花束を送る際に花言葉を重視する?感謝の気持ちを先生に伝えたい!

スポンサーリンク

花にはそれぞれ花言葉という
決まった言葉があるのをご存知ですか?

花言葉は、花の種類だけではなく、
色の違いでも変わってくるのです!

相手のイメージ色で、感謝の意味の持った花を
贈れたら素敵じゃないですか?

今回は色ごとに分けて
プラスイメージの花言葉を紹介します!

あまり知られてない?プラスのイメージの花言葉を紹介!お花選びの参考になるかも?

スポンサーリンク

ピンク色の花束に入れる
プラスイメージの花言葉がある花は2つあります。

まず1つ目は濃いピンク色のバラです。
「感謝」という意味があります。

ピンク色のバラはとても可愛らしいので、
女性に人気です。

 

2つ目はピンク色のガーベラです。
「崇高美」という意味があります。

それだけではなく、英語の花言葉は
「感謝」という意味があります。

ガーベラはかわいらしく花が大きめなので、
メインの花に最適です!

 

白色の花束に入れられる
プラスイメージの花言葉がある花は3つあります。

1つ目は白色のダリアです。
花が大きく、優雅な雰囲気があります。

大きく主張するような花ですが、
白色はとても儚げで美しい花です。

「感謝」「豊かな愛情」という意味があり、
恩師に渡すのにぴったりです。

 

2つ目はカスミソウです。
小さい白い花が霧のような奥ゆかしい花です。

カスミソウは花束に使用しても
主役ではなくわき役として活躍します。

「無垢の愛」「幸福」「清い心」といった花言葉を持っています。

 

3つ目は白いミニバラです。
「深い尊敬」という意味があります。

ミニバラは、通常よりも小さいので、
花束に活用しやすいです。

強い主張をしない花なので、
男性に贈ってもぴったりだと言えます。

 

様々な色がある花でプラスイメージの
花言葉がある花もあります!

1つ目はスイートピーです。
「ほのかな喜び」「門出」という意味があります。

とても種類が多い花であり、花びらがとても華やかです。

強い香りの花とも協調しやすく、
フラワーアレンジメントがしやすいです。

 

2つ目はカンパニュラです。
ラテン語で小さな鐘を意味しています。

風鈴草とも呼ばれ、ふっくらとした花の形は
一見鐘や風鈴を思わせます。

花言葉は「感謝」「誠実な愛」という意味があり、
恩人に贈るのにピッタリ!

これはおすすめ!花言葉を書いたカードを添えよう!あなたの気持ちがもっと伝わるはず!

花のイメージ画像2
いろいろと悩んで、花言葉を選んだ
花束を花屋に頼んだとします。

しかし、贈った相手が知らなかったら、
せっかくの思いも伝わりません。

そんな時、わかりやすく相手に伝えられるのが
メッセージカードです!

メッセージカードだと手元に残るので、
相手も忘れることがありません。

 

私も昔、お世話していた方から
花束をいただいたことがあります。

その時に花束のメインになっている
花言葉を教えてもらいました。

しかし、数日が経ち、花がしおれてしまった時には
忘れてしまいました。

感謝の言葉ということは覚えていますが、
はっきりわかりません。

メモしなかった自分が残念で、
悲しい気持ちになりました。

しかしメッセージカードがあると、
そんなことがなくなるのです!

 

ぜひ、気持ちの込めた花束に
メッセージカードを添えてください。

もらった時のその場の喜びが、
消えずに思い出として残ります。

そのメッセージカードを見返すたびに
暖かい気持ちになるはずです!

まとめ

花のイメージ画像
いろいろな花言葉を紹介しましたが、
いかがでしょうか?

今まで花言葉を気にしていなかった人は
興味を引かれたと思います。

気にしていた人は、なおさら良さを
知っていただけたんではないでしょうか。

ぜひ、感謝の気持ちの花言葉を添えた花束を贈ってください。

より相手に感謝の気持ちやあなたのまごころが伝わりますよ!

そのときはぜひ、メッセージカードを添えてください。

きっと、相手の方も嬉しさが倍増することでしょう♪

タイトルとURLをコピーしました