの先も
冠婚葬祭で必要になってくるので、
大人として1つは持っておくと良いですね。

出来れば慶弔両用の袱紗を
持っておくことをおすすめします。

 

また、結婚式前にすでにご祝儀を渡している場合は、
『お祝いは先日済ませてあります』と
一言付け加えれば大丈夫ですよ。

芳名帳に記入をする

受付ではご祝儀を渡した後、
芳名帳というカードのような用紙に、

自分の氏名と住所を書くので、
くれぐれも忘れないようにしましょう。

結婚式でのテーブルマナー

結婚式ではフルコースの料理が出される場合などですと、
ナイフやフォークがたくさんあって、
どう使えばいいか分かりませんよね。

そこで、最低限のテーブルマナーを
事前に知っておくのがおすすめ。

 

テーブルマナーに関しては
下記のサイトで詳しく調べられるので、
ぜひ1度チェックをしておきましょう。
https://www.niwaka.com/ksm/radio/wedding/guest-manners/on-the-day/29/

 

大声で騒いだり喜んだりしない

結婚式では、感動して思わず
涙が出たりしてしまうこともあるでしょう。

でもどんなに感動しても
大声をだしたりはしゃぐのはNGですよ。

また、写真を撮っても良いタイミングは、
ちゃんとアナウンスされるので、
それに従って写真を撮りに行くようにしましょう。

結婚式でミモレ丈のスカートってどうなの?服装のマナーも解説!

結婚式のイメージ画像2
結婚式にお呼ばれした際に気をつけたいのが服装マナー。

重要となるポイントは、
花嫁さんより目立ってはいけないことと、

露出を控えること、
そして白を着てはいけないことですね。

 

やっぱり結婚式の主役は新郎新婦なので、
その二人より目立たない服装が理想。

落ち着いていて控えめだけれど、
フォーマルな服装が良いので、

女性ならパーティー用のワンピースドレスを
着る人が多いですね。

 

ただしスカートは短すぎてはいけないので、
ミディ丈かもしくはミモレ丈の
ドレスでしたら問題ありませんよ。

ただしマキシ丈だと裾を
踏んでしまう可能性もあるのでNG!

 

やっぱりミディ丈かミモレ丈のワンピースドレスに、
ショールやボレロを羽織ったスタイルが一番おすすめ。

筆者も親戚の結婚式に出席した時は、
膝丈スカートのワンピースに
ボレロを羽織っていきましたよ。

 

結婚式に初めてゲスト出席するとなると、
分からないことだらけですごく不安ですよね…。

 

でも、しっかりと新郎新婦やそのご親族に挨拶をして、

式の最中は司会のアナウンス通りに
行動すれば大丈夫なので、
心配しなくても大丈夫ですよ。

まとめ

結婚式のイメージ画像
結婚式当日のマナーは挨拶をしっかりすること。

新郎新婦やそのご親族、そして受付の方々にも、
挨拶をしておくようにしましょう。

 

また受付ではご祝儀を渡すことと
芳名帳に氏名と住所を書くことも忘れなく。

後は司会がシャッタータイミングなどを
アナウンスしてくれるので、
安心して結婚式をお祝いするとともに楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました