お部屋の空気が変わる?エアコン掃除の驚きの効果とは!?

スポンサーリンク

暑い夏には欠かせないエアコン。

このエアコンですが、
購入以来掃除していないという人や、

いつ掃除したかも思い出せない人が
実は多くいらっしゃるのです。

エアコンは生活には欠かせないものであるため、
その使う頻度はかなり多いのですが、

意外と意識してこまめに掃除をしている人は
多くはないのです。

しかし、そんな状態でエアコンを放置していると、
エアコンの中に汚れがたまってしまうのです。

 

そこで、今までエアコンの掃除を
したことがない人のために、

今回はエアコンの掃除のコツや
きれいに掃除をする方法

についてご紹介します。

まずは自分でやってみる?素人でもできるエアコン掃除のコツとは?

スポンサーリンク

エアコンをしっかりと掃除をするためには
どうすればいいのか、なかなか分かりませんよね。

実はエアコンは素人でもきれいに
掃除をすることができるのです。

最初に、エアコンの汚れを確認する方法
からご紹介していきます。

長いこと掃除をしていなかったエアコンは
内部にカビやほこりが溜まってきます。

 

そうなった場合、エアコンから出てくる風から
変な臭いがしてきます。

この変な臭いには汚れやカビが
多く含まれているため、健康には悪いですし
エアコンの故障の原因になります。

 

また、エアコンの送風口を覗いた時に、
黒い汚れがある場合がありますが、
これがカビなのです。

エアコンの風から変な臭いがした時、
エアコンの送風口からカビが見えたときは、

エアコンの内部がかなり汚れていると
すぐに分かるので、掃除をしましょう。

 

掃除をする場合、私たち素人であれば
フィルターと吹き出し口が
掃除できる場所になります。

フィルターは部屋の中の汚れを受け止めて
エアコンの内部が汚れないようにする役割があるため、
自然と汚れが溜まりやすくなる場所です。

 

掃除をする手順としては、

・最初にエアコンに取り付けたままの状態で
 掃除機で汚れを吸い取ります。

・次にフィルターをゆっくりと取り外して、
 裏側も掃除機で吸い取ります。

・最後にフィルターの裏側から
 シャワーなどで水を当てて水洗い、
 もしくは水で薄めた中性洗剤で洗います。

この3つの手順を行うだけで
簡単に汚れが落ちます。

 

続いて、吹き出し口の掃除についてご紹介します。

・最初に、吹き出し口にあるルーバーと呼ばれる
 エアコンのハネのようなものを
 手で回して開きます。

・次に、割りばしにキッチンペーパーを巻き付け、
 輪ゴムで固定をして簡易掃除用具を作ります。

・そして、その作った簡易掃除用具を
 吹き出し口の中に突っ込み、汚れを拭き取ります。

このように、素人でもフィルターも吹き出し口も
3ステップで簡単に掃除ができるのです。

やっぱりエアコンの掃除は業者に頼めば効き目は段違い?

汚れたエアコンのイメージ画像
フィルターと吹き出し口は素人でも簡単に
きれいに掃除をすることができるとご紹介しました。

しかし、エアコンの汚れを長年放置していた場合、
先ほどご紹介した方法でもなかなか汚れが落ちません。

 

実は、カビが一番多い場所とは、
エアコン内部
なのです。

エアコンの内部では素人では
掃除ができない場所なのです。

この場所をきれいにするためには、
一度エアコンを分解し、業務用の高圧洗浄機を
使ってきれいにするしか方法はありません。

 

業者に依頼をした場合の費用は
およそ10,000円前後になります。

しかし、素人では手が届かない場所のクリーニング、
そしてクリーニング後に防カビ剤で仕上げるため、

きれいさが長続きするため、費用に見合った
サービスを提供してくれるのです。

 

このように素人でも掃除できる場所では
問題ないのですが、

汚れがひどくなったエアコンに関しては、
業者に依頼をして、内部まで徹底的に
清掃をしてもらった方がきれいに仕上がります。

エアコンのカビや汚れで体調を崩し、
エアコンを故障させるなど
様々なトラブルが予想されます。

 

そのため、自身で掃除できるところは自身で、
内部まで清掃を希望するのであれば、

業者に依頼をしたほうが
トラブルを未然に防ぐことができるのです。

まとめ~エアコンはしっかり掃除して健康的に使いましょう!~

エアコンのイメージ画像
今回はエアコンをきれいにする方法
についてご紹介しました。

近年ではエアコンの汚れによって
夏型過敏性肺炎などの病気に
なってしまう人も多くいます。

 

フィルターなどの自身でできるパーツであれば
問題はないのですが、

エアコンの内部の清掃では
業者に依頼をして専門の知識と道具で
きれいに仕上げてもらうことも考える必要があります。

 

エアコンの汚れは自身だけでなく
家族全員が体調を崩す原因にもなるので、

掃除を定期的に行い、そして時々業者に依頼をして
内部まで清掃してもらうことが大切なのです。

タイトルとURLをコピーしました